2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篤姫の桜田門外は花の生涯に匹敵するシーンだった

1 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 20:49:11.37 ID:XobsJ8Wl
と思う

ってのは言い過ぎかも知れないが、
まあとにかく凄く良かった

2 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 20:57:27.80 ID:zmAP7hXn
>>1 てゆうか歳いくつだよ。


3 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:01:40.03 ID:XobsJ8Wl
>>2
桜田門外のシーンは映像が現存しててスタジオパークとかで見れますよ
映画のようなスケールのシーンで凄い迫力
白黒の映像も映えている
あれ見てたらどうしても全部見てみたくなる

4 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:11:57.45 ID:d03PaVNI
そりゃ、花の生涯ではクライマックスシーンになるわけだから、作る方の気合の入り方も違うかと

5 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:17:59.29 ID:XobsJ8Wl
>>4
花の生涯の桜田門外は最終回の前の回だったよ
まあ最大のハイライトシーンだから一番気合入れたのは確かだろうけどね

6 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:22:15.31 ID:pyWYLoht
花の生涯見てなくてスマソが、桜田門外の変を
もっとも詳しく映像化した作品って何だろ。
雪を掬って口の中にかき込んで死んだ奴とか
護衛側の河西の奮戦とか、昏倒していたが一瞬蘇生して
有村の後頭部に斬りつけた小河原とか映像化されてないかな。

7 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:28:04.54 ID:snmg6Kjp
>>6
「花の生涯」の映画版とか何度もリメイクしてる「侍ニッポン」だろ。

8 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:33:18.52 ID:LllAoWtz
北大路欣也のがおもしろかった。
胴体だけ残ってたんだが、首を返してくれたんだけど・・・

9 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:36:05.72 ID:pyWYLoht
>>7
thx。やっぱ花の生涯なのか。
すごく今更な疑問だけど、大河ドラマ1作目の主人公は
なんで井伊直弼が選ばれたんだろう。
今もそうだが、当時もそれほど人気があったとは思えないが…

10 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:42:25.48 ID:dygD4rdK
>>9
漏れもリアルタイムで経験していないから自信ないが
昔は新聞小説の影響力って物凄く大きかったらしい。
井伊直弼も『花の生涯』のおかげでだいぶ名誉回復したらしい。
ちょうど連載していたのが吉田茂がサンフランシスコ講和条約を
結んだ頃というのも大きかったんだろう。

大河ドラマ化は、60年安保の直後。
NHKが自民党政権を擁護するために、『花の生涯』を第一回の大河ドラマに
選んだ、という邪推も可能かもしれない。

11 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:49:41.30 ID:pyWYLoht
>>10
なるほど。原作の新聞小説か、そこまで気が回らなかった。thx。
直弼の再評価というのは近年(ここ20年くらい)の物かと思いきや、
短いサイクルで時代によって波があったのね。

12 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:49:48.14 ID:XobsJ8Wl
ただ単に大河ドラマが今みたいな大きな存在になるとは
思ってなかったから、大ヒットした小説をとりあえず選んだだけで、
題材は特に意識してなかったんだと思う

13 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:52:24.18 ID:snmg6Kjp
>>9

数年前にに映画化されていてテレビドラマにしやすく、
脚本家や役者も何人かスライドして起用されているというのも理由。


14 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 21:55:42.63 ID:dygD4rdK
>>11
いや直弼の評価が一番高かったのが
『花の生涯』の小説、映画、ドラマがヒットした昭和20〜30年代だと思う。
昭和40年代になって新聞小説の王者が司馬遼太郎になると直弼の人気は衰えた。

>>12
まあ、そうだよね。
最初はNHKは、人気の新聞小説を原作に、人気の歌舞伎役者と人気の映画俳優を
集めて、なんとか電気紙芝居に人々の注目を集めようと必死だっただけなんだろうなあ。

15 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 23:40:49.74 ID:om/rtPmY
>>6
万延元年のフットボール

16 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 23:43:27.15 ID:om/rtPmY
間違えた
×フットボール
○ラグビー

17 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:14:46.38 ID:QAgquSD3
最後に篤姫と心が通じ合えて良かったねえとは思うけど、
大獄で死んだ人たちはどうすんだよ!w

18 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:21:40.70 ID:rtY2lpUz
中々カッコ良いシーンだったが
あの暗殺される大老の駕籠を、上からのアングルで映すカットは新選組の時もやってたね

19 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:28:36.53 ID:xBCA/mOf
さらに元ネタもありそうだな

20 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:44:10.13 ID:/0YB5TbR
>>17
まあ篤姫は大獄自体は許してないけどね

21 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:53:56.52 ID:W+XsESj7
>大老の駕籠を、上からのアングルで映すカット

これは桜田門外を撮ろうとすれば、誰でも選ぶ演出じゃないかな。
「徳川慶喜」でも同じ事してたし。

22 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:54:35.68 ID:H/8H4N/T
つうか大獄なんて言えるほどの死人数とは思えねえけどな
恨みある明治政府が大獄なんて大層な言葉考えたんじゃねえの
あれくらいの弾圧や切腹斬罪薩摩藩内でも余裕であっただろ

23 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:57:20.74 ID:60bR+MwL
篤姫では奇をてらって、下からアングルでやってほしかった。

24 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 00:57:50.40 ID:W+XsESj7
蛮社の獄でも死んだのは1人
それからすれば「大獄」と言える

25 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 01:00:05.37 ID:ipCYF8Rn
>>22
実際そうなんだけどね。
ただ江戸時代も後期になると物凄く文明的になった。
渡辺崋山や高野長英でも直接死刑にはなっていない。
言論による政治批判だけで死刑にするのはおかしい、
という”空気”が形成されつつあったんだよね。

江戸時代初期の大久保長安一家への処置と比べると
これが同じ江戸幕府か! と言いたくなるくらい違う。

そういう流れを一気に逆流させたのが安政の大獄だった。
それでも江戸初期のような親族への連座とか全然やってないんだけどね。

その程度の生ぬるい処分でも世間がびっくりするほど
江戸時代後期は文明的な社会になっていたんだよ。

26 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 07:46:38.33 ID:iAfudubA
っていうか昨今の方が何かと死刑死刑と野蛮だな。
ちょっと前まではそんなお隣の国とかを批判したりしてた筈なのに。

それはともかく、恨みを買うのを自認してたのはいいけど、暗殺されちゃうのはどーなのよ?
役割って言ってたけど、これだけで将軍家を守る約束を果たしたと言えるんだろうか?
そういう役は「殺したって死なない」しぶとい人がやらないと後が大変なだけでしょうに。
っていうか、あれだけ圧倒的だった大奥の支持はどこへやら?

むこうであの上様に会ったら一体なんて言われるんだろうな。


27 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 08:41:35.83 ID:GO5o9Xmr
>>1
いいシーンでしたね。
堀切園監督は、この回で篤姫から去るんでしたっけ。
去年のハゲタカ、今年の篤姫と、凝った演出を楽しませてもらいました。

28 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 10:35:55.96 ID:W0CEMxnp
>下からアングルで

それだ

29 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 11:13:47.13 ID:Sy98/mqD
あそこであのBGM、鳥肌立った。

30 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 13:42:53.21 ID:sOoLG3Pu
>>13

当時は民放でも「花の生涯」の映像化を狙っていて
原作者がNHKに北條誠が脚本を書くことを条件にGOを出した。
北條は舞台版の脚本を担当していたらしい。

映画化は1953年。当時、GHQによって禁止されていた時代劇が
解禁された直後とあって、端役に戦前の無声映画時代劇の主演クラスの俳優が大量に起用された。
ネット上のクレジットには出てないけどね。
これがオールスター映画の印象を与えたのかも。
村山たか役の淡島千景はこの映画でも同じ役。

31 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 16:14:00.63 ID:PrxS+wF4
堀切園さんの演出はもう、終わりですか。
「女の道」や今回の「桜田門外の変」といい
素敵な演出でした。
丁寧な演出で、とても見応えがあったのに
辞去するのは残念です。

32 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 18:00:52.93 ID:YLFokty5
中国で○×の獄といえば数万人殺されます、
十数人で大獄とはさすが小日本だな

33 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 20:56:04.01 ID:w9t/e6Jw
だから南京も大虐殺になるという理屈だなw

34 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 21:21:59.83 ID:9bh3+Y5X
30の方当時の事情説明ありがとうございます。
BSお宝TVで見た村山タカの淡路千景があまりに色っぽく
国学者役の佐田啓二との接吻シーンがヨーロッパ映画みたいなのは
そういう事情なんですね。
城を貸切にして大掛かりなロケを行ったそうですし全編見たかったなあ。

「風と雲と虹と」を書いた海音寺潮五郎氏もGHQに禁止されて時代小説が
書けなくてしかたなく王朝物を書いていた時期があったと聞いていますし
歌舞伎も禁止され映画界も時代劇を禁止され、解禁されたとき一気に映画界も
小説の世界も時代物の傑作が花開いたんでしょうね。

35 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 21:44:12.06 ID:/i+5dT80
図書館で花の生涯予約しちゃった

36 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 22:59:54.10 ID:mqW38XQl
花の生涯の足元にも及ばないけど。

37 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 00:27:28.80 ID:5GF06+8Y
ローズマリーが夏コンで優勝した時に匹敵するシーンだったね

38 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 01:02:46.38 ID:kgw9s7H+
まじで鳥肌が立った

39 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 02:13:45.77 ID:TVH1SxGr
カップラーメンができる時間で終わっといてか?www

40 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 02:37:58.56 ID:3fWCqRQt
カップラーメンができる時間であれほど凝縮したものを見せてくれたのは凄いね

41 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 02:52:22.73 ID:NWYMRK0g
長ければいいって単純な考えの人、結構いるよね

42 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 03:41:09.27 ID:cnTNRqFB
現実の襲撃でも、時間は数分と言われてるから、あんなもんじゃね?

43 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 03:55:39.10 ID:WkFIAmpk
【桜田門外の変】調べた


維新志士【海後磋磯之介】(神官) スゲェー天下りじゃん
明治維新後に警視庁〜県庁勤めてるがな

44 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 17:54:35.05 ID:WkFIAmpk
【桜田門外の変】
有村次左衛門 (薬丸自顕流)と猿叫したとさ

一方、護衛の二刀流の使い手 河西忠左衛門一人が抵抗した。

45 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 18:33:10.41 ID:b20gHIHR
ええー、俺はショボくてがっかりした。中盤のヤマ場で期待してただけに。
襲撃側の描写が全然なかったし、斬り合いの描写も少なく、
上からの視点で迫力もなかった。
ただの手抜きじゃないのあれ。
篤姫の映像を交互に流してるのもウザかった。
あんだけ井伊を悪役扱いしてたくせして、死ぬ時だけ良い人に描くのもうんざりだ。
井伊が妙に落ち着いてて、篤姫からもらった布を持ってるのも
無理矢理篤姫を絡ませようとしてるのが見え見えで嘘くさくて嫌だった。

46 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 18:35:52.93 ID:JV7CHx+m
梅雀・・・

馬鹿殿、家重のイメージだったけど

これからは、直弼のイメージが強くなった。

47 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 19:57:33.72 ID:0iOhqNfz
井伊の役割の主張に、姫がにっこり微笑んで終了ってのが軽く感じた
和解しつつも、最後に釘をさすような遣り取りがあれば観てて納得出来たと思う
でも、暗殺シーンはドラマチックで惹きつけられた。痺れた
大奥で菓子食ってる場面と対比させるのも良かった

48 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 20:22:34.78 ID:0HvMOCgv
ひな壇との対比なんてのは、脚本にはない所だから、もろに演出家のセンスだな。
ハゲタカでも、ゾクゾクするシーン連発だったし、これからもH氏に注目していきたい。

49 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 00:08:57.00 ID:BR7zbzLl
天璋院篤姫が、有村次左衛門という刺客を使って井伊を暗殺。
雛人形飾って、にっこり微笑んで、陰謀をはたらくBlack篤子。
そんな微笑だった。

篤子は、夜にも茶室の鍵を開けさせ、
家茂を誘惑するのだった。

50 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 11:46:54.45 ID:Uz/rh8tN
>>41
やはり去年のように、板垣や勘助が20分ぐらいかけて死ぬ、って展開にしないと
人が死んでいく場面だという事がわからないんでしょうね〜。

51 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 20:08:56.93 ID:7etdz01b
先々代・松緑さんの直弼がどんなものだったのかは知らないですが、
杉様が直弼を演じた「徳川慶喜」よりずっと印象に強く残りました。
堀切園さんの演出が今回で見納めなのは、やっぱり残念です。

52 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 20:48:14.66 ID:wTYtK/TQ
普通に横からのアングルで、殺陣を多用してほしかった。
上からでは、迫力ない。

53 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 21:30:15.88 ID:VEkSTRjW
あれは史実を表現してるんだよ 駕籠の周りから誰もいなくなったという
上からのアングルでしか良く判らん

54 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 22:06:40.74 ID:XdXj+u6N
>>45とか>>52は難癖をいちいち探しましたという感じだな・・・

55 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 22:53:18.39 ID:ekBopVU6
>>46
「強行突破も厭わぬコワモテ政治家」って点では杉良に負けるけど
「歴史から与えられた(と信じる)役割を粛々とこなす能吏」としてみれば
はまり役だったね。

>>47
最終回では江戸城明け渡し会談と天璋院主催の最後のお茶会(?)みたいなのを
交互に画面切り替えて流してほしいですw

56 :日曜8時の名無しさん:2008/08/13(水) 23:18:05.23 ID:LKXx240i
>>46
今にして思えばよく障害者を障害者として
ドラマにしたな。
今回の家定はなんだ、あれは。
懸命に生きていたであろうリアル家定を
あれほど虚仮にした扱いもないだろう。
閨で嫁とふたりだけの間で、頭いいのはワシらだけって。
それでいて政治的には何の英断もくだせず。

57 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 09:53:33.85 ID:ITushKqM
良かったが、佳境に入ってきたところで内柴のテロップが入り、集中出来なかった。
土曜日ゆっくり見直すとしよう。

58 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 10:54:26.04 ID:YqzKHEEq
>>56
家定さんは障害者じゃないし。

59 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 11:36:24.05 ID:jfMbu9Q1
>>58
田渕さん仕事してくださいよ

60 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 15:54:19.60 ID:ZZBxnWTm
鼻の障害

61 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 20:38:16.51 ID:dMz6zbEZ
蓄膿のことかぁ!!!

62 :日曜8時の名無しさん:2008/08/14(木) 22:36:21.58 ID:c20s81/t
>>45

63 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 00:28:17.31 ID:iwtKo4EJ
篤姫の桜田門外の変は、ハイビジョン大画面、16:9の横長画角のメリットを生かしている
から、昔の4:3のTV画面前提のしょぼい映像では太刀打ちできんだろう。



64 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 00:34:30.20 ID:xcEIiHD4
銃で打たれてから斬られたなんて知らなかった。

65 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 01:33:30.54 ID:mCpiUu53
ほんとみたいね

66 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 13:22:28.49 ID:p/NiRxoq
銃で太腿を撃たれて動けなくなったんだろ?
そうでなければ、桜田門内に逃げ込むこともできたはず。
それだけ最初の一撃が効果的だったってこと。偶然だけど。
やはり最初の一撃で致命傷を負わせるか、動けなくするか、
要人の暗殺を成功させる秘訣はその辺にあるようだね。
(もちろん、暗殺をオススメするつもりはありませんが・・・)

67 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 22:59:28.17 ID:UEYeocz7
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【大河篤姫】堀北真希 その97【皇女和宮】 [女優]
オリンピックの開会式の視聴率37.3%を記録 篤姫が26.4%  [ニュース速報]
浅野真澄の青二王に俺はなる! [声優総合]
大河ドラマ「篤姫」6 [既婚女性]


68 :日曜8時の名無しさん:2008/08/17(日) 09:55:22.52 ID:HBMQi07e
あれだけ人が斬られてるのに雪の上に血が一滴も飛び散らないなんて

69 :おぼろ月夜:2008/08/17(日) 11:22:48.13 ID:PSVO68AA
井伊大老は剣術の名手だったらしいな。それが、剣も使わずに。
実は、銃で撃たれた時に絶命した、という見方もある。

70 :日曜8時の名無しさん:2008/08/17(日) 11:59:46.07 ID:q7/tsDXo
>>68
それは放送上載せられないから脳内補正すべし。

>>69
もし銃が命中しなかったら、足利義輝みたいな立ち回りが
見られたかもな。
こういう文明の道具にやられたというのが複雑やなあ

71 :日曜8時の名無しさん:2008/08/17(日) 13:54:33.00 ID:aCq10UEh
>>70
>それは放送上載せられないから脳内補正すべし。

そう言って見る側から自己規制するから昨今の大河は・・・
と愚痴ってみる。

72 :日曜8時の名無しさん:2008/08/17(日) 23:31:48.37 ID:XxehLqRD
>>71
「赤い血」は実際に世界中で規制の対象になる代物なんですよ
子供も見るファンタジー映画で血が黒かったりするのはそういうことだし、
年齢制限を軽くさせるために暴力描写があっても血を飛び散らせないように配慮することがほとんど

73 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 00:46:01.09 ID:o4TL+cQG
MUSASHIが最後になるのかな。
子供斬ってたしw

74 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 02:36:56.69 ID:ZHXEwcpy
去年はドバドバ血が出てたじゃんよw

75 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 05:59:13.21 ID:fr2+Zdzi
>>6にある
「雪を掬って口の中にかき込んで死んだ奴」

この行動、どういう意味があるの?
るろ剣OVAにも出ていたが

76 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 13:33:02.70 ID:6Q7LCcqW
怪我したり体に異変が起こると水がほしくなるってことじゃないの?普通に

77 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 14:24:19.02 ID:fr2+Zdzi
>>76
絶対違うw
思い詰めた表情で口にかき入れて玉砕!ってかんじだった

78 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 16:13:43.04 ID:yS5eYwV9
「斬っても血が出ない冷血な人」という演出ではなかったのか
翔ぶがごとくの最終回・大久保メッタ斬りシーンがなつかしい

79 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 18:09:16.38 ID:4Xz0nD/j
あえて、血がドバドバは無くして
ひな祭りの女性陣の着物や雛人形の華やかな色合いに対して
モノクロな世界で冷たく殺伐とした刹那を描いたと思う。
女性陣に着物や桃の明るさなどとの対比で「血」は描けていたと思うな>堀切園D

80 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 18:36:04.79 ID:bxVomhLh
このドラマのタイトルとテーマが「厚姫」なのがすごくよくわかった。

81 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 20:12:50.98 ID:n4k+bQuv
>>79
NHKの篤姫サイトの堀切園インタビューにあったけど、
篤姫は「血」の描写をしないという決まりごとがあるだとさ。
NHKドラマは血を出さないドラマが多いやね。

82 :日曜8時の名無しさん:2008/08/18(月) 23:27:33.07 ID:pckGoQZT
決めごとがあるんだったらそれはそれでいいんだが、
ドラマ一般に自分の妄想で語られるのも何だかな

83 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 02:05:45.79 ID:7AzhLvMP
篤姫の桜田門外は花の生涯に匹敵するシーンだった




そんなことは決してない

84 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 02:54:44.55 ID:lslx5iH6
「花の生涯」見たことあるのかよw

85 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 07:28:05.26 ID:azK7MlAV
>>68
血が見たければ映画「日本暗殺秘録」の冒頭シーンをどうぞ
あざといまでに白い雪との対比を見せてくれる

血を極力見せないのが「篤姫」のスタイルなんだろうと思う

86 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 07:50:43.72 ID:LiMerDq7
通り魔事件に配慮したのかも

87 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 10:00:34.97 ID:4Mzh2yly
http://www3.nhk.or.jp/taiga/diary/mobile/mobile19.html
「篤姫では斬り合いや血の出る描写をなるべく避けている」らしい。
ま、ホームドラマですしね。

88 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 10:06:34.98 ID:c/sfyULs
政治論のせりふがよい せりふでみせるシーンは渋谷区神南で
戦闘シーンはロケで

もう少しちゃんばらがあってもよいのでは

大久保利通 ダチョウクラブのきいてないよーの 人か

苦労しただけあって なかなか迫力がある

あおいさん見たく苦労していない人のせりふは重みがない

89 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 11:25:57.79 ID:zDkLER6V
桜田門外の変があった1860年は
薩摩藩浪士によるハリス通訳ヒュースケン暗殺が
あったのにそっちは無視か。

90 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 13:06:54.89 ID:tt2nSoIx
>>89

桜だ門は3月,ヒュー助は12月でドラマはその間なんじゃないか?

91 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 18:32:09.28 ID:lslx5iH6
>>85
映画とドラマを一緒くたにするなよ

92 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 18:34:59.39 ID:lslx5iH6
>>90
和宮降嫁は10月から11月の間
前回はそれと桜田門外の間を描いてるっていうのにな

93 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 18:41:39.14 ID:sBxUKnqn
でも桜田門は1860年3月3日
ヒュースケンが死ぬのは1861年1月15日
和宮降嫁は1862年2月11日だよ?

94 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 18:44:15.90 ID:d6/QOVsT
和宮は
まだ、京の御所にいるよ。

95 :日曜8時の名無しさん:2008/08/19(火) 23:07:39.66 ID:oP5JMUlM
>>93
1862年2月11日は家茂との婚儀
それに>>94の言うとおり、和宮はまだ京都
前回描いたのは和宮が京都を発つことになるまで
それに徳川斉昭が死んだシーンを描いてたのだから、
劇中ではまだそれくらいだろう。

96 :日曜8時の名無しさん:2008/08/20(水) 02:42:44.82 ID:h3IyG3EA
10月10に
CMしまくりで
見せ場をつくれ

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)