2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一橋】徳川慶喜【平岳大】

1 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 21:57:14.21 ID:YLQPeL62
後半の重要人物となりうるお方のスレです
過去の役者との比較は程々に

2 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 22:05:21.28 ID:A6xHFGXN
子をもうけるにあたり、父親の平幹二朗氏も苦痛であったろうが立派な俳優に成長してくれてよかったのぉ

3 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 22:11:38.84 ID:MboW/5su
すごい美男子で惚れました。

4 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 23:53:09.64 ID:1rdpffng
でも、今回の慶喜は来週の予告だとすごくギラギラした野心家に描かれそうだな。

5 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 10:11:43.58 ID:Dm8UKT6w
前回の殿とは大違いだw

6 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 22:47:39.52 ID:I2z84+iN
史実的にはモックンの慶喜の方が近いだろうね。

7 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 22:54:22.07 ID:8wKmLy9E
>>6
顔はもっくんににてるね。

8 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 05:20:50.25 ID:2OFd6c3E
弓ばっか射ってる

9 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 17:00:36.41 ID:7/KQUz2z
これまでの大河における慶喜

『竜馬がゆく』(1968年、NHK大河ドラマ、演者:尾上辰之助)
『勝海舟』(1974年、NHK大河ドラマ、演者:津川雅彦)
『花神』(1977年、NHK大河ドラマ、演者:伊藤孝雄)
『翔ぶが如く』(1990年、NHK大河ドラマ、演者:三田村邦彦)
『徳川慶喜』(1998年、NHK大河ドラマ、演者:本木雅弘)
『新選組!』(2004年、NHK大河ドラマ、演者:今井朋彦)



最初の頃は立派な人がやってたのに、最近は変な奴ばかりだ

10 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 17:32:18.47 ID:KmOAo4QX
まあ実際変な奴だからなあ

11 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 21:07:36.32 ID:sL/KEJ7B
吉宗公で例えるなら前んときは釣りバカの上様、今回はマツケンの上様といったとこか

12 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 22:50:04.87 ID:ryvJqAZG
勝海舟から見てるが,今までで一番イメージに近いと思った


13 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 23:47:31.89 ID:OJS6rc/a
>>8
年とっても弓射りすぎてドクターストップがかかったんだよな。
医者に止められても、弓のサイズを小さくしただけで相変わらず弓を射ってたらしい(w



14 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 23:58:22.93 ID:fxuSm430
阿部が死なずに、慶喜すんなり14代になってたら、だいぶ変わったな。

15 :日曜8時の名無しさん:2008/05/28(水) 10:26:22.22 ID:HfW5sHt4
恥ずかしながら大河で慶喜見るの初めて

組=出てた辺り見てなかった
慶喜=何か暗くてほとんど見てない
翔ぶ=印象薄くて覚えてない


16 :日曜8時の名無しさん:2008/05/28(水) 12:03:22.90 ID:zg4631pP
ドラマではこれから一橋派と南紀派の対立がはじまるが、
2ちゃんでも熱くバトルしている
【腰抜け】徳川慶喜【臆病者】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1153229376/701-800

みな熱くなりすぎ
はたで見ていると笑えるぞ

17 :日曜8時の名無しさん:2008/05/28(水) 12:16:06.63 ID:bVBNivfH
親父の平幹二朗は、 『徳川一族の崩壊』 (1980東映)で慶喜を演じていたが当時47歳か。
家茂を岸田森、松平容保を錦之介というオジサンばかりだったが。。。


18 :日曜8時の名無しさん:2008/05/28(水) 19:39:30.56 ID:tFGiHx46
今回は前将軍が神すぎるから誰がやるにせよ影薄くなる

19 :日曜8時の名無しさん:2008/05/29(木) 21:17:26.78 ID:8sosjSbX
松田はそんな神演技のできるほどの役者になってたのか?

20 :日曜8時の名無しさん:2008/05/29(木) 21:43:14.64 ID:JHPw+nm5
>>17
今回の出演者では、斉昭の江守徹も慶喜役経験者だね。
しかも今回と同じ原作の単発ドラマ「天璋院篤姫」。同じ原作で、息子役と
父親役の両方をやったってのは珍しいな。

21 :日曜8時の名無しさん:2008/05/29(木) 23:18:58.18 ID:mMvZQIX6
>>20
西田

22 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 00:26:45.59 ID:JbcsIb0u
>同じ原作で


23 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 11:04:48.87 ID:EwfWGBCw
>>12
津川さんの慶喜公はいかがでした?
家康・綱吉も経験してる徳川マスターですが

24 :12じゃないけど:2008/05/30(金) 13:39:23.02 ID:HX/fjkaK
非常に知的なイメージだったような気がするが、
何せ子供の頃だから今見たら違うかも。

25 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 15:11:24.23 ID:LkgN7i7L
慶喜様は来週月曜日〜水曜日AM8:15〜8:30
BS2のペット相談に愛猫と一緒にご出演だそーですよ
メインはぬこ話だが篤姫関連も宣伝であるんじゃないかな

本スレにも書いたが慶喜様関連はこっちのほうがいいのかなと思って
一昨日発売のステラ見てたら載ってた

26 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 15:33:01.28 ID:ZmQf1nFA
いろんな慶喜の中では「憑神」の妻夫木くんの慶喜がすき

27 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 00:22:27.25 ID:IbzykO3n
原市之進は小松帯刀と親しかったらしいが、登場はあるのか

このドラマのレベルじゃ原なんて超超マイナー、脚本家は原なんて存在さえ知らなさそうだな。

28 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 11:35:18.00 ID:VSHUmfRn
小松帯刀は坂本龍馬とともに一橋慶喜マターだったようだな。
それが元で西郷、大久保と袂を分つことになる。
また、どの時期からかわからないが天章院の慶喜嫌悪を有名な史実で
それぞれの配役がどう描かれるのか楽しみ。

29 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 17:04:10.74 ID:g0AEBDxz
NHKのアーカイブスコーナーで
10年前の『徳川慶喜』総集編を見てきたが・・・
篤姫(深津絵里)なんて映ったのは一瞬だけだった。
水戸家を継いだ慶喜の兄は内野聖陽だったが、勘助とは似ても似つかなかったな。
それにしても退屈な内容・・・
音楽は暗いし、よくあんなのを1年も放送したもんだ。。

30 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 18:03:43.21 ID:3SNrI6Lf
>>29
音楽食らいのはたしか、今見ても徳川慶喜がこのテーマでよかったのかと疑問符が溢れてくる
http://www.youtube.com/watch?v=sJQ2NJrWUkY
でもあんなのはとは言いすぎでしょ
ここから大河人気廃れたといえばそれまでだが
この後の作品が慶喜より好かれなかったとも言える

31 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 18:13:44.63 ID:bd3LWaee
>>30
主題曲だけでいえばMUSASHIの次ワースト2かな

32 :17:2008/05/31(土) 20:43:18.24 ID:Kqg70Js5
>>20

>同じ原作の単発ドラマ「天璋院篤姫」。
……て、よく考えたら、そのときの篤姫は、佐久間ママだったな。


33 :日曜8時の名無しさん :2008/06/01(日) 07:42:29.66 ID:CUW31CXt
>>28
篤姫が慶喜嫌悪になったのって、実際に慶喜に会って見て、その本性を察知したからかな。
その辺りはドラマでやるかもしれんが。

34 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:13:01.85 ID:JxeDG0BN
黒いよ一橋の殿
でも、どんに見抜かれてるw
この辺が維新後の立場逆転を暗示してるのかも

35 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:46:06.36 ID:HK1yFI6L
慶喜の台詞、実際の書簡のまんまでワロタww
結構忠実なんだね〜、家定はアレンジしまくりだけど。
西郷と交互のカメラの動きが良かった

36 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:56:15.08 ID:HK1yFI6L
あげ

37 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:56:57.98 ID:BT/6MLh5
良かったよ
ブラックな慶喜

38 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:57:49.46 ID:rYEKiG63
よかったし面差しが実物に似てる。

39 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 20:58:30.54 ID:d5I6Go8C
相変わらずのネラー顔だった

40 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:01:03.40 ID:nShen8dP
>>9
>『新選組!』(2004年、NHK大河ドラマ、演者:今井朋彦)

消臭プラグwwwwww

41 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:02:00.26 ID:HK1yFI6L
98大河を見てなかった世代の慶喜オタなだけに、wktkが止まらないw
現時点では期待大だな。
イマイチ「捉えかねるお方」?って表現も良かったし。

42 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:10:38.27 ID:68Utx1M3
>>9
「翔ぶ〜」以降の大河しか見てないが、その中では三田村が一番イメージに
近かったかな。でも今回の平ジュニアにも期待。声、なかなか渋いな。

43 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:19:03.23 ID:jIF4pU36
俺も慶喜見てないけど、>>30見て10年前の主人公に平ジュニアを使いたくなった
それほどの悪役ぶりw

44 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:24:01.92 ID:7yU5PFBB
徳川慶喜の大河ときに
亡くなった高松宮妃が撮影見学に来てたんだよね
今回はあの時とはまったく違う人物像だねぇ

45 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:39:02.34 ID:fMRDQF9o
慶喜公、明日からペット相談に登場!
http://www.nhk.or.jp/pet/

46 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:41:14.40 ID:rYEKiG63
>>45
ぬこー

47 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 23:01:01.08 ID:ma3TpbCC
>>45
サンダーーーーーッ!!!!!

48 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 23:11:16.75 ID:P3ixXYB0
幹ティ息子、端正な顔立ちなんだが
父親譲りの不気味な雰囲気も漂わせて意外といいね。
今後が楽しみ。

49 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 00:30:28.22 ID:STfoOA5x
そういえば親父は慶喜に出てたな

50 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 01:05:34.04 ID:1S9BslO5
全くの余談だが、>>30の映像で「松平春嶽 林隆三」の名前が出てくる
あたりで登場する箱根の宿場町の写真に、よく見ると半透明に透けた侍の
姿が映ってることが後に判明し、「日本最初の心霊写真」と認定された。
ユーチューブ映像だと全然わからんが。

51 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 06:36:58.15 ID:+4h5TQSx
親父さんに似てるなあ

52 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 11:23:59.02 ID:IpKfnMRx
“謙遜しつつ自信たっぷり”な態度って150年前は嫌われファクターだったのか?


53 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 11:31:09.45 ID:Vm+O7GZL
賢人とての慶喜は10年前にやったんで今年は悪役に徹するってことだ

54 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 11:33:16.40 ID:O90Ey1gR
>>52
自信たっぷりに見えるようじゃ謙遜になっとらんからな

55 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 11:55:26.19 ID:IpKfnMRx
>>53
悪人じゃないだろうけれど
質実剛健な大和魂の薩摩人気質とは
最後まで“水と油”だったんだろう。

ということは、史実では慶喜と親交があったらしい
尚五郎さ〜こと小松帯刀との絡みが今後の楽しみ。


56 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 12:04:46.29 ID:IpKfnMRx
悪人じゃないけれどヒールの慶喜
今後の帯刀映太、玉木龍馬との絡みが楽しみ

映太、玉木クラスの俳優が慶喜ブレーンの容保演じるのかな?

57 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 13:00:05.07 ID:+YVfS8N0
映太なんかどうでもいい

58 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 16:11:35.27 ID:mW3cj0PM
久しぶりに、キレ味のあるケイキさんが見れそうだ。
「新選組!」のカエル将軍は最悪だった。

59 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 18:08:19.40 ID:70RfYxyS
>>58
消臭殿w

60 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 19:21:09.48 ID:CZZCbX+l
「風林火山」で小笠原やった奴か。

61 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 19:26:13.75 ID:mzuv+rku
頭の良し悪しの問題ではなく気脈が通じるかという見方では
西郷辺りだとダメだろうけれど小松となら意志を通わせそうだ。
大久保は腹の探り合いになりそう。気は合わないだろう。


62 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 20:13:07.77 ID:te3EitOr
ここまでに顔を見せた全登場人物中、大正時代まで生きるのは慶喜だけ
なんだよなあ。

63 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 23:17:37.63 ID:jBxiclRo
>>52
「一橋家でさえ骨折申候、ましてや〜」はたしか烈公に宛てた手紙の一文だけど、当時は謙遜とはまたご立派と捉えられたと思うけどなぁw
慶永にも時世に関する見解はない、とか言ってたけど
ドラマ見て、ああいう捉え方もあるのかぁとなんかある意味納得したw

64 :日曜8時の名無しさん:2008/06/03(火) 12:20:50.00 ID:ZfofvCGb
同じセリフと演技を消臭殿がやるともっとムカつくことについて

65 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 01:18:37.78 ID:iWOFIfIK
消臭殿の演技はあれはあれで好きなんだが

66 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 11:52:56.88 ID:81G2GSEs
演技はアレでも慶喜像としてはいただけないよ。
ついでに憑神の慶喜も、なんだあれ?って感じ

67 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 14:06:07.33 ID:G0XuiATe
>>65
三谷は小物の慶喜像を表現したかったんだろうなw

68 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 23:59:46.02 ID:ARSBQA6o
2010年の大河は龍馬伝だってさ
確実に慶喜の出番あるだろう

篤姫だと主人公が嫌っている人物として黒イメージになるけど
坂本側だと大政奉還でかなり感激してたから悪い描写は描かない気がする

新撰組のときはやっぱ「鳥羽伏見の逃げ」の視点で小物キャラになったんだろう




69 :日曜8時の名無しさん:2008/06/06(金) 11:32:32.14 ID:S5IfeLK8
演技よかったら平ジュニア龍馬伝再登板って声あがるかもね

70 :日曜8時の名無しさん:2008/06/06(金) 21:44:42.68 ID:2CYGQ7hG
消臭殿ってどういう意味?

71 :日曜8時の名無しさん:2008/06/06(金) 21:59:57.41 ID:yPAEfJ5l
前作の柄本明の息子と違ってこれはいい二世俳優

72 :日曜8時の名無しさん:2008/06/06(金) 22:27:27.71 ID:y2OVmXEr
調所様の息子だったのか
確かに似てる

73 :日曜8時の名無しさん:2008/06/06(金) 22:37:51.61 ID:EVFQohtq
>>70
新選組!慶喜の中の人が
消臭プラグのCMキャラクターだから

74 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 02:03:59.29 ID:X40BR7dO
加藤剛の息子2名なんかは、役者としてはちょっとね・・・だけど
この人は先が楽しみだと思うな。

75 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 02:05:10.57 ID:0LlBpiP+
>>32
佐久間良子が演じた天璋院篤姫は、子供の時見たけどすごく綺麗だった印象がある。
洋装の肖像画が出てきたよね。DVD化されてないのかな?もう一度見てみたい。

76 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 12:32:16.48 ID:KoqWmCsY
一橋慶喜ってああいう感じだったんだろうな。頭はよく、朝廷と徳川宗家に対する
忠誠心もあったのだろうが、人を玩弄する性癖と、何を考えているのか分らない不気味さ、
息子の嫁の上臈を突如犯す淫奔なる斉昭の血筋が災いして諸大名や大奥に不人気だったのだろう。


77 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 13:23:58.56 ID:oEoBSdb6
ドラマの1857年5月の時点で慶喜は満年齢で19歳のはずなんだが、
まるで30過ぎのように声と雰囲気に凄みがあるフシギ

78 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 13:24:28.10 ID:uk+CMomU
「ずーっとよろしいかと思います」


ずーっとなんて言葉使うか?

79 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 14:00:21.40 ID:lpWva/En
>>78
^^;

80 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 14:59:02.35 ID:zpfHkAZR
好かれる人からは徹底的に好かれる(孝明天皇、島津斉彬、伊達宗城、松平春嶽、渋沢栄一ら)
嫌われる人からも徹底的に嫌われる(篤姫、和宮、勝海舟(途中で仲直り?)ら)
こうもはっきりした将軍は、政務はやりにくいだろうね。
家茂が人望があっただけに。勝も家茂好きだったもんな。

81 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 16:50:53.61 ID:O3NCy2JK
>>77
西郷は四候会議前に久光宛書簡で、
「慶喜の同意を得ても気をつけろ、奴はうなずいても裏にまわるなりして、きっと主張を変えてくる!」
と注意を促してるくらいだし、若いなりにも議論では年配者を凄ませる気迫があったんじゃないかw
四候は会議前に四人だけで、慶喜を前にしてどう議論を進めるか、話し合いをもったくらいだそうだしな。
兵庫開港勅許の朝議の慶喜なんか有名。

82 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 18:28:00.90 ID:/cSX/A2D
一橋は、越前、土佐、薩摩と、兵庫開港と長州処分を同時解決すると決議したのに、土壇場になって長州から謝罪の嘆願書を出させろなどとゴネはじめて話が流れてしまった

83 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 18:42:46.19 ID:kWtrImWf
信用度ゼロだったんだろうな
味方にすら

84 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 18:48:11.32 ID:zpfHkAZR
味方で、一緒に京を守護した松平春嶽でさえ、
新政府の閣僚になっているもんね。しかも明治という年号まで名付けている。

85 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 19:04:24.72 ID:O3NCy2JK
まぁ一方の慶喜は明治になっても、かつての幕臣への面会を親しい者をのぞいてほとんど受け付けなかったし、
渋沢が大久保らの愚痴を吐いても相づちうつくらいだったらしいし、けじめつけてて偉いよ。
しかしそれが勝による再三にわたる苦言だったとしても。
明治の政治への評価はしないが、新聞は読み、大久保の伝記が出たら必ず読んでたってのもある意味不思議な人だな。

86 :日曜8時の名無しさん:2008/06/07(土) 19:12:41.30 ID:/xkK8nVp
>>83
まあ、慶喜本人を弁護するとすれば、都合で勝手に味方として擦り寄ってきてるのばっかりで
本当の味方はだれか?って状態だったからな。
慶喜本人もあまり味方を増やそうとするタイプでもなかったようだがw


87 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 12:33:59.58 ID:sQjjzStI
>>84
しかしすぐ絶望して辞任し、その後は慶喜と東照宮の神官になった松平容保と終生趣味友に。


88 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 20:23:55.83 ID:FCxyMMBL
今回のこれは…ある意味ヘタレだな
見事篤姫に嫌われる謁見になってるw

89 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 20:27:16.02 ID:lAhvP69d
声は渋いけどなんかモカモカしていて
しゃべりだけ聞くと爺さんみたいだな

90 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 20:48:30.26 ID:atSTs/qD
斉昭が幕政から退いたのは慶喜が忠告したせいってこと、かかれなかったね。
書いたら慶喜に政治的野心がないことの証明になっちゃうからね!

12歳の慶福に大岡裁きさせたり、せこくてずるい演出だ。


91 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 21:27:30.77 ID:I32gAGok
考えてみれば、去年の柴本幸が「真野響子と柴俊夫の娘」「七光ならぬ十四光」てふれこみだったけど、
この平岳はそんなんと比べ物にならないくらい、血筋だけなら芸能界最強のサラブレットなんだよな

将来、大河で主役やってほしい
大事に育てろよNHK

92 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 21:32:09.48 ID:WOCZkiW7
>>91
自分もそれ気になった。慶喜が忠告したことカットしたのは、やっぱ野心家と描きたいが為かな?
しかし家茂は普通に人望厚い方だったらしいし、あれはあれで…w

93 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 21:32:39.65 ID:WOCZkiW7
しまった>>90だった

94 :老中・板倉阿波守勝静:2008/06/08(日) 21:33:00.91 ID:TxJ6tt6Z
私のイメージに一番ぴったりくる慶喜である。自己を韜晦し、何を考えているかわからない感じになっておる

95 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 21:36:14.87 ID:WOCZkiW7
>>94
同意wでもまだ油断できないぞw最後の最後のアソコで……?

しかし何を考えてるかわからないところが、すごい慶喜らしさ出てるよなw
しっくりくる

96 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 21:56:18.82 ID:pbqGK2rb
筆記試験は通るけど面接で落とされるタイプという描き方だなw

97 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:04:27.38 ID:lti6TgV+
声に張りがないな、わざと?

98 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:22:43.26 ID:sQjjzStI
>>97
あれは“裏の裏”だろう。
当初水戸のオヤジや薩摩が慶喜推したのは“こいつならコントロールできる”という動機。
今日の慶喜の描き方は“あんたらの思い通りになるかい”と
篤姫に対しても警戒して本心を見せてないと捕らえるべきでは?

99 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:35:00.32 ID:3uu1pQ4M
しかしライティングがいつもいつも暗いねw
あれが何ともいえない不気味さを増大させてる。

100 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:39:50.67 ID:FWvnGMQj
バカ将軍の家定がすっかりまともになってしまったから、
これからは不気味な将軍候補慶喜に注目だな。

101 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:44:56.67 ID:GWwpqtM5
底が見えない胡散臭いキャラでなかなかおもしろい

102 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:46:33.59 ID:jun4M5jB
天狗党の乱を弾圧して、水戸藩の家老だった武田耕雲斎の
妻、子、孫まで殺してしまうという冷酷さ。

103 :日曜8時の名無しさん:2008/06/08(日) 22:53:37.34 ID:TxJ6tt6Z
田安宗武にしても一橋慶喜にしても、英明英明という話だけが独り歩きしているが、実は操りやすいかなんだよなあ。
で、それを真に受けてしまった前者と、真相を悟った後者

104 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 07:41:26.62 ID:kQmuVg9f
慶喜登場の場面が、コント風味の強いスイーツ大河の雰囲気が、急にシリアスな従来の大河の雰囲気になった。
複雑な慶喜を表現していて、底の浅い人物描写が多いなかで異色の感じがした。
悪役になりそうな慶喜と久光は見所多そう。
再来年の龍馬伝にもなんかの役で出演してもいいな。

105 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 11:11:09.14 ID:a6koo5Zd
大阪城からは何言って逃げ出すのやら
いつも通りですか?

106 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 11:51:32.67 ID:VkCgYC/h
慶喜のひ孫のエッセイ読んだけど原田宗典のような文章だったよ。

107 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 19:36:04.53 ID:skq++hLO
慶喜の曾孫のエッセイなどをいちいち真に受けるものかと

108 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 20:47:24.50 ID:AmQyzhU9
ペルリやらなんやらの面倒なことは慶福にやらせて
自分はその次を狙うってことだよね。

ま、結果論的なあらすじだけどさ。

109 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 21:00:12.11 ID:skq++hLO
ペルリ謁見や条約締結だけじゃないんだよ。
兵庫開港、大阪開市、長州征伐、禁裏御守衛総督など、難題はたくさんある

110 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 21:49:10.10 ID:+Lusw259
なんかこの人見ると調所様が恋しくなる・・・
たった2話でおさらばはもったいなかった脳

111 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 22:18:30.05 ID:skq++hLO
加納随点、斉藤道三、武田信虎、調所広郷/いわずと知れたホ○の大家。
そして中村橋之助はニューハーブとの▽▽疑惑が!

112 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 22:42:20.63 ID:aPuw02nr
どうせ親子で出すなら斉昭を調所様がやればよかったのに。

113 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 02:37:54.93 ID:DZdJjXJe
徳川慶喜という人の多面性は非常に現代的。
現代的であるがゆえに最近の骨抜き大河の潮流の中では単に不気味な人物にしか描けないというのは皮肉な話だな。

歴史を題材にホームドラマをやるのは無理なんだよ。

114 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 10:15:29.67 ID:XmzECgCT
「明日は自分が陣頭指揮をとる」なんて言いながら
天保山から無理やりに船を出し、お浜御殿に到着し
ガタガタ震えながらブランケットにくるまって
ビスケットをかじっていた・・・・。とても現代的ですね。



115 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 16:09:10.55 ID:ujVoJLh7
お前見たんか?

116 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 17:30:40.41 ID:FttbOwTS
大阪城ネタにこだわってるのは会津関係者だろうな
プライドが高すぎて降伏をなかなかせず
結局町を焼いてしまった松平容保に比べたらマシだ

容保兄弟が戦争やる気まんまんじゃなければ
だます必要もなくそのまま停戦になってたんじゃないかな

松平容保は昭和の軍人みたいに意地張ってボロボロになるまで戦った連中と同じで
他の東北の藩のようにプライド捨てれば被害すくなかったはず
張本人の松平容保は華族になり裕福だったろう
会津の農民が一番かわいそうだ
農民は家が焼かれないほうがいいものね

容保や西郷は最悪な行動してるわりに悲劇扱いされてて好きじゃないね
大久保、慶喜、井伊のほうがマシ

117 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 19:52:49.96 ID:jSyUvOsY
井伊もっすか

118 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 21:02:06.89 ID:MBOa/gOH
井伊は残った藩が、幕府による処分で悲惨だね。

慶喜が一橋家の時は、直弼が攻撃。
慶喜が将軍の時は、直憲が攻撃。

119 :日曜8時の名無しさん:2008/06/11(水) 18:07:33.11 ID:5epmfEPm
>>慶喜が将軍の時は、直憲が攻撃。
つまりは井伊藩は官軍になったんだけど、さすがにこれだけは朝廷も薩長も許せなかった。
官軍の藩は、城下町=県庁所在市名=県名という法則があるんだけど、彦根県はいつのまにかうやむやにされて滋賀県になった。

って、完全にスレチだな。(w

120 :日曜8時の名無しさん:2008/06/11(水) 19:36:55.61 ID:AipZ+qMv
>つまりは井伊藩は官軍になったんだけど、さすがにこれだけは朝廷も薩長も許せなかった。
さすがに新政府側も、おいおいお前ら、家康からの幕府筆頭譜代だろ、
しかも安政の大獄で、松蔭先生初め、俺らの仲間をたくさん殺したやつの藩だ。裏切りはしゃれになんねーぜと、思ったのか?
特に松下村塾出身者は、断じて許せなかっただろうな。

ところで、家康が亡くなる時、枕元で「あの世に行かれたら、一緒におられるように私も宗旨変えをします」と言って、
日蓮宗から家康の浄土宗に宗旨変えまでして忠臣の”ふり”をした”藤堂高虎の子孫の津藩も、
鳥羽・伏見の戦争でコロっと旧幕府軍を裏切ったのは、
さすがご先祖様がご先祖様なら子孫も子孫だとか言われて笑われた。


121 :日曜8時の名無しさん:2008/06/11(水) 19:38:44.77 ID:AipZ+qMv
失礼、これもスレ違い。
慶喜に対する井伊藩って疫病神すぎて、つい書いてしまった。

122 : :2008/06/11(水) 22:51:16.18 ID:ppBhzKOt
慶喜も静岡で隠居後、若い時馬鹿にしていた勝海舟(12歳くらい年上、下級御家人の出)を60過ぎて公爵を貰った時くらいには「先生」と呼ぶようになっていた。



123 :日曜8時の名無しさん:2008/06/12(木) 02:58:20.59 ID:oRshym/L
慶喜からすれば井伊が徳川潰したようなものだ

124 :日曜8時の名無しさん:2008/06/12(木) 03:25:47.79 ID:lDrdFzIY
まぁでも幕末の洋装をみてると慶喜の頭の柔軟さを感じるな。
俳優本木の慶喜に共感したのはこれかもしれない。

125 :日曜8時の名無しさん:2008/06/12(木) 10:33:08.12 ID:LRwOvyHT
>>120
>藤堂高虎の子孫の津藩

藤堂ってもともと近江浅井の家臣やなかった?
そこから秀吉忠臣になり、徳川に寝返っているわけだから
先祖からして寝返り家系じゃなかろうか?

126 :日曜8時の名無しさん:2008/06/12(木) 10:48:42.06 ID:zzo39WkH
スレチ流れのついでに、10年前の慶喜さんは今映画に出てらっしゃるそうで・・・・
http://cinematoday.jp/page/N0014102

127 :日曜8時の名無しさん:2008/06/13(金) 18:28:46.43 ID:4Iy6Dl2w
慶喜公、復活なされましたぞ

128 :日曜8時の名無しさん:2008/06/13(金) 18:38:29.67 ID:x/r++Ouo
幕末の政局では慶喜と反幕府勢力の丁々発止ばかりが注目されるが、
幕府そのものの財政窮乏を見逃してはならない。

どれほど軍制改革や人材登用をしようと、財政の大部分を役立たず直参の家禄と
それ以上に役立たずの穀潰し・大奥に持って行かれる状態では
たとえ家康が生き返って慶喜とタッグを組んだところで幕府は滅亡せざるをえまい。
その冗費の総元締めたる篤姫が上から目線で慶喜を批判するのは笑止のかぎりである。

ネタバレスレでは、生麦事件の賠償金25万両を篤姫が
「払うのじゃ。人一人の命を奪ったのだから高いとは思えぬ」
とのたまうそうですが、いや、そのお金はどっから?

大奥を全廃し、篤姫は実家に帰ればわけなくひねり出せるかもしれませんがね。


129 :日曜8時の名無しさん:2008/06/13(金) 20:53:55.78 ID:50DYKL4D
北条も足利(応仁の乱のぞく)もそれなりに直系が続いたりして子作りはうまく言っているのに、
なぜ春日の局は、ここまで巨大な組織にしたんかねえ。でかすぎ。
また、吉宗がせっかくリストラしたのに、元のさや。

130 :日曜8時の名無しさん:2008/06/13(金) 22:03:08.95 ID:/OJlwUNw
>>129
例の、美人は国に返し、ブスだけ残したっていうリストラね。
この時の大奥は、ある意味失業対策事業のようなものか。

131 :井伊掃部頭直弼(彦根藩主):2008/06/14(土) 03:47:36.81 ID:SMf5aQVz
我々は、紀州家の13代目・慶福様を推すことに、変わりはない

132 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 08:29:31.09 ID:9cjij6WB
南條範夫の「十五代将軍」を読むと、
慶喜は早いうちから議会制民主主義に関心を持っており、
もうこれまでの幕藩体制は限界だと考えていたようである。
民意によって指導者を選出する方法で、もしも自分が選ばれるなら、
粉骨砕身して国政に捧げるという覚悟はあったようだ。
そして、自分を担ぎあげるものが日本の近代化に逆走しないように、
生涯身を潜めて隠遁生活を送ったらしい。
ついに討ち入りをしなかった大石内蔵助のようで、今も尊敬されているのだと思うけど。

133 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 11:06:43.03 ID:fHepreyq
家茂を間に入れず、慶喜が将軍についてれば、どうなっただろう
倒幕が早くなっただけかな?

134 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 13:59:17.74 ID:97VP7iCS
井伊が幕政に参加しなければ倒幕は遅くなったと思う

135 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 14:17:25.21 ID:atuuklFj
天狗党の人達は出るのかな

136 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 15:18:32.36 ID:AnMG89vz
あの人たち出したら、冷酷な処罰の件で、
慶喜ますますイメージ悪くなるよ。まあ冷酷なんだろうが。

まさか、篤姫、和宮そのことを耳にし、
ますます慶喜嫌いに。
なんてありうる。
田淵さんとしては、使える材料ですな!

137 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 18:14:39.91 ID:zpK7Rz+n
慶喜って、武田耕雲斎とは結構仲良しだったんだっけ?

138 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 18:21:45.98 ID:3INWT6o1
結局、西洋列国にこじ開けられた訳だな。慶喜が14代にならない
のも頷ける。歴代幕府の財政を食い散らかしていた大奥の篤姫を
大河で取り上げるのも本当なら有り得んわけだろうな。


139 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 18:36:58.77 ID:9cjij6WB
文久3年に慶喜が京都に上った際に、武田耕雲斎は補佐役として招かれた。
この時に、慶喜の人物に畏敬の念を覚え、心酔したという。
優れた見識と、情に厚く高潔な人柄と評している。

140 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 19:12:06.24 ID:AnMG89vz
慶喜は天狗党の乱の処罰で、
武田耕雲斎どころか、妻、子、孫まで処刑している。
そこまで厳しくすることなのだろうか。
本人を罰せれば済む話だと思うが。

武田耕雲斎も、最初は天狗党の挙兵を止めに入った役回りだったのにね。

141 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 19:36:36.62 ID:9cjij6WB
泣いて馬謖を斬る

という奴かもしれん。

142 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 19:36:58.63 ID:g7crTK44
たわけっ
武田ら天狗党を虐殺したのは田沼意次の曾孫、田沼玄蕃頭意尊である!

武田の盟友であった原市之進や大場一真斎は天狗虐殺のその後も慶喜を慕い続け、
特に原は無二の股肱となり、幕臣にとりたてられた(でも同じ幕臣旗本に斬殺された…)


143 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 19:42:04.46 ID:AnMG89vz
>>142
じゃあ、水戸にいるはずの(?)妻、子、孫を殺したのは誰よ?


144 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 19:44:33.34 ID:SMf5aQVz
喋り方がマ・クベみたいだったw

145 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 20:25:12.71 ID:MRMZfzGP
>>142
お達しがあれば成敗されるだろうな・・・

146 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 23:01:29.86 ID:VxhcjNDq
ID:AnMG89vz

147 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 06:35:03.32 ID:sQ0ijkjZ
当時の処分って徹底してるよね。
桜田門外の変では、その時井伊直弼の警護にあたっていた者で、
水戸浪士に手傷を負わされた重傷者以外は、全員切腹だったんだろ。


148 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 08:13:06.04 ID:H9q0HeKx
徳川家康からの悪しき慣習だろうね。

149 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 10:30:59.38 ID:Z5BwsA2Y
彦根藩は、二段階で減封。
慶喜や松平慶永らが処罰の厳命を下していた。
恨み骨髄に沁みる。
おかげで、四天王井伊直政の子孫ともあろう者が、鳥羽・伏見の戦いでは、徳川を裏切り。
慶喜ざまーみろと。
しかし一方、松平慶永は、同じ新政府側のしかも上の役職にいたから、何も手出しできず。
悔しくてしょうがない。

150 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 13:46:38.42 ID:cxQFxIiP
平岳大ってどことなく上杉謙信っぽい雰囲気があるな

151 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 14:15:31.61 ID:yED3SbHu
いまやってる大河の時代は、自由もない身分制度が厳しい封建時代で、天狗党の女子供までの大虐殺とか
罪人は拷問して磔獄門とか、朝に京都の商家が雨戸を開けると道に指が散乱していたとか(新撰組の死闘のあと)
そんな時代なんだよね。
大奥のまったり暢気な様子をみてると、ついそんな厳しい時代の事を忘れてしまう。
いまの平和で民主的な世の中の感覚で捉えると当時の人間を理解できないなとつくづく感じる。
複雑な慶喜にはいろいろな評価があるけど、渋沢を登用して留学させ日本資本主義の計り知れない基礎を
作った事は、斉彬みたいに人を見る目はもっていたのかな。


152 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 18:32:28.86 ID:wiLh4VF2
松本幸四郎に似てるような・・
強い眼差しがいいねぇ、時代劇向きだわ

153 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 18:42:30.92 ID:sq81D4nY
そもそも天狗等の処罰は政府の命によるもんだろ?
慶喜のせいだと書いてる奴はバカですか?

154 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 19:09:18.57 ID:Z5BwsA2Y
>>153
政府ってなんだw
処罰は、京都から派遣された「幕府軍」を率いた人物によってなされたんだが。
それが慶喜。将軍後見職についていた慶喜に、大きな権限と責任があるのは当たり前。
それへの想像力がないお前がバカw

ところで、水戸にいた天狗党のメンバーの家族が殺されたのって、
お上の処罰でなくて、市川三左衛門率いる保守派(反藤田派)がどさくさに紛れて殺したそうだね。
無残だね。ひどい話だ。

155 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 19:33:40.21 ID:psz9ebvH
時宗に出たときの北村を思い出す
眼光の鋭さと胡散臭さがw

156 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 20:56:41.00 ID:fXV+EXs9
かっこいいい
うさんくささがたまらない

157 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 21:04:41.17 ID:8Cppz+wa
ひたすら黒いな
史実知らないと徳川幕府転覆を目論む人みたいw
家定の勘もあながち外れではない
あれ見てたら俺でも跡目にしたくないもん

158 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 21:22:58.36 ID:eZlelLrT
目が合っただけでも 妊娠しそう

159 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 21:55:43.57 ID:/n6TaJrc
ID:Z5BwsA2Y

160 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 21:57:58.35 ID:Z5BwsA2Y
>>159
何か?

161 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 22:01:44.52 ID:Z5BwsA2Y
ID:sq81D4nY
ID:/n6TaJrc

ふーん

162 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 22:24:45.96 ID:0WW2wZej
慶喜ってサッカーでいうと中田ですか。

163 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 22:30:57.30 ID:JzuaYF4+
慶喜は旅人かよw

164 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 23:49:36.53 ID:6ChyzNrW
中田氏しまくるのは明治になってからですよw

165 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 23:56:28.24 ID:CMPHKSHa
>>164
現役引退後ですな

166 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 12:39:10.67 ID:DZWB82Rj
最後までずっと悪人かぁ
家定とのギャップ激しいんが何とも・・・

167 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 12:46:14.91 ID:WY8obUYj
この役者さんコロンビア大学だって?

168 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 13:13:59.32 ID:IzNLco8f
しかも専攻したのは数学らしい。

169 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 14:33:38.83 ID:gL2qNUuB
天狗党、鳥羽伏見etc....
ここぞという難局に逃げを打ち、大正まで逃げ延び
のうのうと暮らした慶喜は、典型的なチキンである
こと、あきらかである。

170 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 14:36:38.63 ID:/B6ypJLu
実は倒幕サイド視点のドラマよりも、幕府サイド視点のドラマ(自身が主役は除く)の方がボロクソ書かれるわな、慶喜って

171 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 15:16:51.38 ID:UVUpYoWy
鳥羽伏見で三分の一の兵数の敵にボロ負けし、
錦の御旗なんていう布きれにびびって逃げた新選組含む幕府兵は、
典型的なチキンであること、あきらかである。


172 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 15:30:27.23 ID:WY8obUYj
慶喜を悪人扱いするのかなあ。受け取りようによってはものすごく賢くも表現できる。
篤姫とは仲が悪かったようだからへタレに表現されるのだろうか。はたまたへタレ行動には
裏があると聡明さが表現されるのか。


173 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 15:33:40.97 ID:wvR6Vw6R
>>172
ただのヘタレには書かないと思うな
なんか裏がありそうな目つきだし
そんな演技

174 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 16:11:05.67 ID:LW0ifoom
どうせ、江戸の無事開城は、
篤姫と和宮の多大な尽力の賜物で、
勝海舟と山岡鉄舟の功労にはあまり触れないんだろ。
ドラマの主人公が大活躍しなきゃならないから、仕方ないけど。

175 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 20:59:33.51 ID:Adot3BKO
そりゃそれないとドラマにならないからね
もちろん捏造しますよ

176 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 21:07:47.45 ID:UVUpYoWy
篤姫が男装して益満をお供に恭順の使者として駿府まで行って、西郷に
「名も金も命も要らぬ人は…」
と言わせるんでしょ

177 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 22:07:19.42 ID:7hrQOmW9
自演がすごいw

178 :重んずるべきはお血筋である:2008/06/16(月) 22:36:03.58 ID:6l/5n2cI
>>168 一橋大学



179 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 22:36:37.15 ID:ObPt6L+p
ブラック一橋さんの出番はいつも部屋が薄暗いのです

180 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 22:52:17.50 ID:KgaO/PJ0
俳優さんを検索してみた。平岳大
フラウン大学で応用数学を学び コロンビア大学院に進んだらしい。

こういう俳優さんを使うんだからこりゃあ慶喜もそういう描き方をするんだろうな。
あったまいい人。

181 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 23:39:49.68 ID:IzNLco8f
>>178
あそこは、文系の大学だから数学科はない。
一橋出て数学者になったのは、新井紀子。って誰も知らんだろうが・・・

ちなみに一橋屋敷のあったところは、今丸紅の本社が建ってる。
あと、一ツ橋に本社のある小学館は「一ツ橋グループ」と呼ばれている。

182 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 01:12:03.84 ID:Fa868n1t
>>180
つーか、コロンビアの院に進みながら、俳優になっちゃったっつーのは、
どう考えても挫折組ですが・・・。
芸能人の子供は、結局、芸能界しか就職先が無いのか…と。

183 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 07:09:46.59 ID:EylD2LtH
グルーミーな雰囲気を作れるインテリ俳優

184 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 09:12:53.24 ID:M2PCNdpt
>>182は他人の心配をしてる場合ではないんじゃないか・・・と。

185 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 09:17:25.06 ID:q0v3vrqn
いったん あっちの企業に就職してるけどやっぱり血が騒いだんだろうな。
俳優の道を選んだ。
家定亡き後この人に注目するよ。

186 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 10:56:11.20 ID:mEy3hFQq
>>170
そら慶喜の考えてたことは龍馬、帯刀に近かったわけで。
その割りに石頭の幕臣には腹の中では主君慶喜を理解されなかったわけで。

187 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 11:56:10.68 ID:pBXiTJPD
>151
もうちょっと江戸時代を勉強しようか。
見方が一面的すぎる。間違ってはいないが。

188 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 12:36:08.96 ID:An2tKoBn
慶福のスレのぞいてきたんだけど、
なんか腐女子っぽい書き込みがチラホラと

189 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 16:37:29.76 ID:dLsVkh73
マシオカもブラウン大学。
ついでに野口英世はブラウン大から博士号を授与されている。
豆知識(にならん)な

190 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 16:51:40.28 ID:q7ihTNBP
若いのになんか親父以上に怪しい。

もちろんいい意味で。

191 :日曜8時の名無しさん :2008/06/17(火) 22:16:16.28 ID:OSnzOnSx
>>185
いくら親が俳優でも自分もできるかどうか、才能があるかどうか、
やっていけるかどうか、最初は分からないわけだから、
きちんと勉強して就いた職業を辞めて、あの歳で
やったことのない俳優業に転職したのは勇気ある決断だと思う。
>>182
何を仕事にするか選択は人それぞれだけど、挫折ではないと思うよ。

192 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 23:08:06.31 ID:CmTJB2lE
良質な研究者の卵でも、日本にはもはや受け皿が少ないと聞く昨今、
アメリカに残って研究生活を続けるか、帰国してポスドクに甘んじるか
悩む学生も多いんだろうな、きっと。

193 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 01:17:51.37 ID:3d59q0dA
>>192
アメリカの場合、結局、目に見えないガラスの天井があるわけで、
非アメリカ市民(国籍持たず)の非白人が組織の中で出世するというのは
そうそう容易ではないな。
マシオカみたいなのは、逆に特殊で組織拘束性の低い職種であればこそ。
そういう意味では、ある程度先の読めてしまう学究畑や企業就職よりも
個人事業である俳優の方が将来性があると踏んだのかもしれない。
一般人としてアメリカ社会と勝負することを止めたという点では
挫折とも取れるが、逆に英語を武器に将来的にはハリウッドに乗り込む
くらいの気概があるのならば、それはそれで賢明な選択と言える。

>>184
他人の心配なんぞしていませんが?

194 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 09:08:23.87 ID:TzESI9n0
>>193( ´,_ゝ`) 顔真っ赤w
ニートのくせに他人の分析だけは得意げにしてるなw

195 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 21:37:32.39 ID:OSWhxrWI
とうつけが申しております

196 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 10:45:00.71 ID:t9godO4X
慶喜公はこのスレ見たら怪訝な顔をされるに違いない

197 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 12:49:16.75 ID:b0dRta1T
ブラウン大と云ったら、
国谷裕子に故・ケネディJr
てかスレチ

198 :一橋慶喜:2008/06/19(木) 18:05:32.73 ID:ZVS/6rsR
長州処分に関しては、寛大であること勿論乍ら、その寛大は罪ある者への寛大である。よって長州藩には謝罪の嘆願書を出させる事じゃ

199 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 22:49:16.51 ID:MKHgw4TS
武田ら天狗党を実際に処刑したのは田沼
天狗党の家族を実際に処刑したのは市川
慶喜自身が直接処刑を執行したわけではないが、
世間では見殺しにしていると非難された。
幕閣や薩摩にとって慶喜の人望が落ちることはこのましいことであり、
この事件は幕府と薩摩が慶喜を苦境に陥れるという意味で利害が一致し、
天狗党がその生贄として利用された。

200 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 01:34:11.22 ID:Qx5MzY7u
天狗党は原あたりの進言で皆殺しにしたんじゃなかったっけ

201 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 02:04:16.34 ID:LX0iyGOJ
この役者って男女の双子だったよね。妹は芸能の世界に入らなかったんだな。

202 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 10:02:23.41 ID:cuxRPSJ9
大奥と旗本八万騎が、いかに遊興・贅沢と慶喜への誹謗中傷にしか精を出さず
幕府財政を食いつぶしきったたかを知れば
「情なし慶喜、元家臣らの困窮を尻目に悠々自適」
なんて、口が裂けても言えないはず。


203 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 10:10:27.90 ID:Nx4QU7PZ
>>201
女は何はさておきとびきりの美人でないと、七光りで役もらって芸能界デビューしても先がないだろ
男のほうが個性派とか言われてもそう悪いことないが、女は寺島しのぶみたくよっぽど覚悟決めないと
風鈴の眉毛とか松たか子の姉とか微妙だろ

204 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 14:23:05.42 ID:vhif/xOd
>>202
激しく同意。
特に大奥は無駄。春日局が元和4年(1618年)に大奥法度を定めたが、
もしまだ家康が生きていたら、三河者としての見方から、「無駄が多すぎる。将来大変な規模になる。書き直せ」と言うだろうか。

>「情なし慶喜、元家臣らの困窮を尻目に悠々自適」
まあ、板倉勝静に関しては、大目に見てあげようよ。彼はそう批判できる数少ない立場だよ。
淀藩主の稲葉が言ったら、「お前が言うな。バカタレ」だが。
黒船来航の時、師匠から「幕府はもう終わる」と断言されていたのを分かっていたのに、
松平定信の孫という意識ゆえに、幕府を見捨てることができなかった。
そして、いろいろと改革を行い、慶喜に一生懸命仕え、自身は五稜郭まで転戦しているし。


205 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 14:42:17.71 ID:WRqrmHY1
慶喜の存在を日本の夜明けととるか、賊ととるか、人に
よって違うだろうね。

206 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 14:50:02.17 ID:vhif/xOd
無駄は言い過ぎたな。規模を抑えられていたらよかった。
幕府に財政的に圧迫かけんように。


207 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 17:20:28.14 ID:GuH0WKjx
師匠って山田方谷?

208 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 17:26:16.51 ID:vhif/xOd
>>207
そうです。

209 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 17:33:15.09 ID:PlvlDlYF
>>203
一条美賀子役で出てくれんかな>寺島

210 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 18:19:24.52 ID:vhif/xOd
美賀子は大奥に入らないので、篤姫との接点はないと思われるが、
寺島がスタジオに入ってきた途端に
    あおい「笛ねえちゃん!」、しのぶ「桜子〜」と雰囲気が明るくなって、
    撮影も順調に行くか?

寺島がスタジオに入った途端に、あおいガクガクブルブルか?
       
     

211 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 20:18:39.09 ID:jl5Btn/5
>天狗党は原あたりの進言で皆殺しにしたんじゃなかったっけ
処刑の判断と執行の権限は田沼の責に帰し、慶喜は関与できなかった。
慶喜が非難されているのは天狗党の身柄を田沼に引き渡したことで
虐殺者として非難されているのは慶喜ではなく田沼。



212 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 21:40:08.61 ID:8IguqQyS
>>211
田沼に引き渡せばどういうことになるか、みすみす分かっているのに
周りの反対を押し切って引き渡したことに、批判があるんだろう。


213 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 22:32:00.36 ID:jl5Btn/5
慶喜は保身の為に天狗党を田沼に引渡したことを非難されたが、
田沼による虐殺行為の責任まで慶喜1人になすりつける早乙女や星などの
会津作家の歪曲は正しておく必要がある。


214 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 01:15:35.12 ID:FJa1XS/r
浅田次郎の小説「憑神」で、慶喜のことを「最低の侍」「偽物の錦旗に腰を抜かし……」
と言っていた。
いや、錦旗がニセモノなんてなんでこんな下級武士が知ってんの?ということはさておき、
捏造錦旗に最初にびびって逃げ出し惨敗し、薩摩が窮地に発たされていた形勢を
一気に逆転させたのは、現場の幕府兵ですから!


215 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 14:55:13.40 ID:dWDmQ47X
中の人の落ち着いた演技もあってか、悪役には見えませーん。
むしろ悪いこと探しに躍起な篤姫、家定のほうが器局小さく思える。

216 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 15:09:01.92 ID:Ivv4IMfc
世襲が基本の封建制度を撤廃したのが、素晴らしい明治維新、と子供の頃習ったけど、
あれから百余年を経て、政治芸術文化においても事実上の世襲社会になってる現実について。
というか、「血は争えない」を見事に現わしているのがこの2世俳優陣かもね。

217 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 18:58:44.17 ID:OxiRfOCh
想うに慶喜でも某K泉さんほどの愚政はしなかったわけだな
民を泣かせるのではなく自分があっぷあっぷになっただけだし
江戸将軍の中では綱吉が最大の愚者かも


218 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 23:47:25.52 ID:p8tUEKu4


219 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 00:53:47.52 ID:r333tEys
>>216
>世襲が基本の封建制度を撤廃したのが、素晴らしい明治維新
そもそもこれが間違いだし。

220 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 06:49:06.58 ID:8oeXTiTC
>>219
そう思う。

221 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 09:40:26.36 ID:ujz3+lan
新政府にも問題はあったが、徳川が戊辰に勝って徳川中心の国家を作っても、
恐らくやっていけなかったと思う。

明治新政府よりも封建的色彩の濃い国家になったことは明白。
内乱もまだまだ多発しただろうね。

222 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 10:20:16.71 ID:XnkUiRCt
西洋列強がどんどんやってきただろうし、どっちにしても
開国は時間の問題だったのだろう。自由主義の波は
いやでも庶民に浸透してきたし300年も続いたのはある意味我慢強い
日本を象徴してるね。

223 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 10:31:25.84 ID:8oeXTiTC
鎖国の上に成り立っていた徳川長期独裁政権が、脅されたとはいえ
あえて開国に踏み切った事は、歴史を学んだ当時の子供心に不思議だったが、
疲弊した幕藩体制の落とし所の突破口だったと考えると、
異常に早い大政奉還も無血開城も、そう不思議ではないと思った。

224 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 11:39:13.44 ID:6xR658mk
そうだね。開国は結果論だが良かった。

お隣の李氏朝鮮などは、こちらの明治期になっても、
大院君が権力握っている間は、「攘夷」実行で、
外国の船を次々と打ち払っていた。

*薩摩ですら、薩英戦争で、相手の船に大砲が届かなかったのに、
 李氏朝鮮レベルがなにゆえ、相手に届くような大砲を持っていたのか?
 不思議でならない

朝鮮は、攘夷ばっかしやってるおかげで、派閥争い、日本、清、ロシアの干渉を招き
と、日本より悲惨なはめになった。そして、独立国でなくなってしまった。
内輪争いに没頭して、先の見える人物より愚か者が多かったんだね。

日本は良かった。あまたの人材がいて。

225 :日曜8時の名無しさん:2008/06/22(日) 12:59:27.85 ID:OMvzvGz5
今の世に歴史に名を残しそうな人材がどれだけいるかな、このままでいいのかな

226 :日曜8時の名無しさん:2008/06/23(月) 07:33:43.83 ID:AfjTXPHv
慶喜・勝「江戸を焼き、民を苦しめるわけにはゆかぬ。まして内乱を長引かせ
外国の介入を招くにおいておや。恭順し、我が命の処遇は官軍に任せる」

会津・新選組「長年御所を守ってきた我々が朝敵になるのは承服しがたい。
つうか死にたくない。今までたくさん殺してきたけど殺されるのはイヤ」
→藩士4500名戦死・会津の国土ズタボロ・領民からの借金踏み倒して極寒斗南に夜逃げ

篤姫「慶喜死ね!だいっ嫌い!徳川家と大奥の存続!日本の将来とかシラネーヨ!
亀之助を跡継ぎにしてアタシが権力を握るのよ!」


そもそも慶喜が大政奉還したのも、幕府が権威を完全に失い諸侯をまとめられない現実を直視し、
日本が分裂し外国の介入を招く事態を危惧したため。
そのためには幕府が自ら権力を手放し、天皇のもとに一致団結しなければならないと考えたというのが、
最近の学会では定説になりつつある。

慶喜の凄みと真の優しさ、自分の都合しか考えてない会津・新選組・篤姫の薄っぺらさというものを
一度はっきりさせとく必要があるな。


227 :日曜8時の名無しさん:2008/06/23(月) 09:32:18.86 ID:SN+pspiT
痛い慶喜ファンを装った慶喜アンチだと思いたい…


228 :日曜8時の名無しさん:2008/06/23(月) 11:37:22.10 ID:bcs/YM0f
226はどう見ても慶喜貶め隊

つーか、ドラマ板なのに妄想歴史語りしてる香具師は池沼

229 :日曜8時の名無しさん:2008/06/23(月) 18:01:37.22 ID:6HihaDEG
慶喜の1866年の大奥改革に、猛烈に反対し妨害した、
愚劣極まりない、天障院篤姫と静閑宮和宮。
    ↓
篤姫・和宮は幕府滅亡のA級戦犯だろ? 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1212122174/

230 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 05:32:59.12 ID:0cnMeAlT
スルー汁

231 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 12:01:03.54 ID:uoNBkrUK
>>230
お前は南紀派か?

232 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 17:16:58.05 ID:WCu8ydcC
>>228
スレチだが
IDがイエローマジックオーケストラ……

233 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 17:30:57.82 ID:uoNBkrUK
>>232
そうか。8月上旬にNEWS23のテーマ曲が、HASYMOとして、シングルが出るんで買ってね!
あなたのIDも・・・

234 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 01:11:13.43 ID:yfvcabdx
平岳大と染五郎版竜馬がゆくで共演した丹羽貞仁(確か大川橋蔵の次男)氏ってまだ大河未出演だっけ
2世好きなNHK的には見過ごせない人材だと思うんだが。

235 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 04:58:47.03 ID:u1UXVrOC
>>234
丹羽貞仁は「春日局」でお福の息子役をやってるよ。
使えた主君が徳川忠長であったために、家光に仕えて出世していく兄(こっちは唐沢)と違って影を背負う、
という割と大きな役だった。


236 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 11:16:57.01 ID:+vEwMDyU
>>229
慶喜    = 大阪府知事
篤姫・和宮 = 労働組合

ですか?

237 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 13:30:05.36 ID:e50+gb+1
声が堀内正美に似てると思った(´・ω・`)

238 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 13:39:32.80 ID:Lra501i3
ええっ?オレは塩沢兼人さんに似てると思った

239 :日曜8時の名無しさん:2008/06/27(金) 13:48:30.91 ID:Kp/FJxfB
>>236
>篤姫・和宮 = 労働組合
栄光の大阪府職員労働組合さまを
篤姫・和宮ごときと一緒にするとは!

圧力が違うのじゃ。いじめ方が違うのじゃ!腐敗の具合が違うのじゃ!

240 :日曜8時の名無しさん:2008/06/28(土) 06:14:09.69 ID:iexf+Q6j
>>236
今朝の週刊新潮の新聞広告で「暗殺に怯える府知事」とあったが、
幕末じゃあるまいし、と思わず突っ込みを入れてしまった。

241 :日曜8時の名無しさん:2008/07/02(水) 19:00:25.13 ID:qTSX6k53
>>224
思えば、ここが時代の分水嶺だったんだろうな。
現在のアジア情勢も、この時代の遺産を引きずっているふしがあるし。

242 :日曜8時の名無しさん:2008/07/03(木) 20:16:45.81 ID:bu38ZfYJ
後半篤姫本の、登場人物紹介の写真を見ると、若い頃の父上そっくりだね。
涼やかで、知的で。
悪役に見えるように、これでもかと効果音や照明を工夫してたけど、
そんなことしなくてもイケメンと言うだけで凄味は出せるんジャマイカ。

243 :日曜8時の名無しさん:2008/07/03(木) 20:35:48.28 ID:amhBpSad
今後、あの薄暗い照明はずっと慶喜専用なのかな

244 :日曜8時の名無しさん:2008/07/03(木) 22:41:26.47 ID:vuG5p2oC
ダーク御三卿

245 :日曜8時の名無しさん:2008/07/04(金) 08:27:05.88 ID:giid6vYH
暗すぎw

246 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 09:53:57.39 ID:r6bTZv8W
後編のガイドのストーリー読んだが
慶喜公は随分ヒールにされちゃったね。
孝明帝から信任された慶喜にしか出来なかった朝廷工作を
家茂の許しなく「勝手にやった」ことになってる。

家茂が脚本通り英明なら自分でやっとるやろうと。

247 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 12:04:43.17 ID:jvFLXE8v
慶喜は将軍になる前も将軍補佐として徳川幕府のために
尽力した印象があるんだけど。
家茂が聡明すぎる描き方と薩英戦争しか戦は描いてないって聞いたけど
幕末の事件は台詞かナレージョンだけなのかな?

248 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 12:50:33.05 ID:mYuLmvP5
薩摩・幕府両者にとって、かなりの重大事件である生麦事件は?
まさかスルーじゃないよな。
小松帯刀も大いに関わったわけだし。

249 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 14:02:21.10 ID:r6bTZv8W
>>248
ガイド的にはスルーじゃないみたい。
久光の「京都出兵」「幕府上申」は
勇み足、スタンドプレーに描かれ
天章院篤姫様は実家の薩摩にだんだん嫌悪感を覚える展開みたいだ。

250 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 21:39:37.13 ID:mYuLmvP5
慶喜が、薩摩に担がれて将軍になるという状況を回避したかったのも
分からなくもないな。

251 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 12:17:21.89 ID:ZTNxMi4a
序盤クール→後半怪演

という流れが平家の伝統芸能となることを期待する

252 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 15:03:23.03 ID:uVDvIUlx
いくら鉄砲撃たれても死なない加納随天

253 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 21:36:31.61 ID:2osEmcL5
家定亡き後の楽しみは平慶喜だわ

254 :日曜8時の名無しさん:2008/07/07(月) 07:07:10.67 ID:CQTjjvWT
源慶喜

255 :日曜8時の名無しさん:2008/07/07(月) 19:29:55.61 ID:J/Cuks+0
家茂なんか子供ですがなw

256 :日曜8時の名無しさん:2008/07/07(月) 21:24:18.64 ID:Ixkz5Rcp
このスレはマンセーだらけじゃなく、批判にも寛容で普通でいいな
大河板なのに熱狂的俳優ヲタ常駐になってるところもあるようだし
ドラマでの設定とリアル歴史上の人物像を同一視しすぎてなくて

257 :日曜8時の名無しさん:2008/07/07(月) 22:51:03.52 ID:TtDEN1h4
まだ、慶喜の目立った行動がある段階じゃないから
擁護も批判もなかなか出てこないとは思う。
この後の、斉昭&慶喜の不時登城とか将軍後見職就任とかから
視聴者の思うところがいろいろ別れるかと。

258 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 21:33:54.73 ID:9D7iwJXA
>>256
でもこの脚本家だと、慶喜も歴史の事実に逆らったトンデモ男に仕立て上げそうで怖いよ

259 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 22:39:41.41 ID:0hBmeRQc
この前、篤姫のドラマストーリー本を読んでたら、お志賀役の鶴田真由が「慶喜は、そんなに悪い人じゃないのに・・・」ってインタビューに答えてた。
彼女は、昔の徳川慶喜の大河にも出演してたから、よくわかってる。

260 :岸田 森:2008/07/09(水) 22:59:30.51 ID:gLB52GVj
鶴田真由の徳信院信子は鼻声で「松島(岸田)、刑部卿殿にたいし無礼であろう」というセリフしか覚えがない

261 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 23:24:46.25 ID:TKRbOFUy
平見てると本物のケイキの写真と被ってくる。他の役者にはない特別のオーラが出てる。

262 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 00:17:31.51 ID:e71FDQAa
田口卯吉が言ってますな
別に特定の幕府政治家の失政というよりも「組織の疲労と世論の支持喪失」が滅びた理由であると

263 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 02:42:06.15 ID:WP0qVXvu
岳大見てると平幹の若い頃と被ってくる。
ソックリだよ、特にあの目。
一癖も二癖もある最後の将軍やってもらいたい。

264 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 13:25:04.69 ID:HDeBQ2zi
日テレで家茂の後継者を篤姫は亀之助を推薦し、和宮は慶喜を推薦したのが
後世の学者が和宮が聡明だという根拠になったと言っていた。
鶴田も評価してるし、最後に部下を置き去りにしたのは言い訳できないけど
家定(虚弱で執務能力なし)より家茂(朝廷にやすやすと不可能な攘夷実行の約束をさせられるへタレ)
より確実に聡明でやる気があり、ただのお飾りでない自分の意思をもった将軍は異色だ。
動乱時代に必要に迫られて登場した存在。
馬鹿夫婦のせいでヒール役をさせられるのが気の毒。


265 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 20:58:13.64 ID:CY+8MmNW
この大河も大河だけど、
あの程度の内容の日テレの娯楽歴史もんを
例えに引き出す人々発生。

266 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 21:19:31.26 ID:wsB7NUMt
この大河で片方に偏よりすぎたのを修正する意味では
娯楽番組でも意義はあるよ。バランスを取るにはね。


267 :日曜8時の名無しさん:2008/07/10(木) 21:53:07.57 ID:8NoaT1d2
>>265
あの日テレ船越司会のも注意が必要。
以前、築山殿暗殺の謎の時は、家康が桶狭間の後に岡崎奪還してから、
信康誕生したことになってワロタ。



268 :日曜8時の名無しさん:2008/07/11(金) 00:28:48.11 ID:3yL6sTyd
>>267
あの築山殿の回も、創作しまくりだったね。テキトー
ただ国分佐智子の築山殿が美しくて、目の保養だった。

テレ東の「新説・・・」も苦笑ものだけど、
船越日本史もサスペンス風なんちゃって再現ドラマ集。

有吉佐和子の「和宮様御留」なんて小説を検証の題材にして、
しかも小説と違う内容を平気で映像化してたよな。
おいおい、有吉佐和子は本物和宮を自害なんでさせてないぞって。

269 :日曜8時の名無しさん:2008/07/11(金) 00:37:41.92 ID:3gDbgMbE
いま幕末をやったのに、わずか2年後にまた竜馬をやるのはなぜかと
いぶかしんでたけど、あまりの史実無視の無茶苦茶な捏造振りに
さすがに裏では批判が起きてるんじゃないかね?
それでも視聴率がいいので表に出せず、それでもう少しまっとうな
幕末史を視聴者に知ってもらうために、わずか2年後に
また幕末をやることにしたんではないかと思ったりする
「竜馬」ではまっとうな史実劇をやってくれることを期待

270 :日曜8時の名無しさん:2008/07/11(金) 12:07:14.56 ID:/txIHYNT
>>264
>最後に部下を置き去りにしたのは言い訳できないけど

幕府兵は惰弱で有言不実行(ようするにウソつき)で、
トラブルメーカー(あまりの潰走ぶりに味方藩の裏切りを誘発・朝敵のレッテル貼られ)で
武士道精神のかけらもない。
長州戦争の時あれだけなにもしなかった奴らが鳥羽伏見ではやる気満々になったのは、
「幕府が滅び徳川家の領地が減ったら自分の生活に響くから」
もちろん慶喜への忠誠心なんて皆無。
家茂時代は幕閣と家茂・大奥の尻馬にのって慶喜を誹謗中傷し、
慶喜が将軍になってもそれは変わらなかった。

こんな連中が、幕府瓦解後に慶喜を批判とは、盗っ人猛々しいとはまさにこのこと。
幕府が滅びたのは薩長のせいでも、開国したせいでも、慶喜のせいでもなく、
旗本八万騎が腐りきっていたせい。
それだけですから。

もっとも、旗本八万騎(笑)が「我らが怠けていたせいで幕府滅亡を招いてしまい、慶喜公に申し訳ない」
と思えるような連中なら幕府はもっと長らえてるだろう。


271 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 22:45:51.62 ID:D6EW+Yrn
今回、斉昭相手に珍しく感情を表に出してたな。
でもしばらくは出番なしか?

272 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:04:33.24 ID:9YqBF65I
>>271
でも、世評に翻弄されてるだけの青年という真実の姿が出てよかった気がする。
これから、悪役に大化けするのか、相変わらず照明暗くするだけなのかは知らんけど。

斉昭も、もうすぐ死んじゃうんだね。ドラマで死去シーンが出る可能性はないと思うけど。
最後の親子の対面という位置づけなのかな。

273 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:08:38.22 ID:mS8jdkaB
>>271,272

すごく見応えのあるシーンだったと思う。
…慶喜様に引き込まれてしまったよ…

直弼への詰問、その後、処分くらってボーゼン…
の顔もすごいよかった。

後半戦の楽しみが増えた。

274 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:12:49.13 ID:lNxvyKuD
>>259
そのドラマでは慶喜の正室に、夫との姦通をずっと疑われ続けてたなw

275 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:22:48.70 ID:VQxuglL2
今日の慶喜の中の人の演技を見てて楽しみになってきた
容姿も慶喜に似てるし、類稀なインテリ!(ブラウン大学から
エールだっけ?)演技力もなかなか
これをただの悪役にしてはもったいない

276 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:24:30.26 ID:VQxuglL2
斉昭は井伊が桜田門外で暗殺されるのを見届けてから死にます

277 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:30:53.78 ID:9YqBF65I
>>274
デキてたかどうかは永遠の謎だけど、春嶽様もスキャンダルになるのを心配してたみたいだね。

278 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 23:40:53.95 ID:9YqBF65I
>>276
安政の大獄後にすぐ憤死したと勘違いしてました。
すいません。

279 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 03:18:01.26 ID:HYTl9rmM
顔は文句つけようがないけど(端正、品性、気力)
科白を言うとダイコンじゃね?
声と科白回しに結構ガックリ

280 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 09:59:10.85 ID:+H1Bdoto
このドラマの斉昭は頑固で感情的という描かれ方だけど、今回に限っては
単なる「親馬鹿」の次元ではなく、時代の激動の中で息子が担うであろう
役割や責任をかなり見通しているような感じだったな。

281 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 13:30:52.86 ID:Qe83BrR7
「じきにお前が大きな役割を果たす時も来るであろう……」

意訳:ケイキーそないへこまんでもええがな、じきにうっとこの若いモンらが、
井伊のクソガキいてこましたるよってな、
ほいたら将軍後見職やろが禁裏守衛総督やろがとりほおだいや。
せやからちっとの間ァこらえとき、
今は慶福のガキに将軍の座ァ貸しといたれ。な!


282 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 15:07:21.62 ID:tVRPPQWM
>>276、281
史実はそうだが、昨夜のドラマでは
「じきにときがくる」という
斉昭の遺言の意味も込められていたと思われる

283 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 16:30:22.91 ID:a28+zDsP
>>281
歳の若い慶福では尊王譲位の志士を阻止できないという
意味もあるかもね。時代は開国に突っ走っているのは目に見えて
わかっていることだから。


284 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 20:02:44.56 ID:KyvQuabG
一橋慶喜が登城して井伊直弼を難詰するところは見せ場なのに「恐れ入り恐れ入り恐れ入り奉りまする」を繰り返すだけで終わらせる脚本と演出は稀代の廃人

285 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 20:33:09.27 ID:sNJHOFDI
井伊家は、1868年まで慶喜にとっては、疫病神的家だな。
直弼、直憲・・・・ほんと、この人たちにはやられますた。

286 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 22:39:46.53 ID:yrPpwFzb
井伊家は徳川にではなく水戸に背いたって感じだな...

287 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 23:25:23.39 ID:DZtuguCB
>>284
慶喜が悪役の篤姫でそれを期待されてもなぁ。
慶喜主役の大河はちゃんとやってたんだから、それで納得していただければ・・・
杉良の井伊大老は、切れ長の目が井伊大老本人にそっくりだし、迫力あってよかったなぁ。

288 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 23:54:08.88 ID:aTLC2dpc
今までずっと見てきたが、このドラマの慶喜ってどんな人物なのかいまいち分からん。

ただの無気力貴公子なのか、そう見せての腹黒なのか…
にしても、基本的に英明で弁才ありというところがあってのそれだと思うが、
>>284みたいなシーンによる説明がないから、単にどうにもつかみどころがない感じ。

289 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 00:58:54.81 ID:x5sVQsg1
やっぱモッくんの慶喜DVDは出ないのかな?見てみたい。

290 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 01:00:53.66 ID:yhjP3O9H
しょせんこのスイーツ女脚本で慶喜の苦悩など描くはずもなし
都合の悪いことは全て井伊と慶喜に押し付けるのがせいぜい
ンで手柄は全て篤姫w

291 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 01:01:51.07 ID:qfGWGRXG
>>288
まさに脚本家の思う壺w

292 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 02:48:00.59 ID:kHmU4KV8
>>289
「お志賀」が凄くキレイで萌えるよ

293 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 04:05:03.52 ID:Xzu0jH6l
>>288
無気力という点では、ある意味、このドラマの家定と同じ気持ちを抱いているように見受けられるが。

将軍家の男子に生まれたために、将軍の地位につくことを避けられず、うつけのフリをしている家定と、
周囲に望まれても固辞できる立場の慶喜。

徳川300年の終焉を感じている英明な者の対比の構図。

その中で、家定は、篤姫に希望を見出し、慶喜は登城し、
お互い、ちょっとだけやる気を見せてみた、前回。

294 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 04:58:18.38 ID:mFM8NptX
>>287
「慶喜」でも、件のシーンし「恐れ入り奉ります〜」の連呼だったでしょ。
(史実がそうなんだから動かしようが無い)
将軍継嗣問題にちょっと触れたのが違うくらいで。

295 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 21:33:26.70 ID:WXj49PR1
龍馬伝でも慶喜出るならやってほしい。はまり役だと思う。
予告の初登場の時、弓引いてる絵だけで慶喜だって分かったぐらいだし。

296 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 22:22:35.35 ID:+/kQ91CP
超美形だね〜この人。
最近の俳優には見られない端正で上品な顔立ち。
この人の出番は眼福タイムですわ。

297 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 22:26:27.92 ID:vpkTEzCZ
水戸の御老公って、水戸黄門のことだと思ってたけど、水戸黄門の息子が慶喜なのかな?

298 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 22:59:48.61 ID:Sd3DkdKe
斉昭も水戸黄門だからある意味正解です

299 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 23:47:48.70 ID:aNcyFRYj
てか、水戸藩主は代々黄門様なんだろ?
ご老公ってのは光圀公にちなんだ愛称って所か。

300 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 00:14:21.68 ID:J0KIv8m/
烈公っていうのが愛称かとオモタ

301 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 00:27:31.43 ID:0yPGKmKb
>>289
その後の日本でバブル崩壊までやったね。
徳川慶喜の最終回。フイタもんだった。

302 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 02:45:20.32 ID:z1tZoknP
最近、見ない美形というか、普通に芸能界入りしていたとしたら、21世紀の裕次郎系だったろうな

303 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 06:11:06.58 ID:5euustvt
御三家筆頭水戸斉脩

304 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 06:54:49.60 ID:qzo18wqT
なんか目が潤んでいて淫靡な感じで美形だ。
さすが平さんのご子息。

305 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 09:09:41.41 ID:UUolpXvf
初代 徳川頼房 従三位権中納言(黄門)諡号:威公
二代 徳川光圀 従三位権中納言(黄門)諡号:義公
三代 徳川綱條 従三位権中納言(黄門)諡号:粛公
四代 徳川宗堯 従三位参議(宰相)諡号:成公
五代 徳川宗翰 従三位参議(宰相)諡号:良公
六代 徳川治保 従三位権中納言(黄門)諡号:文公
七代 徳川治紀 従三位参議(宰相)諡号:武公
八代 徳川斉脩 従三位権中納言(黄門)諡号:哀公
九代 徳川斉昭 従三位権中納言(黄門)諡号:烈公
十代 徳川慶篤 従三位権中納言(黄門)諡号:順公

水戸老公と呼ばれるのは隠居させられたのちの光圀・斉昭のみ。
安政の大獄以降は、「尾張老公」「越前老公」「土佐老公」と
老公ばかりになるのでご注意。
諡号は当然ながら生前には名乗りません。

306 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 17:24:20.07 ID:ELKTMWpX
>>305
最後って昭武?じゃなかった?

307 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 18:00:06.84 ID:USbj+sre
尾張老公で思い出したが、斉昭の登城シーンで一緒にいた若いの二人って
たぶん尾張藩主と水戸藩主なんだろうな?
OPでは役者名すら紹介されていなかったけれど。

308 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 18:24:02.87 ID:ld1qJ3Nk
ファンになってしまった。でもこの人のスレここしかないようだ。

309 :305:2008/07/16(水) 19:36:06.62 ID:UUolpXvf
失敬! もう黄門にも宰相にも関係ないと思って省いてしまった。

十一代 徳川昭武 従四位下左近衛権少将
      従一位勲一等麝香間伺候 諡号:節公

310 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 21:18:55.66 ID:J0KIv8m/
14歳でパリに留学した人ね。

311 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 22:42:05.43 ID:MSWx5D49
>>307
斉昭の登城シーンって、井伊を詰問に行った登城のこと?
あのシーンはあまりよく見てなかったけど、史実では押しかけたのは斉昭と尾張公と松平慶永だよ。

312 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 23:02:58.53 ID:UUolpXvf
>>311
いや、>>307が正解。水戸斉昭・慶篤父子と尾張慶恕、それに松平慶永の
四人で大廊下上の間に押しかけたが、慶永は本来の控席である下の間に
戻るよう言われたので、残る三人で井伊大老を難詰している。

313 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 23:22:39.54 ID:MSWx5D49
ごめん。そうだったんですか。慶篤もいたんだ。
昔本で読んだことを再チェックしないでカキコしたんで、最近ミスが多いです。
当分蟄居してます。orz

314 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 23:48:32.66 ID:XSRoRVG3
慶篤は本木慶喜の時は、山本勘助の中の人だった。
役者とは言え、慶篤と勘助でだいぶ違うね。

315 :日曜8時の名無しさん:2008/07/19(土) 17:17:30.16 ID:Vn/wz/a2
>>287
杉良と言えば二世の山田純大は今やすっかり時代劇常連俳優になったなあ

316 :日曜8時の名無しさん:2008/07/20(日) 21:07:36.39 ID:pohCXFFF
>>287
あの時代の絵なんてみんな切れ長に描かれてるよ

317 :日曜8時の名無しさん:2008/07/21(月) 18:13:13.37 ID:GWZseLZw
川合伸旺さんに直弼をやってほしかった

318 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 00:29:05.71 ID:5w6XwqKk
英語の番組で普段の姿を見た
やっぱり時代劇装束の方がお似合い
父君もビデオ出演されててビックリ
平幹次郎のほうのスケジュールがあわなくて出来なかったけど
本物の水戸斉昭・慶喜父子をやって欲しかった
良く似てるから尚のこと

319 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 00:33:09.85 ID:DznYtQh2
この人、子供いるんだ!?独身だと思ってた!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:05:19.29 ID:rNjLYngL
子持ち?!
再放送見なくちゃ。。。

321 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 02:09:22.54 ID:h/FMENkE
子供が俳優になりたいって言ったらどうする?ていう話はしてたけど
もう既に子持ちっていうことなの?

322 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 06:40:55.68 ID:f6j3Xix+
ばーか、たとえの話。
子供いないよ。
いたら、じーーじがほっとかないよ。

323 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 07:40:39.94 ID:HX0HtUel
江戸に帰ってきた慶喜のもとに山岡鉄太郎が呼ばれた時、寛永寺で謹慎する慶喜を見て山岡いわく
「余、心中に一槌を受くるの感あり」

……元将軍のあまりの憔悴ぶりに、豪傑・山岡が心をハンマーで殴られたように感じたというのだ。
だから、江戸帰還後の慶喜がボケーとしてた新選組!は史実無視だよ。

篤姫ではその辺ちゃんと表現するのかな。


324 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 08:41:10.86 ID:DznYtQh2
>>322
ばーか

325 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 08:44:55.55 ID:lFNM/o8D
>>323
篤姫では悪く描かれるはずだから、ちゃんと表現されないに1票。
きっと、また照明が暗くなるんだよ。(w

326 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 10:07:45.68 ID:p6jnejTQ
この人すごい学歴だなw


327 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 10:59:40.61 ID:otv4HHwF
親父さんに圧倒された。
英語もすごいが中味がね、人生の先輩として若者への愛が感じられた。
息子じゃなくても感激だ。

こういうふうに年はとりたいものだ。

328 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 11:21:48.66 ID:ja3U9Wbn
おやじさん「三匹の侍」とか時代劇が多いのに、あれくらい英語がペラペラ
なのは驚いた。
米軍のハウスボーイをやってて習得っていうのが時代を感じさせた。
丹波が米軍の通訳をやっていたとかいう話とともに、終戦直後の敗戦国らしいエピソード。
息子が全部知らなかったと驚いていて、離れて暮らしていて俳優になってから
いろいろ話すようになったと言っていたけど、そういうものかと思った。

329 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 13:05:44.68 ID:otv4HHwF
彼は新劇の名門俳優座出身で、蜷川と組んでギリシャ悲劇やシェイクスピアを
やってきてるからね。ただのテレビ俳優とは格が違う。
英語も格調高かったね。

330 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 21:09:26.60 ID:fRApmWvl
慶喜、英語ペラペラだね!
あれだけ話せる役者は、貴重だ。

331 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 21:48:41.57 ID:+16dDs5y
思ったより発音はちょっと日本語訛りだったけど、
喋りはやはり完璧だね。
しかも、ユ−モアのセンスもあって、
いっきに好きになっちゃった。

332 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 23:09:50.71 ID:23Tw9D23
>>318
水戸斉昭=平幹二郎、一橋慶喜=平岳大だったら、本寿院を佐久間良子にさせれば、すごい演技になりそうね!

333 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 01:14:58.13 ID:ThE7qAcI
佐久間良子はこの宮尾の原作で篤姫(民放単発ドラマ)を演じていた。
その時の和宮は秋吉久美子。

334 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 11:04:28.15 ID:0it676wx
佐久間良子の篤姫は綺麗だったね。品があって。岳大はやはり両親の資質を受け継いでいる。
子供の頃だったからかすかにしか覚えてないので、佐久間の篤姫をもう一度見てみたいな。
草笛光子とかも出てました?肖像画の前で語っていたのは誰でした?

335 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 13:36:05.93 ID:h9N84jH4
>>333
若くても凛とした女丈夫で気品があったね。
秋吉久美子の和宮との組み合わせも興味深い。
また、見たいね。

336 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 14:47:48.91 ID:A1r8iSkG
両親の血統といい経歴といい男姫川亜弓だな

337 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 16:01:01.56 ID:oM1i11gn
>>336
それ!
書こうと思ってたのに、先に書かれたw

338 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 21:17:47.22 ID:l3c14snF
>>323
新選組!自体が史実無視だったろうがw

339 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 04:32:20.68 ID:7mvmLIsf
岩下志麻&篠田正浩監督の間の娘さんはリアル姫川亜弓だと思ったけれど、
芸能界入りの意思はなかったし、黒澤明の孫の黒澤優も引退しちゃったし

男姫川亜弓は、パパの名を超えるために目指すんだね、紅天女ではなく、徳川将軍を

340 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 08:29:03.81 ID:yn15RMyW
ガイドブック後半では、無血開城を「慶喜は周囲の説得にしぶしぶ承知し……」
みたいに書いてあったと思うけど、
当時の江戸城で恭順を唱えていたのは大久保一翁と高橋泥舟くらいで、
むしろ抗戦をはっきり言わない慶喜に業を煮やして
「この上はもう、上様に自殺してもらおうか……」
なんて声もあった。

そんな中で戦争派を排し恭順を貫くのは、相当に強い意志と勇気がないとできないことだ。
慶喜アンチや、他の幕府人ageのために慶喜sageをしたい人間には都合が悪いことだろうがね。


341 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 14:43:51.13 ID:utv7N+Fz
見た目はクールで理知的だけど、話すと少し甘ちゃんだなあ。・・と感じる。

342 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 15:50:07.08 ID:J3uMh7cW
大河の斉昭スレないのかな?
次の登場が期待できないけど、あの父あっての息子だと思う

343 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 15:57:46.75 ID:L2tpgX1J
>>341
ドーイ
この前朝やってたペットの番組で、ビミョーに常識欠けてる?てオモタ

344 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 17:57:40.34 ID:Do2x2XTV
お母さんの佐久間良子には芸能界入り反対されてたんだな
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-gd-07025424/1.htm

345 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 19:08:51.76 ID:1c/JDRrs
15歳から10年近くもアメリカで大学生活だったから
日本人の感覚と微妙に異なる感じがあるかもしれないな
日本人でブラウン大学をちゃんと単位をとって卒業しコロンビアの院に入るには
物凄い勉強量だったと思うな。
あっちの大学は半端な勉強量じゃないから。


346 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 20:01:36.73 ID:7NEDnD4k
英語でしゃべらナイト見たけどこの人器用貧乏なのかなあ…。
今までは何か一つのことに打ち込めてない感じだよね。医者になりたかったとも言ってたし。
優秀なんだろうけどこの人の経歴と専攻では医者になれなくて当然なんじゃないか?
医学部じゃないんだし。本気で目指してはいなかったように思える。
役者になって満足しているのかな。
超有名になってほしいとは思わないが中途半端では終わらないでほしいよ。

347 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 20:05:41.47 ID:nCk8lW0A
器用貧乏なら、慶喜に適役だと思うよ。

348 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 21:30:02.48 ID:rDR3JNgB
まさにうってつけの役ですなあ


349 :堀田相模守正篤(寺社奉行):2008/07/24(木) 21:42:54.74 ID:Bb2fTxp2
真っ暗になってしまいましたなあ。英語でしゃべらナイトはいつ再放送しますか?

350 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 22:15:19.91 ID:nCk8lW0A
リアルの慶喜は、フラ語をやったんだよね。
すぐ挫折したけど。
慶喜が挫折したのって、フラ語以外にあったっけ?

351 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 22:42:18.32 ID:Bb2fTxp2
禁裏御守衛総督

352 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 23:59:09.97 ID:hQKN3F4+
>>350
写真

353 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 00:03:36.07 ID:7mvmLIsf
>>346
アメリカでは医学部は大学院だから、大学時代に医師を志したとしても社会人になってからだって
選択肢のひとつ、という意味では別に遅くはないけれど。
それは、日本でも同じか。社会人経験のある医学生、各学年に数人いるし。

パパやママの七光の下で、保険会社の営業がお得意様の日本の商業演劇にでているだけだったら
なんかもったいないよね。

354 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 00:06:15.39 ID:ooUQrhUc
>>350
弓術
手芸
鷹狩り

355 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 01:02:01.13 ID:yZCjVcbe
>>353
ああそうなのね。
大学院では公衆衛生学をやってたらしいから一応その頃も目指してはいたのかな。
テレビで凛々しいお顔を見られるのはうれしいけど、いろいろと恵まれてる人なのになんかもったいないという感じはするね。

356 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 11:08:58.41 ID:y/705XKO
アメリカでは大学をでてからでないと医学部に入れない(ここを誤解
してる人が多すぎ!)
医学部には21歳以下では入れません、大学を卒業してからでないと入れないの


357 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 11:11:27.21 ID:y/705XKO
>>353
ブラウンを卒業してコロンビアの理系の院に行きながら医学部の入学を目指した
んだと思いますよ。医学部を目指して理系の院に行く人は多いです

358 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 11:54:33.08 ID:y/705XKO
>>352
写真は晩年までやってたはず
子孫の人が慶喜の写真集か何か出してる
というか、それができるようになったら興味をなくすのじゃないかな?
弓や武術関係は本当に死ぬまでやってた感じだし

359 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 21:08:40.62 ID:LMfskFi8
刺繍大好きウフ

360 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 21:20:33.54 ID:hCWq3R+6
手裏剣の一派も開いてるな。とにかく何でもやる人だ

361 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 22:19:12.69 ID:cRlPsdk0
>>358->>360
そうだよね。何でもやる。
挫折したのはフランス語くらいだよね。

362 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 22:30:28.03 ID:VClgNcOA
将軍職もなー>挫折

料理と投網もやってた
どれか1つに絞ればその道のプロになれたものを・・
その点は平岳大にも言えそうだけど(だから適役なのかw)

363 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 22:46:37.04 ID:gXekurmq
写真・油絵・料理・手芸・投網・自転車・弓術・鷹狩
趣味の広い人だね。
徳川慶喜では本木慶喜が刺繍をしていたシーンがあった。
司馬の小説でも義理の母上?に上げるんだとか言って、財布にきれいに刺繍したのに
途中で気に入らなくて解いてしまったエピソードがあったと思ったけど。
本当に貴族的な人だね。でも最後まで武士で晩年に弓を引いてる写真を見たことがある。
フランス公使は色が白く貴族的容貌って言ってるね。

364 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 01:42:04.08 ID:vBBn97t+
慶喜の写真には庶民を撮影したものもあって、子供達が笑いながら写っている姿が印象的だった。写真機を手にした人が、昔の将軍さまだったなんて勿論知らないだろうし、慶喜も優しくカメラを向けたからいい表情が撮れたのだろう。
慶喜の人柄がわかる一枚だ。


365 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 03:23:09.64 ID:N2fesv0O
98年の大河ドラマとか司馬遼太郎の小説は未見なのですがどんな感じですか?
慶喜を美化してる?

366 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 05:35:34.62 ID:kgEB6QT3
あぁ、将軍職も挫折だねぇ。
篤姫でも、家定に対抗して煎餅でも焼けばよかったのになぁ。
慶喜だったら、菓子つくらしても上手いと思うが。
(篤姫でそんなシーン、つくれるはずもないが)

367 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 07:26:20.28 ID:/izdTBX1
この平氏って演技超上手くない?
しゃべらナイトでの篤姫映像を観ると。篤姫と会う場面ではあきらかに薄笑い浮かべてる。

尊敬するに値しないと判断した人物(篤姫・斉彬)にはあからさまに慇懃無礼な態度に出て、
敬意と愛情を持ってる人間(斉昭)には素顔になるというキャラが良くでてる。

想定の範囲外の言動を見せられた時の表情も絶妙。
家定のカブキとか井伊直弼の「恐れ入りまする×∞」とか。

同年代のいわゆる演技派と言われる俳優のようなクサさもなく、素直に役柄に入り込んでいる
という感じがする。
もっとも、出番があまり多くなかったこっちが買いかぶってるのかもしれない。
その意味でも今後に期待。
復活はいつごろ?35話くらい?


368 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 07:27:37.83 ID:/izdTBX1
なかったこっちが×

なかったから、こっちが○


369 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 10:42:33.69 ID:KZ6hGfIp
台詞回しが重厚?で上手いと思うかは好みによって分かれるかも。
時代劇や舞台向きなのかな。
井伊との場面はたしかに良かった。

370 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 15:24:05.65 ID:rzvjy8Zr
晩年の話だけど銀の飯ごうで自分でご飯を炊いてたとか
しかもアルミの飯ごうだったのをアルミが人体に有害かも知れないと疑い
銀の飯ごうをわざわざ作らせたとか。
頭脳明晰で有能なのは確かだから将軍よりもっと下の地位に生まれた方が
有能振りを発揮できたのかもね。
やらせるとなんでもそつなくこなす人だから。


>>365
美化もせず中傷もせず、淡々と事実と記録をうつした、という感じですね

371 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 19:38:34.73 ID:F7e9oxip
司馬の小説では新人の側近に、自分の頭を中剃りさせて髷を結わせていたが、
あまりにもヘタなので自分で新人君の頭を結ってみせたとか。
それが玄人並だったらしい。
日本経済の父の渋沢栄一を発掘して海外留学させ、近代化の原動力にした功績は
大きいと思う。人を見る目はもっていたんだろう。
家定や家茂と比べるといろいろエピソードが豊富なお殿様だな。

372 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 21:01:02.97 ID:/izdTBX1
父・ミキジローと俳優に転進した息子・タケヒロの会話

「こたびのそちの転進、うれしく思うぞ」
「わたくしはただ、ファンドの仕事にcallingを感じられなかっただけにございます」
「お前に、そのような一面があったとはな」
「…父上は、わたくしを誤解しておられる…」
「あのまま働いておれば、現代の黒船として腐った日本を買い叩くこともできたであろうに」
「そのようなこと、それがし望んでおりませぬ!」
「…まあよい。こたびの鹿鳴館出演で、いずれ我らにも何らかの批判が下されよう。
 七光りだのなんだのと」
「…デビューのタイミングを間違えたということですか」
「いずれそちにも、大きな仕事をする日が来るであろう。そのときまで待つのだ」


「…久々の、父子の対面でございました…」
と入るナレーションの声が佐久間良子。



373 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 23:30:30.98 ID:9W+6KGsN
>>367
斉昭とのシーンを見た時は俺もビックリした。
史実はともかく、人間性を深く掘り下げる脚本かもな

374 :日曜8時の名無しさん:2008/07/27(日) 11:34:32.20 ID:BA5dXNr+
>>334
草笛さんは瀧山役です。ちなみに勝安房守が江守徹
同じキャストで舞台化されたけど、そのとき佐久間さんが祈祷師に依頼して
草笛さんを呪詛させたと週刊誌で話題になってました
主役が脇役を呪うってのはよくわからん(逆ならともかく)

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:23:51.50 ID:9Q0vCLL4
岳大さんって素敵。
でも、お父様はもっと素敵かも。
とってもチャーミングな方。

376 :日曜8時の名無しさん:2008/07/27(日) 23:15:39.45 ID:mC7BOJPN
残り少ないけどお誕生日おめでとう(・∀・)

377 :日曜8時の名無しさん:2008/07/27(日) 23:49:34.82 ID:DAoTxrPQ
おおw今日なのか。
おめでとうございます。だね。

378 :日曜8時の名無しさん:2008/07/29(火) 09:38:57.54 ID:miibdhdw
慶喜がヘタレだの情なしだの有能だが小器だのという人間は、
100%、小説・通俗歴史エッセイを丸呑みにしているか、
、または断片的ゴシップ的なエピソードでもって人一人の全人格を裁断する愚を犯しているに過ぎない。


379 :日曜8時の名無しさん:2008/07/29(火) 12:31:48.87 ID:H9rulCRJ
で?

380 :日曜8時の名無しさん:2008/07/29(火) 13:28:31.88 ID:jA0TUdaa
>>378
激しく同意。

381 :日曜8時の名無しさん:2008/07/29(火) 22:22:45.68 ID:swflDfLR
歴史家じゃあるまいし一般人がいちいち深く突っ込んで調べると思うか?

382 :日曜8時の名無しさん:2008/07/30(水) 00:52:03.63 ID:t9Yb5ITm
一般人ではないよ。
慶喜がヘタレだの情なしだの、有能だが小器だのという頭のおかしな人間に限定されるんだよ。w

383 :日曜8時の名無しさん:2008/07/30(水) 09:11:37.66 ID:eEfUO7Hk
歴史上の人物について云々するからには、「自分は歴史について一家言ある」という認識なんだろうけど
その批判の根拠が 小 説 なんだから話にならない

>慶喜がヘタレだの情なしだの、有能だが小器だのという頭のおかしな人間



384 :日曜8時の名無しさん:2008/07/30(水) 11:04:32.07 ID:VJwwzdLi
どうでもいい

385 :日曜8時の名無しさん:2008/07/30(水) 11:48:52.36 ID:t9Yb5ITm
>>383
誰も言っていないのに、勝手に批判の根拠を小説に決めつけている。おかしいなあ。
さては発言の主自体が、司馬遼太郎の「最後の将軍」を意識しているのでは?

386 :日曜8時の名無しさん:2008/08/02(土) 09:12:48.93 ID:MwVGaWnF
慶喜が幕府のために懸命に働き、しかし将軍・幕閣・幕臣がその価値も意味も理解できず、
あらゆる意味で慶喜の献身を踏みにじり、結局自分たちの首を締めた例なんていくらでも挙げることができる。


387 :日曜8時の名無しさん:2008/08/08(金) 21:25:16.72 ID:odgN7nO/
一橋治斉が政敵を倒すのに一生懸命で陰謀に明け暮れ、外の世界を省みなく、
息子の家斉が難題が山積しているのに、打つべき手を打ってこなかったせいで、
同じ一橋家の慶喜がその尻拭いをさせられるという歴史の皮肉。

388 :日曜8時の名無しさん:2008/08/09(土) 08:33:30.41 ID:4yJ7qGQr
「徳川慶喜公伝」資料編に紹介されてる話なんだけど、
慶応年間の慶喜は本圀寺党を嫌がってたらしい。
慶喜の警護をするといいながら平岡を殺したりあいてれば当然だよな。

でも国許に帰すということもできなかった。
当時の水戸は市河勢が主流を占めていた。
もし天狗党派閥の本圀寺党を帰したら彼らは市河勢におそらく殺されるから、
それは不憫だという理由。
結局ぽしゃったけど、本圀寺党をフランス留学する民部公子のお供に随行させようともしている。

自分の股肱を殺した連中にさえこれだけの気遣いを見せる慶喜は、断じて情なしなんかじゃないよ。
鳥羽伏見で逃げたのは、その慶喜が見捨てたくなるくらい、
それまでの幕臣らの不義不忠ぶりがあまりにひどかったってことの証拠。


389 :日曜8時の名無しさん:2008/08/09(土) 21:00:12.79 ID:e93MOSvz
慶喜の場合母方が宮家だというのと、水戸家が勤皇の家柄だという
ほかの用具ンとは決定的に違うところを考慮しないと
同じように考えては無理が来るだろうね

390 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 01:45:51.65 ID:8mgXMJAt
母親が宮家で半分公家で勤皇の水戸出身で、水戸は内部分裂して複雑な藩。
旗本に軍事召集をかけたが、幼い息子に家督を譲って参加させ、自分は楽隠居して趣味の庭いじりに
没頭する武士続出で平和ボケして幕臣は役に立たない。
外国事情に詳しい優れた側近もいて先が見通せる。
政権を放棄したほうが内乱を回避できて国の為になると思ったのかも。
最後まで諸侯の一人として大名会議の一員になる希望は持ってたが、明治以降は恭順すると、
政治的に利用されないように表舞台からは引退した。

会津藩出身の作家早乙女貢なんかは昔から悪口を書いてるが。
まあ日本に居られなくなって満州にわたった苦労人一家だからしょうがないけど。

391 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 17:38:24.97 ID:BCpdwqqz
そもそも黒船来航の時点で、朝廷にお伺いを立てたあたりから、
幕府には政権担当能力はありません、と言ってるようなもんだろ。
開府当時鎖国を決めたのが幕府なら、開国の決断も幕府でなされるべきなのに。
こんな弱腰の幕府だから、薩摩に舐められるわ、
状況に疎い公家や朝廷が厚い壁になるわで、いくら家慶が病気だからって
ゆくゆくは、多くの犠牲を出す羽目になるのは自明の理だったろうね。
そこんとこ一橋慶喜はよく分かっていたと思うよ。

392 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 22:01:07.23 ID:4RKp/FYq
フジの大奥に慶喜って出てた??

393 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 22:15:09.92 ID:gz6/zqdw
今回の平岳大の徳川慶喜役は今までの慶喜の中で一番本人に近いんじゃねーかな。
面倒くさいことはやだ、避けて通るって性格が一番よく出てる。


394 :日曜8時の名無しさん:2008/08/10(日) 22:56:41.07 ID:oqtJ5rRe
今日の大河見て思ったが、(史実の)慶喜にミシンを使わせたら結構できのいい作品をつくったんじゃないかな。
刺繍に凝ったりしてるし、好奇心旺盛だからミシンなんていいオモチャになりそう。

395 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 07:45:22.41 ID:9bh3+Y5X
徳川慶喜では本木慶喜が優雅に刺繍してたしね。ミシンを使う場面も絵になりそう。
好奇心が旺盛で新しい物好きで、美的芸術的な事も好き。

フジ大奥では家茂が亡くなり将軍のお渡りが無くなって、外部の世界からますます隔離され
時代の流れから取り残された大奥に、戊辰の戦で敗れた慶喜がフランス軍服姿で
初めて大奥に来るシーンでちらっと映った。
パニックになる女中達や天璋院と瀧山の確執がドラマの主なので、気づかないくらいの登場シーン。

396 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 07:56:17.51 ID:I1xfargM
>>392
出てたよ。
山崎銀之丞。



397 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 08:05:14.07 ID:/TyPY2cl
>>393
ご本人とお知り合い?

398 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 08:28:52.91 ID:0Ogp7TUa
「面倒くさいことはやだ、避けて通るって性格」の人に

庶政委任の勅の二度にわたる引き出し
島津久光の宸翰ゴーストライトを見抜いて参与会議破壊
禁門の変で禁裏守衛総督として総指揮を取り長州軍を完全撃退
条約勅許の獲得
慶応の軍制改革
四侯会議の粉砕
兵庫開港勅許の獲得
幕府存続の不可能性を悟り、一人で全責任を負って大政奉還

…が、できるんですかね。
幸福も、死ぬまでの40年以上の恭順も、無気力だからじゃなく強い意志があったから
できたことでそ。


399 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 10:43:04.28 ID:5Pc7D5PC
>>393
正気か?
めんどくさい事を避けて通る日本人がブラウン大学に通って
4年間英語の授業を受けて試験に通り卒業できると思うのか?
お前のバかさ加減にもほどがあるw
アメリカの有名大学(ブラウン大学がアメリカでどれほど有名な大学かも
しらんのだろ?w)を卒業するためにどれだけ勉強しないといけないか?
ちょっとでも単位を落とすと退学、しかも日本人が英語でそれをやるんだぞ

400 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 10:45:24.63 ID:5Pc7D5PC
今年の大河板は異常に教養のないバカばかり多いのだが
工作員が在日やチーマーばかりだからか?
去年までここまでバカは少なかったのに・・・・。


401 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 10:48:44.42 ID:8D3kdmHh
教養のないバカって、>>399のこと?

402 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 11:16:01.62 ID:cRDCwKXO
その通りw

403 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 11:17:45.70 ID:cRDCwKXO
>>400確かに今年はお前みたいなキチガイが多く来てますなw
さっさと半島に帰れw

404 :日曜8時の名無しさん:2008/08/11(月) 13:11:30.94 ID:emL/MYyX
>>399
は、>>393に中の人の事を言われたと勘違いしてるんだなw


405 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 20:01:17.05 ID:VCC75BkO
>>399
www

406 :日曜8時の名無しさん:2008/08/12(火) 21:39:44.99 ID:baatlG1e
お勉強とか黙々と頑張れても、面倒な人間関係なんかには立ち向かえない人はいるよ。
中の人がそうというわけではなく一般論としてね。

407 :井伊:2008/08/13(水) 22:07:13.17 ID:XYqpMf13
恐れ入り奉りまする

408 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 20:45:39.94 ID:ZnNO7QRO
最近ようやく「最後の将軍」を読んだ

司馬遼太郎はあれほど歴史小説を書きながら、「武士」や「武士道」というものを
最後までまったく理解できなかったという指摘を別のところで読んだが、ほんとうにその通りだと思った。


409 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 21:28:29.28 ID:8HDOoTQv
司馬遼はなんでも合理的に説明しようとして、それが無理だと話を飛ばしちゃったり、西郷にいたっては「頭を切り株にぶつけておかしくなった」とか平気で書く人だから。(w

410 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 21:51:54.33 ID:Q7DwFX7y
>>408
特にどのくだりでそう思ったか教えてもらえると有難いんだけど。
手元にあるからわざわざ引用してもらわなくても、この章とか、何ページ
とかでいいから。

411 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 22:04:07.86 ID:qitnN/My
来年の「坂の上の雲」も司馬だよ。大河37年の歴史で原作は司馬が多い。
「国盗り物語」「花神」「翔ぶが如く」「徳川慶喜」など。
生前は海音寺潮五郎や陳舜臣(シルクロード)やドナルド・キーン(日本学者)らと
共によく対談番組に出てたね。
この間もBSで「坂の上の雲」を語るの講演会をやってたね。

日本大衆文化にすごい影響を与えて、今も与え続けてる存在には違いない。
幕末明治の栄光の歴史だけでなく「ノモンハン事件」など昭和の闇も描いて欲しかった。
司馬批判といえば、底辺の大衆の歴史や下山総裁の事件など社会の闇を描くのが得意な
松本清張が司馬は英雄しか書かないと批判してたな。

まあ敗戦で打ちひしがれていた劣等感だらけの日本人に、自国の歴史に誇りを持たせ
日本人自身に自信を持たせた事は重要だった。


412 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 22:20:26.31 ID:LySRFBjT
 「武士」「武士道」を美化、絶対視していなかったとは思うよ。でも日本人を
歴史の流れの中で魅力的に誇らしく描いている。腐った武士道が国を滅ぼす
様を体験しながら、それでも日本人としての誇りと魅力を描いたんだと思う。


413 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 22:53:31.72 ID:qitnN/My
司馬は戦車隊にいて戦争経験者だからね。
アメリカ軍が九十九里浜に上陸してくると想定したとき避難民が
押し寄せてきて戦車が道路を走れないときはどうしますか?と聞いたら上官に
ひき殺していけと言われてこの戦争は日本の負けだと思ったそうだ。

ノモンハン事件も史料はたくさん集めたのにとうとう執筆できなかった。
あの戦争はまだ生々しかったんだろう。
最後まで日本の行く末を心配して亡くなったそうだ。
明治の埋もれた素晴らしい人材を掘り起こして描くことは、戦車に乗っていたあの青春時代の
自分に対する答えを探す旅だそうだ。
本当の武士道を捜し求めていたと思うよ。

414 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 23:32:26.19 ID:AprinmpA
>>411>>413
ノモンハン事件は執筆するつもりで資料集め在命中の関係者への取材等で
精力的に活動するも調べれば調べるほどその内容に鬱になり多くの将兵を
死なせながら生き残りの軍関係者は皆、延々と自慢話ばかり・・・・・
でやる気が失せて断念してしまったらしい。

415 :日曜8時の名無しさん:2008/08/15(金) 23:38:14.30 ID:GNMwmG0M
>>411
>来年の『坂の上の雲』も司馬だよ。

大河板で、何を今さらな件をを知ったかぶりしてるんだ・・・

416 :日曜8時の名無しさん:2008/08/16(土) 00:37:33.72 ID:4QTP5kH+
>>410
慶喜の性格付け

シバリョはさ
保守的な会津が幕府に尽くしたのは理解できる。
開明的な勝海舟が幕府を見限ったのも理解できる。

でも、
当代随一の才気と開明性をもち、
股肱を次々に殺され、天狗党惨殺に見られるように幕府にいじめ抜かれた慶喜が
死に体の幕府にこだわったのは、理解できなかったんだと思うよ。
大政奉還や鳥羽伏見脱出という行動を取った理由も。

「なんでこんな行動をとった(とれた)んだろう?
たぶん冷血で自己陶酔的な性格だったんだろう」
と、歴史上の人物の行動を自分のレベルに引き下げて解釈し、
解釈しきれなければ「不可解な人間」のレッテルばりをする、
そういう作家かなと「最期の将軍」を読んで思った。


100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)