2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「矢崎平蔵」とは何だったのか。

1 :矢崎十吾郎:2007/12/16(日) 20:41:47.54 ID:N6fxA8Zf
いや歴史上どうとか細かいことは言わないけど
「視聴者の身近な視点」とやらは伝兵衛や太助が担っていたし
勘助討ち死にの場面でもただ居合わせただけ感ありありだし
なんかドラマ上本当にいらない子だったような気がして哀れ。

2 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 20:43:12.86 ID:hfucsGSZ
カンスケと対極を歩む人物として出したんだろ

3 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 20:51:31.00 ID:fq/QF39V
もっと演技力がある人だったら、印象も変わったんだろうが
佐藤なんちゃらじゃ力不足

4 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 20:53:27.96 ID:iWgc33N3
結局どうなったんだよ。

5 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 20:55:59.23 ID:fEGnc+re
先週、宇佐見に濃霧が出ると告げていた追いはぎのババァにとどめを刺された
(近寄るバーちゃんの映像が暗転する中刀を抜くSEで察しろ)

6 :寿桂尼さまにスリスリ:2007/12/16(日) 21:00:02.91 ID:pNP9LJn6
で、おふくはHZをどうしたのだろう?
1.死ぬのを待って武具を奪った。
2.殺して武具を奪った。
3.助けてやった。
どれ?

7 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:00:54.96 ID:hfucsGSZ
助けた

8 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:01:54.97 ID:kY1mPMU9
あの中途半端な終わりは何なんだよ・・


9 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:02:04.02 ID:C4Ftt2u2
平蔵ここで死んだら本当にいらない子だな


10 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:02:18.75 ID:E47PzXye
>>6
4.喰った

11 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:02:37.28 ID:wN/+N8bA
>>3
多分そうだな
残念だけど中の人の演技力が追いつかなかった。
医龍の内田有紀状態っていうか。まわりも上手すぎるし。

それにくらべて伝ベエ太吉の光り輝いていた事・・

12 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:02:37.91 ID:mN+etmNM
ゴキブリなみのしぶとさだな

13 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:02:44.03 ID:ABdjn7PJ
あのばあさんは自分の事しか考えてないからな、確実に殺してる

14 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:03:29.66 ID:4bPqOvtV
>>6
おふくばばぁは助けて金取るのが生業だから残念ながら普通に
助けただろうな
脚本家もそれを意識しておふくを登場させてる

15 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:03:40.49 ID:EqKQcvwC
だよな
鬼美濃を助けたんだから
しかしあの場で負傷者を助けてたら婆さんの小屋は大変なことになるな

16 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:03:48.80 ID:wN/+N8bA
>>13
平蔵ちょっといい格好してたから
助けて恩売って小銭稼ぐんじゃないの?

17 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:03:58.01 ID:PcpSsIRf
刀を抜きそうな構えをしてたし、殺したんだろうな

18 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:04:07.76 ID:hfucsGSZ
だな。だからわざわざ原を助けてるシーンを入れてるわけだし

19 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:05:31.03 ID:fEGnc+re
戦場の追いはぎのモットーは
 こ ろ し て で も う ば い と る

20 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:06:08.50 ID:v/xc+uQy
>>1
・・・人生かな?

21 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:06:22.81 ID:pSytZaLV
>>19
追いはぎとは言わない

22 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:06:36.88 ID:DakLKviv
おまえらがhzsnばっかり言うから大森も始末に困ったんだ

23 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:07:19.65 ID:BKFAhx06
>>11
20年ぐらい前の大河だったら、演技力があるけど無名の劇団二枚目俳優とかが
抜擢されるような役柄だよなー、本来ならめちゃくちゃ美味しいポジション。

24 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:07:31.46 ID:X9UFYbxe
金貰えるならともかく、敗残兵なんてのはころしてうばいとったほうがてっとり早いよな。

それはそうと勘助はなかなか死ななかったのに、平蔵が矢2本でぶっ倒れた時は、
勘助=無双のプレイヤーキャラ
平蔵=まさに雑兵

という図が浮かんだが、ちゃっかり生きてやがった、チッ

25 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:07:59.63 ID:dEZHc5FH
助けてウサミからチョコもらったんじゃないかな

26 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:09:36.16 ID:ZWAhzF3M
主要人物のその後に平蔵が出ればまだ存在意義があったのに平蔵のあの終わり方じゃー最後の最後まで報われなかったって感じw

27 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:10:25.65 ID:68KpQcA7
平蔵の背中に打ち込まれた矢も誰が撃ったのかよくわからんかったな

最初は勘助を助けるために武田軍が撃ったのかと思ったが
特にそういう描写もないから
単なる混戦の中の流れ矢ってことか

28 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:11:00.94 ID:3yyvILYG
脚本家は何がしたかったの
脚本家やめろよもう


29 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:12:00.42 ID:G58Ix7MP
平蔵のシーンは全部いらねぇな

30 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:12:50.77 ID:/fsyHZNe
最初はラムザに対するディリータみたいなキャラだったはずなんだけど、
だんだん必要がないキャラに格下げしちゃったからな。

まあ最後はおばばに拾われて復活フラグなんだろうな。

31 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:13:08.58 ID:jmJd752Q
何で勘助死んだあとに出て来るんだよww
弓一射喰らったところで死ねばよかったのに

32 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:13:42.01 ID:6Fms3A2G
平蔵反省会スレかよw

33 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:14:38.94 ID:ZZBClJ0X
大河ドラマ「風林火山」の過去スレ(Part不明)で、平蔵の撃った鉄砲で勘助が討たれるようなことを書いてて、それを最後まで信じてた(~~)
それでも良かったかも・・・?


34 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:18:11.72 ID:3uiqsgVg
後の宮本武蔵である

35 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:19:01.96 ID:wN/+N8bA
>>25
あー、前回おばばをウサミの前まで連れてきたの平蔵のような気がする
画質悪いけど。こりゃ助かってるな

36 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:19:12.96 ID:yJsLw6rC
意味あると思うよ
現代の私たちへのメッセージを読み取った

37 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:19:13.96 ID:0eNS7ibi
あっさり死んだー!
と歓喜したのに

38 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:19:16.54 ID:3Auva514
なんだったんだろうな
義父の死に方はよかったんだがな

39 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:19:58.80 ID:nIEvNKYs
                                 ,,,、、- 、         /
                               ''ヌ~;;;;;;;;;;;;;;~'、      /
                               ィ;;;;;;'ツ;;勿ッ)l;j      ,'
.                               |、;i´";;;'"(=j;リ     {    男 愛 同
.                               i;Yi:  _,,' /"     |     だ し  じ
                               jノ |\´ー/       |.    か た 女
             ,rー 、  ,,、-ー '''''''''''''' <'''''''ーく  ヽ::~~l|、,,      |.    ら    を
            ,,ri'''   Y~( ヽ⌒",,,、、、,,_从~' 、 ''~'~、"'''' 、ーヽ' 、     ヽ
           ((|) r=ァ |、)、,l|/;;/    ))r''" ~''、,, ~~''ー、,r'i|:::::~'ー、    ~'ー、        _,、-'"
          ,,(((((Y"ツミ)))"''iY/:   /"'ーz "  ' 、  ''::ク彡  `'i|~' 、    ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/彡三   、, ヽー,,5|:  /",、 '~ ツi|/;;i'l'|l ヽ::::::::::    ,,、-ーー'z ー'' ~~~ 'ヽ,,
        (,、 '"彡 ヽ~'ヽ)  iilリ| ///""/ノリ'iノノ|.|i: |'ii::::::::::,、-'"ミ ,、 '"   ,r、,≧ii) i
     ,、-'"~三彡彡''" 彡ノ" ))";ヽ| l|l||/ / ''リi "i: リ | |;;、 '"ミ ,、 '"   :::,、{ヽヽ,リイ ;;|i,,
   ,、'"'",,、-'"、-ー '""彡ンツノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /  ノ"| ::::/:/Lリ||~' 、''"   :: /:~|:|: |:|:|、;l|/l,, |
  ,、-~ ,r彡彡===三三彡ー'";;;;;;;;;;-ー''" i/" ,、-' i:::/://'リ从;  l,,,ヽ ::,、-'~::: l  jリ:Y;;;"Y|\
''"  /''"     ''""(;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ|ilヒ''彡 '、,、 ',、、、 ''i/彡ノヽー、  i、ヽ)":::   ,i| ::::::/;;;;  l|:、\
  /          {三三彡/  ヽ、,,,、-''、t、 ,,,、-彡ヽ彡ヽl| |"ヽー'::: :: : :: /:::::,、ァ|从  l| :ヽ\
             i~ヽ}}}}},f~        <、,,,、-'"  ', i|; |/ij:::::""  ::: /::,、-'~ リ    il::: ヽ\
            j~)シ;;;;リ          i::::::::::"  | 、_/|:::::............../,、 '~;;;;;;" Y''',~ヽ,;;;;  ::::ヽ\
            j" 彡彡j          リ、:::   |,,rjー''::::::::::::::/l" ヽ;;;;;;;;:::::  ',.  ヽ  ::::: ::ヽ\
           jl ,,r''" ,''~          l|;;;i ::::   |二`~~''')''"~'''''|   ヽ::::::::::  '、  ヽ  ,、-ヽ\
           i彡"" j           '、;;|:::   |三三;;;リ三ミ-''|i    ';::::::::::  ',   ヽY ,、--~、
           j'彡:::::i"           (リ;;Y:,、''''ヽ|三三リー=ー: ',    ーi",、--、''i    '-i二三: ',
           {ii''ー''フ           ,r";;;;~|,、-=、i;;;;;;;; /、-==-、:i     Y ,__',|     |r'~ヽ'''' '、
.          r";~''"l.            |;;;;";;;;;〉;;;  t;;; /,、-― 、" |      |,、--:、il、    ヽ;;;;;;;;Yil ',
          l;;;;;;;;ミソ            |;;;"""/从;;; i;; /;;;;;;;;;;::: ''" ,''|      ヽ;;;;;;;;;;tヽ,,     |;;;;;;;~'`、
          tij'j~t |,           |;;;;,,,,,,,イ((tッ(|.|;j||;;;;}ー-、::::: ::|       |;;;;;;;;;;;~'、i     (;;;;;;;;;;;ノ
            `'"           | ;;;;"" "'ー'=-''jリ;|;;;;;|;;;,,   ::::|       ~'ー-、;;;;ノ     `'ー''"
                        j~::::   ミミミ::::/ |;;;;;|:::::  :::::|
                       j~三三、、ミ:::: /  |::::}::::::  :: |

40 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:20:10.02 ID:6oapFv4M
平蔵の肉体は滅びたが、その魂はライフストリームに溶ける事を拒絶。ライフストリームから膨大な知識を得た平蔵は、自らをネ申に等しい存在と位置付ける。
平蔵は平蔵コピーを介して自らの意志を語り、埼玉県吉見百穴に新たな肉体を構築し始める。ミツやんを生き返らせる為に黒マテリアを用いてメテオを発動させるのだった!

41 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:20:43.39 ID:MBEbzmxu
総集編の冒頭部分におばばの家で鬼美濃と一緒に寝てるシーンがあります。

42 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:20:48.33 ID:bKD2L0U4
あの最後は予想外だったがな。

43 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:21:09.66 ID:/fsyHZNe
んー、まあ勘助の対比キャラだから、あれでいいとは思うけどな。

戦に生きて戦で死ぬことを望んで死んだ勘助と、
憎しみとかより家族のほうが大事だと悟って生きることを選択したhz
ってことだろ。

44 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:22:25.22 ID:xx/vPa5/
ジェリドみたい

45 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:23:15.86 ID:yBM7ykTa
>>44
誰か言うと思ったw
確かにジェリドのスメルがするよ

46 :日曜8時の名無しさん :2007/12/16(日) 21:23:35.03 ID:4/bJfMLd
でも最後は太吉・伝兵衛と戦ってほしかったな

47 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:25:27.25 ID:68KpQcA7
>>43
それはそれでいいんだが、だったら最後はグダグダしないで
はっきり生きてることがわかる状態で、さっさと戦場から退去してもらったほうが良かったと思う

48 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:25:28.17 ID:25ADHRCv
結果として伝兵衛と太吉の目線があって、
何とか4者でキャラが成立したな。>平蔵

49 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:27:29.64 ID:q5ul+l+u
>>44
なるほどねえ
最初は主人公のライバルかと思いきや
そういうキャラがどんどん出てきて存在意義がなくなってしまったな


50 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:27:43.03 ID:/fsyHZNe
たしかに戦を放棄してとんずらさせてもよかった気はするけど、
>>48のいうように伝兵衛と太吉も要所に出して、
最初のメンバーの見せ場を作ったんだろうな。

51 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:28:03.22 ID:E47PzXye
あっさり戦から足洗って百姓に・・

ってのがベターだったんだろうか

52 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:28:52.84 ID:c3awQYJ4
>>44
でもジェリドと違って嫁と子供がいただけマシだな

53 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:31:34.43 ID:X9UFYbxe
ジェリドは嫁になりそうな相手がことごとく・・・
さてGジェネ再開しよっと。

54 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:35:06.51 ID:9WzMoy67
平蔵はババアに助けられるんだろ
単に追いはぎに殺されるオチならあのババアじゃなくて
無名の農民役にでもやらせたほうがいい

55 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:35:44.19 ID:0m3o7EPj
駄目武士ヘイゾウヤサキ〜あんたって最低の屑ね!〜



56 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:36:59.87 ID:VyLcpscG
でんべえと太吉と違って持て余しました感がありありだったなあ
その上いつもヒサと一緒に出てきてあの演技力でしょ

57 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:37:48.01 ID:ydMlt0tD
おまいらが散々、平蔵に殺されるオチを予想したから無理に外して中途半端この上ないキャラになってしまったな

58 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:38:22.67 ID:3yyvILYG
つーか2chの意見に左右されるのか?
脚本家て>>57


59 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:40:07.95 ID:E47PzXye
予測通りに平蔵看破→平蔵とったりー

だったら板が大荒れだったかもw

60 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:41:02.24 ID:Nob0DEIk
由布姫も何だったのか、という感が拭えない。
結局姫様の言いつけに背いてばかり。

61 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:42:56.85 ID:yrls4IJW
海ノ口あたりで死んでれば結構良いキャラだったのにな

62 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:43:36.91 ID:68KpQcA7
平蔵は普通に負傷してヨロヨロ歩きながら退場するだけで良かったと思うんだけど。

なんか思わせぶりに崩れ落ちたりおふくが登場したり、中途半端な場面はイラネ。

63 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:45:06.77 ID:+WE+ydK5
でんべーと太吉は美味くまとめたという感じだったね。

平蔵は・・・おふくの所で鬼美濃と仲良く養生するのか??

64 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:45:10.14 ID:0m3o7EPj
>>58

でもよ。鼻から勘助の止めさす役だったんならそれを貫くだろ…

多分ヘイゾウが上杉側に行く事で視聴者に上杉側の状況を伝える役割になるはずだったんだよ
ところがどっこい
Gacktが(当初は今ほど謙信役として期待されてなかった)大根どころかなかなかの曲者だったわけで(役者として)Gacktだけで十分間に合ってしまい
ヘイゾウの本来の役割が霞んじゃったんじゃないかな…


65 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:46:14.87 ID:Xesy15Uc
なんか勘助の近くにいたいのに
周りがそうさせてくれないって感じのキャラだったからな
武田への敵対心が視聴者に伝わってこないんだよな
煽ってたヒサも最後は家庭指向になっちゃうし、滅茶苦茶

66 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:46:39.69 ID:gNeu1rP2
hzに矢が刺さるシーンで
帝都対戦の野沢直子を思い出した

67 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:46:46.33 ID:mc9NYlwP
当初は「草燃える」の滝田栄みたいな役どころになるかと期待したんだけどねえ。

68 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:46:52.40 ID:zkwt/V8v
>>63
上杉兵を助けても金にならん。鍋に入れるんだろ
哀れ鬼美濃の餌に

69 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:47:15.93 ID:3yyvILYG
脇役史上最も意味不明な脇役平蔵
物語をおもしろくするのは脇役で中盤以降主役が輝かなかった原因だな

70 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:47:28.27 ID:9WzMoy67
平蔵が勘助と対をなすキャラだというのは分かるが
結局のところ脚本家は平蔵を通して何を訴えたかったのかわかりにくいんだよな

71 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:48:58.27 ID:ao/q2X3v
勘助自体一体なんだったんだ、という気がしないでもないな、
こんな中途半端なところで死んでしまって。
武田信玄だったら、これからが山場なのに。

72 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:49:45.16 ID:gNeu1rP2
>>70
屑傘村全部まとめて雑兵、底辺の視点らしいです

73 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:50:01.87 ID:bQlh5Qpr
>>69
「義経」にはもっと意味不明な人たちが大勢出ていた気がするが。

74 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:50:29.41 ID:Xesy15Uc
>>71
馬場信春が主人公なら
武田の盛衰を通して見られるのかな

75 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:50:30.92 ID:68KpQcA7
>>70
対をなすといっても、敵方の武士としてそれなりの立場になったからには
同じレベルの存在でしかないわけだしね

単に所属(と地位)が違うというだけで、生き方としては同じになっちゃう。

平蔵が農民を続けるとか、途中から農民に戻るとか、坊主になるとかいうなら
勘助と対極になるのかも知れんが

76 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:50:54.10 ID:mc9NYlwP
>>68
おふくは宇佐美にも川中島の気象情報を売ってたじゃん

77 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:51:12.72 ID:iv/P9F5S
>>70
もっと役者の演技力があれば違う使い方あったんじゃないか?
OAみてたらどうもこりゃいかんからかえようみたいな方向へ。

78 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:51:41.65 ID:lf7I6wet
>>71
いや、主人公だろw

79 :寿桂尼さまにスリスリ:2007/12/16(日) 21:52:35.59 ID:pNP9LJn6
とりあえずHZに瀕死の重傷を負わせ、伝兵衛と太吉と助けてくれた
制作スタッフにはアリガトウの一言ですな。

80 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:52:36.32 ID:5FN6jZyq
恨みを抱えて引きずって人生を誤るおろかでちっぽけな庶民代表?
実は対勘介じゃなく、同じ葛笠組だけどしっかり生きた伝兵衛・太吉と、
平蔵の情けない人生が対比になってたようなラスト


81 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:52:55.04 ID:3yyvILYG
>>73
上戸彩のかわいさは異常だったから良しとする。

82 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:52:56.88 ID:jtKda/yT
NHKが空気が読め過ぎたというか、われわれの期待にこたえすぎw



83 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:53:50.29 ID:9Pojf9v+
平蔵が一矢で倒れてたのって、あれって、死んだふりだったのかな。
卑怯すぎる。

84 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:54:35.06 ID:3yyvILYG
>>79
デンベータキチは死んだほうがよかったんじゃないの。
彼らは死なないしひとつぶの涙も出なかったな最終回なのに。


85 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:54:47.91 ID:SAWLIeBm
平蔵はひっぱってひっぱって、やっぱあの死に方がいいんじゃないか。
平蔵は完全に死亡だよ。
そこまで描くと可哀そうでもあり、こころの弱い人女子供の為に、生き残るかもという妄想の選択肢を残しておいたが。

あれは、(俺の中では・・・というか普通に考えて)あの婆に殺されるという描写だよ。

助けられると考えたい人には悪いけど、戦国時代とは、戦場で死にかけの兵士なんか殺して鎧を奪うのが常。
ましてや、戦場にいなくなった方の軍の兵士なんか殺されるのが常。
ババアはそういう役柄。

平蔵が勘助を殺したらお前ら糞!!!!とかいうんだろ?
糞展開を期待して、期待して・・・・・というところで、そうはせずに、
平蔵もころしちゃうところがナイス。

86 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:55:09.42 ID:9WzMoy67
>>75
なるほど
もっとも農民に戻ったら勘助との絡みがなくなるからドラマに出れなくなるから仕方ないのかも



87 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:55:25.79 ID:+WE+ydK5
>>74
馬場信春主役か・・・それは良さげな大河ドラマ

海の口から長篠までできれいに終われそうだ。

88 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:55:47.36 ID:nqH5G+B9
平蔵の役者って上手いわけでも人気があるわけでもないと思うけど
なんでこんな重要な役に抜擢されたんだ

89 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:56:15.83 ID:3yyvILYG
どうせ空気なら最終回出番なしで「あれ?HZは?」というスレを立てたかった


90 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:56:16.62 ID:Xesy15Uc
こんな三枚目担当じゃなくて
中途半端に切れ者でもっと性格悪い捻くれ者ならよかったかも
それなら戦いを通して生き方を変えるというのももう少し絵になったんじゃないか

91 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:56:28.73 ID:bzOlRM1f
>>88
蔵之介のバーター

92 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:57:17.92 ID:25ADHRCv
亡霊の由布姫が出るのが不評だから
川中島で、葛笠組にトリを持たせた。
甲斐では、おくまや評判のよいリツを出す。
NHKも、朝ドラの売れっ子ミツやんに最後の台詞を・・・

平蔵だけ、のけ者にするわけにいかないし
確かに持て余した感じするね。

93 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:58:14.99 ID:9WzMoy67
>>85
実際の戦国はそうだけど
あのババアは鬼美濃を助けてるからな
単なる追いはぎ役ならあのババアじゃなくて無名の農民とかにやらせたほうがいい

94 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:59:19.56 ID:+8EnHF1W
おふくばあさんは生きようとあがいてるやつは助けるって言ってるから
平蔵は助けてくれるよ
宇佐美さんがお金はらってくれるよ(´・ω・)

95 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:59:39.40 ID:9WzMoy67
平蔵が宇佐美の配下になったことにはどんな意味が??

96 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 21:59:49.57 ID:68KpQcA7
死にかけた勘助と対決したところで、平蔵はマリシテンをそのまま受け取って
何も手出しせず退去、そこで出番終わり

・・・・ってのが一番マシだったと思う

そのあと思わせぶりに出す意味はない
まして、生きてるか死んだか余計なことを考えさせる場面は不要
生きてていいから、キリのいいところで去ればいいだけ。

97 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:00:47.12 ID:3yyvILYG
ヒサってレイプされる必要あったか?脚本化の趣味だろ

98 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:01:12.06 ID:KfBRGn1z
俺は、おふくに殺されたと見た。

主人公として、ある意味、“華々しく散った”勘助。
対して平蔵は散々のたうちまわった挙句、落ち武者狩りの手に掛かって惨めな最期を遂げる。

“戦場における死なんて、そんなもんだよ”と、製作者は示したかったんじゃないかな。


99 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:03:48.74 ID:9WzMoy67
しかし平蔵は惨めな死に方をすべきキャラかねえ
普通に流れを読めばヒサと子供たちの元へ戻り平凡な父親に戻る=一般庶民視聴者の視点
じゃないのか?分相応な夢を持ったかもしれないが悪いキャラじゃない、むしろ善人

100 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:04:28.84 ID:3yyvILYG
常識的に考えるとあの位置に矢が刺さったら当時の医療技術じゃ助からないだろうね
でも漫画では助かる。この大河漫画風味だから助かるんだろ。


101 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:04:46.69 ID:ZZBClJ0X
だって、平蔵が甘利を鉄砲で撃って、矢崎父から、「平蔵!腕を上げたな!」っていうシーンがあったんだもん。
誰でも想像するわね。

102 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:04:53.61 ID:IE5WrY43
鬼美濃とか金取れそうな身なりしてたんじゃね?
平蔵みたいな雑兵助けても金にならんし。

103 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:05:04.84 ID:9WzMoy67
ちなみにババアは緑魔子という有名な個性派女優さんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E9%AD%94%E5%AD%90

104 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:05:05.88 ID:ysDKEnGf
>>98
>主人公として、ある意味、“華々しく散った”勘助。
>対して平蔵は散々のたうちまわった挙句、落ち武者狩りの手に掛かって惨めな最期を遂げる。

そう考えれば、最期まで勘助の人生との対比だったと言えるわな。

105 :山本勘助:2007/12/16(日) 22:05:14.05 ID:YnbGQX9d
武田を憎んで常に敵にまわっていたが勘助の死を見て恨みを捨てることができた・・・
これはこれでいいんじゃないか。


106 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:06:28.29 ID:PcpSsIRf
でも生死は視聴者の判断に委ねますってのは、よく使われるよね
こういうのって脚本家の自己満足にしか感じないんだけど

107 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:06:44.62 ID:yeW1asBR
>>103
ガラス?に絵を描きながら歌う人?

108 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:07:00.07 ID:3yyvILYG
仮に2chの圧力に負けてシナリオ修正したとしたら
最後にあの婆出したのは俺らに対する最後の反抗だろ

109 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:07:21.28 ID:9WzMoy67
華々しい人生=勘助
惨めな人生=平蔵

うーん…そういう見方を否定はしないけどしっくりこないなあ
そこまで単純なストーリーではないと思うけど

110 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:07:36.42 ID:+WE+ydK5
>>102
平蔵の身なりは雑兵どころか侍大将クラスだぞ。

111 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:07:54.40 ID:25ADHRCv
まあ、『人間の条件』のラストシーンみたいだったから
近代戦の歩兵隊みたいにして
不条理を描きたかったのかもしれないね。

政虎が、武田の野望を忌み嫌い
「大義」をかざして、戦うのに対して
平蔵たち兵士は、恩賞と生活のために戦っているみたいな。。。

宇佐美軍団に所属させているし
宇佐美が「兵を退け」とか勘助に言ってしまうし。

112 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:08:06.60 ID:DakLKviv
無能なくせに大それた夢を見るな
おまえらは黙ってワーキングプアしてろ!
っていうメッセージでした

113 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:08:09.26 ID:HqTonYD5
>>107
それはADちゃんです。


114 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:08:32.94 ID:mc9NYlwP
おふくは以前「手傷を負ってここに運び込まれた武者が回復するかどうかは本人次第」と言って
たけど、あれは最後に生への執念を見せた平蔵が生き残ることの暗示だったんだろうな。

115 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:08:36.50 ID:4zAn3KsT
触れようとしただけで何処からともなく矢が飛んできた。
平蔵は呪いの真里支天の威力を見せつけるためだけの登場人物です。

116 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:08:47.03 ID:0m3o7EPj
ヘイゾウはエヴァンゲリオン

何もないのに何かあると思わせる



117 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:09:32.27 ID:Xesy15Uc
まあ殺すぐらいなら放置するだろ
とりあえず助けるとは思うけど

ともかく平蔵ってキャラは造形からして失敗だった
役者もダメかもしれんが、それ以前の問題だな…

118 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:09:45.85 ID:3yyvILYG
>>115
それはいいところに目をつけたね
まあそこまで深いこと脚本家は考えてないけどね

119 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:10:58.17 ID:yeW1asBR
>>115
美人局戦法として残ってるよね
相手の注意を引いて、背後から殺す

120 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:11:03.91 ID:+86Gln02
なんだかんだいって勘助には斬りかかれ無かったよな。
結局根が甘いというかやさしかった、凡人だったね。
倒れた平蔵を見て勘助が名前を呼んだけど、どういう心境だったろうか。
個人的にはおふくに助けられて家族の元に返ったと思いたい。

121 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:12:13.13 ID:bQlh5Qpr
>>115
あれは押すと矢が飛ぶ仕掛けのスイッチになっていたのかもしれない。
青木大膳も勘助の仕掛けた縄で倒されたしな。

122 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:12:21.70 ID:ysDKEnGf
>>109

そうではなく、

勘助=恨みを捨て、心酔した人物に最期まで尽くした人生
平蔵=恨みに執着し続けた人生

だと思うよ。

123 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:12:56.42 ID:88jplWxq
最後はおばばが助けた
正月にやる矢崎平蔵最後の一日につながる伏線だ

124 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:13:19.58 ID:0m3o7EPj
劇場版矢崎平蔵の伏線ダヨ

125 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:13:22.38 ID:FdOQQTI7
おふくが落ち武者を助けるのは、後で金品を要求するため。
しかし平蔵の場合、ヒサが子供たちに満足に食事もさせてあげられないという
一家の窮状が直前に描かれている。

貧乏人は死ね、というメッセージでした。はい。

126 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:13:29.30 ID:IE5WrY43
>>110
まじで?
じゃ助かったに1票。

127 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:13:57.60 ID:Xesy15Uc
勘助のマリ支店を取らないという決断をする場面はあってもよかったかな
アレ受け取ってたら確実に死ぬからw
そのあと勘助の遺体が見つかったのもマリ支店が残ってたおかげでもあるんだろうし

128 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:14:02.43 ID:b+1nGuy4
傷だらけの勘助見て首取ろうとしなかったのが救いだった
平蔵に討ち取られてたら後味悪すぎる

129 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:15:54.08 ID:0m3o7EPj
劇場版矢崎平蔵〜伝説の負け武者〜

R18

130 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:16:18.63 ID:UPRnQwKM
>>91
本当は真田じゃなくてここに佐々木蔵之介を配しとくべきだったんじゃないのか

131 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:16:35.45 ID:68KpQcA7
おふくは、死体から物品を失敬することはするけど
まだ生きてる兵士をわざわざ積極的に殺す行為はしないだろ

おふくは「野戦病院経営者」みたいな位置づけだから
平蔵は助かるかどうかは別として、治療は受けられるってことだろ

132 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:16:39.43 ID:yeW1asBR
>>128
いや、逆に平蔵が勘助に返り討ちにされる、ぐらいの設定でもよかったかもな。
おやかた様の夢に生きる男:勘助にとっては、平蔵は一人の雑兵に過ぎぬ、
ミタイナ感じで。

133 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:16:45.11 ID:KYQK7l5k
ラストの展開だとスピンオフして「矢崎平蔵」という新しいドラマ生まれるかもよ。
やるなら金曜時代劇でだが・・・まあ視聴率は取れんだろうな。

134 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:18:29.48 ID:3yyvILYG
HZは煮ても焼いてもくえんよ。
はよ忘れることだ俺らも。

135 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:19:33.22 ID:gNeu1rP2
柳沢真吾でやればよかったと思う

136 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:20:38.83 ID:9WzMoy67
最終回も近くなって平蔵が宇佐美の配下になるのは
ババアに金銀を払わせるためだったのか

137 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:21:10.77 ID:9WzMoy67
>>135
確かにキャラ被ってるw

138 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:22:21.53 ID:25ADHRCv
>>133
天竜川を下って、三河に定住。
三方ヶ原で、惨敗。そんなのになりかねない。

139 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:23:35.23 ID:0m3o7EPj
元気になった平蔵は家に帰る途中
不思議なゲートを通り抜けてしまい
気付けば魔法が飛び交う異世界で
胸の少ない少女にいきなりキスされ、使い魔としてこきつかわれ
しまいには犬扱いされ

という伝説があってだな…

140 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:24:38.65 ID:yeW1asBR
>>139
「胸の少ない」って何だ??

141 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:27:57.89 ID:3wmMjsYv
瀕死の勘助の前に、平蔵出た時、
画面の前でhzsnhzsnと思っていた。

結局、俺だって軍師になりたいという大望を持ったり、恨みに生きようとしたけど
かけがえのない家族のために生き延びようと思うようになりました、
そして多分おふくに助けられます

ってところなんだろうけど、ヒサはおふくを満足させる金品を持たないため
hzsn野垂れ死に

142 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:29:48.71 ID:0m3o7EPj
>>140

その部分がキーポイントであり物語の核心をほのめかしている部分なんだよ

まったく君の視点は素晴らしい
このバケツを持って廊下にたってなさい


143 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:33:21.39 ID:9WzMoy67
>>141
ヒント:平蔵は宇佐美の配下
鬼美濃の金だって家族が払ったわけじゃない

144 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:36:04.07 ID:zkwt/V8v
平蔵が回復する頃には宇佐見は越後
口が利けるまでは越後兵だということ以上の事はわかるまい

145 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:36:29.00 ID:Xesy15Uc
あの婆さんはどうやって落ち武者助けてることを伝えてるんだろうw
微妙に謎

146 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:39:19.83 ID:+8EnHF1W
宇佐美さんはおふくばあさんにお礼を言いに
きっと帰りに寄るよ
そして平蔵を見つけて連れて帰るよ(´・ω・)


鬼美濃はどうなるんだろう?

147 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:48:45.76 ID:r7TCHBbH
平蔵はばばあに落武者がられて死亡だろ

現代的視点からの自己実現を追求する平蔵と対比することで
勘助の自己実現をクリアにうきだたせる
それが平蔵の役割

148 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:53:49.17 ID:D6FgEt7u
平蔵は伝兵衛とかち合ってない所から首無し勘助を見てる可能性が高いが
何を思ったんだろなぁマリ支店も持って行ってないし…

149 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:54:42.76 ID:OEo07OS3
勘助ーー槍で刺されても、弓で撃たれても、鉄砲に撃たれても戦い続ける
平蔵ーー弓一発でダウン


平蔵の扱いヒドス

150 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:55:17.31 ID:dXNo4yi5
勘助も平蔵も、乱世の中で大切な人を失い、怨みに身を任せ生きようとするが、新しい大切な人との出会いによって怨みが解きほぐされていく
ってトコは一緒なんだよな
で、勘助は大切な人の為に死を選び、平蔵は大切な人の為に生きようとする
うーん、勘助だけだと死に急ぐことを賛美する作品になってしまうとでも考えたのだろうかねえ‥

151 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 22:57:16.83 ID:ulVNbump
大河史上最大のイミフオリキャラ
それが矢崎平蔵

152 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:00:10.60 ID:gNeu1rP2
>>150
hzもヒサに出陣止められてたじゃん
生きようとしたんじゃなくてたまたま死ななかっただけだし
気合だけで生きられるなら合戦なんかやらんよ

153 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:01:41.88 ID:r7TCHBbH
役割としての重要性はわかるが
役者が大根すぎた

154 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:02:11.55 ID:g480+Zif
あのばあちゃん。
武者震いの親父?で勘助の大叔父、庵原忠胤役・石橋蓮司の奥さんだったんだな。。。

155 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:05:01.58 ID:25ADHRCv
>>150
そんなぁ。政虎がふつーじゃねえや。
自爆テロみたいに狂信的だ。
結局、武田は寿桂尼なきあとの駿河狙いになっちゃうけど。

勘助は、自分の挟み撃ちの戦術が見破られたから
本陣突撃をして、真田の援軍まで持ちこたえることで
責任を果たしたということが自然な感じがする。

自分の戦術には、最後まで責任を果たしたという解釈で
死に急いだわけではないと考えたい。

156 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:09:48.22 ID:r7TCHBbH
繁信にしろ勘助にしろ戦術的にどうしてその行動とったのか補足がほしかったな

へたしたら犬死にとすら受け取られかねん

157 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:21:49.04 ID:+WE+ydK5
>>156
犬死にというか、夜が明け霧が晴れたら目の前に上杉軍。
上杉軍に近かった信繁と勘助が討ち取られただけ。

158 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:22:17.66 ID:o0Y19yAC
らくてぃすー

159 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:26:31.72 ID:gy3pusrQ
>>19
ガラハド乙

160 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:30:47.84 ID:ilYkrzYZ
最後はおふくに食われたな

料理の具材にされた

161 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:33:12.37 ID:7dJ5nuQ5
ウサミの部下だと思ってオフクがHZを助けたらウサミから
治療費の支払い拒否られる展開キボン

162 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:36:56.34 ID:25ADHRCv
戦術的には、三国志の五丈原の戦いが下敷き。

諸葛孔明が、鶴翼の陣を敷き
司馬仲達が、車懸の陣を敷いた。
迎撃戦なら、敵が多人数で一点突破してきても、近隣の味方が挟める。

でも、二手にわけて挟み撃ちは三国志にはない。
山本勘助の戦術は、独創的だったんだけど。

163 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:39:41.19 ID:r7TCHBbH
なんで勘助は本陣を離れて一隊で突撃したの?

164 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 23:44:55.75 ID:N6fxA8Zf
>>163
策に溺れて自軍の半分しかいない敵にボロカスにやられるわ
気がつけば主君の弟まで討ち死にさせるわで
甘利のイジメに耐え抜いた鋼鉄の神経をもってしても本陣にいづらくなったんだろう。

165 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:17:45.38 ID:jDFZXfbV
役より役者が失敗だな
大根

166 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:22:48.93 ID:gLBiTuTi
それにしても驚いた
完全にイラナイキャラになり下がっとる
中盤のあの優遇ぶりはなんだったんだろな

167 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:25:26.85 ID:Iox5EeLj
弓矢の名手になったり、宇佐見から軍師の手ほどき受けたり。あれはなんの意味があったのか、まったくわからん。

168 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:27:27.89 ID:tXNjbBE9
脚本家の脳みその中にハエが沸いたのでは?

169 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:30:00.34 ID:9/TlJTjB
捨助のほうがよっぽど活躍しとるねん

170 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:31:10.76 ID:05Zc0QzY
何だかんだで、一番出世したのって
コイツだよな・・・


171 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:33:14.14 ID:bK4MNioK
バカだなおまいら。再来年の上杉に登場するフラグだろ。カゲカツ登場させたのも

172 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:36:53.12 ID:3sBRzuBR
それを言うなら、フラグじゃなくて伏線な。

173 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:37:26.22 ID:oy/8Bhyl
幼少の直江に、弓や川中島の合戦をレクする平蔵

174 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:37:56.14 ID:4m7Sduxz
まあ要するに
恨みに生きるもうひとりの勘助というポジションだったのだろうけど
最後に救いはあったのだろうか?
消化不良のキャラだったな。

175 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:39:06.53 ID:xGTpsAeK
>>162
アホか

176 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:39:26.19 ID:O9vmcdBP
>>171
お粗末先生はそんな配慮をする人ではございませぬ。

177 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:39:32.50 ID:bK4MNioK
川中島後のヘイゾウとカゲカツの時代まさに合致。


ご老体として重要な役を担うんだよ。

178 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:42:13.66 ID:0F0q11JD
平蔵は再来年の大河で、
宇佐美の不審死の謎を握るキーマンです。

179 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:44:58.39 ID:nWC+ja0Y
平蔵はあの後、おばばに助けられるという設定なんですかね?

180 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:47:13.58 ID:81CXHs/S
やはり、再来年の大河に登場する可能性大か>平蔵
あと、平蔵の子供はやっぱり再来年の大河には上杉家に仕える侍になっているのかな?

181 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:47:21.91 ID:uzv36n5r
うんそう思う。
おふくばあさんは生きる意志のある人間は助けるって言ってたから。

でも平蔵氏ねって思ってる人は死んだと思えばいいという
そんな終わり方だったのかと。

182 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:47:57.20 ID:jDFZXfbV
下手すぎて自然消耗だろ?

183 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:48:17.97 ID:ABa4m4St
おばばに狩られる設定です

184 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:48:50.83 ID:hgbVxC6N
ドラマん中じゃ平蔵も50近いだろ
ミツとか生きてたのって30年近く前なんだぜ

185 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:52:54.69 ID:bK4MNioK
ここまで無駄フラグ使わないタイプの脚本できて
あんな消化不良な終わり方あるわけがない。
再来年にカゲカツに登場しかない。
勝頼とかも出るんでない?

186 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:53:37.00 ID:3sBRzuBR
ミツも生きてたら40代後半で、孫までいたろうな。

187 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:54:27.46 ID:llvVqz/r
平蔵も滝本捨助みたいに華麗に散ってほしかった

188 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:56:49.22 ID:tXNjbBE9
パクルことを恥じてはいけないね。
オリジナルを通して大失敗しましたな

189 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 00:59:32.77 ID:gLBiTuTi
おふくばあさんに平蔵を助ける理由も義理もないワケだが
普通に戦場の露と消え果てたと思われ
そして家族は彼の帰りをいつまでも待ち続ける
せつないのう

190 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:00:22.64 ID:zVT3tbnm
平蔵が気になって勘助のラストにいまいち集中できなかった。
あれじゃあ何の為に出てきたのかわからない。

191 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:00:43.63 ID:bK4MNioK
しかしだな。
おばばが「霧は明日」と言った時点で原箕守がいたはずだ。
翌日の夕方にヘイゾウを拾って帰れるのか?

192 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:01:41.10 ID:NU6igI6O
明らかに、凡人の人生と
敵方が説明台詞言わすための狂言回し

193 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:01:43.80 ID:uzv36n5r
>>191
おふく婆の家で鬼美濃と平蔵がなかよくどぶ鍋をすするのだ

194 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:03:12.09 ID:0XSosbhJ
おふくは平蔵が生き残る暗示

195 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:05:01.05 ID:5zMF9rjU
ラストは他になんか考えてたんだろうが
2ちゃん見たら余りにも『平蔵氏ね』が多くて
急遽変更したって感じだったなぁw


196 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:05:01.62 ID:Qh3nwwmG
まさか総集編でおばばの家にて鬼美濃と一緒に勘助の思い出話をするって伏線じゃないだろうなこれ。

197 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:05:40.97 ID:uzv36n5r
2ちゃんで平蔵氏ねとか書いてるひとって
学校裏サイトとかでいじめとかしてる
陰湿なやつらと同じ

198 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:07:17.55 ID:AxYG70nZ
結局赤マフラーと何も変わらないやん

199 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:08:42.25 ID:bK4MNioK
平蔵が
鬼美濃とおふくに喰われる

って複線か?

200 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:08:59.16 ID:0F0q11JD
>>195
いきなり矢が刺さってコントみたいにぶっ倒れた平蔵と、
それをボヤーっとながめてる勘助の場面は、
「どうだ。hzsnとか、書いてるやつ!」ってメッセージを感じた。
お望みどおり殺してやりましたが何か?って感じで。

201 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:09:47.19 ID:NFr9uoq4
仮面ライダー555の三原みたいに、ラストで平蔵とヒサが武田に付いて
語ってるシーンで終わりってのが一番無難だったと思う。

202 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:10:13.50 ID:5zMF9rjU
>>200
そうそうwそんな感じww

203 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:10:53.61 ID:bK4MNioK
カゲカツ(子役) の出演が無意味に多かったのも複線だな。

204 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:11:25.24 ID:Qh3nwwmG
>>200
あのシーンは何か吉田戦車のマンガが一瞬脳裏をよぎって笑ってしまった。

205 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:13:05.82 ID:P3K23zVN
どうせ勘助討ち取るのは平蔵だろって思いながら見てたから
平蔵倒れた時はマジでビビッた
平蔵何のために最終回に出てきたんだよwww
そんなんならフェードアウトしてくれてた方が良かったよ

206 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:17:05.34 ID:bK4MNioK
2年後の大河「カゲカツ」前田慶 直江 平蔵などなど ワクワクするなあ

207 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:21:34.20 ID:gLBiTuTi
>>200
うーん
ホントにそうだとしたら脚本の人チョット情けないw
意趣返しでキャラの扱い取り違えるなってカンジ

208 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:23:28.68 ID:ZKBWn2OW
元々、運命の川中島で勘助と再会し、勘助を偶然に討ち取ってしまう役どころ
だったけど、物語が進んでいくにつれ、あまりに単純過ぎるのでやめた。
と脚本の大森さんはインタビューで語ってた。
役者の力量や存在感の問題もあったんだろうと思うけどね。

当初は、キーを握る存在だったけど、途中でどうでもいい存在になったんだろうw
でも、契約で1年通して出さないといけないから、適当に役どころを与えてただけ。
だから、余計に浮いてて、うざかった。


209 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:28:39.41 ID:tXNjbBE9
じゃあ脚本家氏ねと書いたら脚本家は死ぬのかなあ


210 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:29:09.98 ID:1BERva9S
思ったんだけど、信虎に殺されるのミツじゃなくて平蔵だったら問題なかったのに。
だいたい平蔵が、ミツやん、いっぱいあったっす!とか大声で騒いでたから鹿逃げたんだろ。

211 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:29:13.39 ID:rhfBBqf0
>役者の力量や存在感の問題
ワロタ

大河ドラマでは架空人物で主人公に近いドラマの中心人物が出てくるけど、佐藤某では荷が重すぎたwww

212 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:29:27.14 ID:Y1t9/t1T
大河「矢崎」

213 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:29:35.53 ID:Gew2azpz
スーパー平蔵2の前ぐらいで終わった感じ

214 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:39:24.62 ID:bK4MNioK
おふく家の養子として生きていく平蔵

215 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:40:29.37 ID:rRobRDsA
>>208
単に佐藤が下手なだけかもしれないけど、
勘助と比べて明らかに若いのがねー。。。
声の青さとか浮いちゃってて気になるよ。

216 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:41:49.37 ID:RdisQZVY
佐藤と水川は演技力の問題ってより、時代劇に向いてなかったんだと思う。
水川なんか現代風の喋り方で違和感ありまくりだった。
セリフを方言にしちゃえばまだよかったかも。

217 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:42:25.64 ID:rRobRDsA
>>196
リツとアッー!の祝言あたりが妥当だろうけど、あるかもwwww

218 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:43:33.46 ID:Gew2azpz
携帯で平蔵の安否とか確認しそう

219 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:45:29.32 ID:fHOrAx0C
>>208
最初の頃、勘助と平蔵には、後の因縁を思わせるような雰囲気があったよね。
ミツやんへの想い、違う生き方をした二人が戦国時代ゆえに交差する皮肉とか…。
平蔵の中の人に、もっと力量があれば、筆も冴えたんだろうなぁ。
結局、半端なキャラになってしまって勿体なかったと思う。

220 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:46:49.06 ID:uzv36n5r
百姓時代の平蔵はよかったよ
誰がなんと言おうと無邪気で元気で
演技だって下手じゃなかった

221 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:47:59.21 ID:xDthhX4b
平蔵が啄木鳥戦法見破るとか皆が予想してた頃が懐かしいwww

222 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:49:06.21 ID:bK4MNioK
平蔵の中の人は
バンビーノの頃勢いあった。


223 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:55:54.59 ID:um6uKXCL
宇佐見に戦術を教わっていたのはなんだったんだ

224 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:55:55.34 ID:8QZQY6Nh
悪くないと思うんだけど何故こんな言われよう?

225 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:56:50.95 ID:mpos6orF
おふくに助けられた平蔵はその後… ミザリーのような展開

226 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 01:57:16.00 ID:ZKBWn2OW
勘助と馬場が矢崎家に潜り込んだ時に再会して、
「勘助はもうミツやんのことは忘れたのけ?」
「あの娘ごはオマエのことを好いておるようじゃの」
ってやってたころは何気に良かった。
恨みだけでは生きていけない、人は変わっていくもの、
ってのが表現されてて。

村上に仕えていたころもまだ許せるところがあったんだけど・・・
越後で変な野心持ってしまったとろこからウザくなったな>平蔵
逆にヒサは越後入り前は、ウザくてしょうがなかったが、
母親になって平穏を望むようになってからは良かった。
今日の平蔵の帰りを待ち続けてるシーンとか。
この場合、「その後、平蔵が戻ることは無かった・・・」ってのが悲哀あっていいな。

227 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:00:13.72 ID:hpEwt0/j
武田への恨みで侍になったものの、根っこは農民根性のままだった。
それが、あの死にたくないって言って、生きることに執着する武士としての半端さに
表れていると思う。
見ていて、気持ちのよくない人物像だが、あれはあれで人間くさくていいと思う。



228 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:00:45.50 ID:0F0q11JD
馬場が平蔵を見逃すとか、もう一ひねりあればよかったんだが。

229 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:03:02.78 ID:49Gs8dzc
>>208
それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ
マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが

230 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:05:10.98 ID:bK4MNioK
>>223

再来年の「カゲカツ」で、陰の軍師として活躍するための複線

231 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:06:38.07 ID:3sBRzuBR
そうだな。
知略の者にしかわかるまい。

232 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:07:35.03 ID:bK4MNioK
亀はよくて35才、
信繁は30

平蔵は25くらいにしか見えなかった。



233 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:08:03.60 ID:0F0q11JD
>>229
「時代劇マガジン」って雑誌を、
大きめの書店へ行って買えばわかる。
買うなら、お早めに

234 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:08:23.66 ID:uzv36n5r
>>232
中の人は28才だぞ

235 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:08:40.53 ID:tXNjbBE9
首を取れってカンスケは言うんだから取ればよかったのにな
半端な糞脚本うざすぎる

236 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:09:53.72 ID:9DAU6y9X
>>220
あのへんは良かった。現代劇風でも問題なかったし。
影を背負ったり、出世するとちと厳しい感じ
民放でも(怖い893と見せかけて)ヘタレキャラ化したときは輝いてたw

237 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:10:31.06 ID:bK4MNioK
平蔵は来年の篤姫にも平蔵役で出演だな。

絶対死なない無敵キャラで

238 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:11:06.61 ID:Gew2azpz
悪がきをやらせたら一流

239 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:12:20.56 ID:bK4MNioK
>>234

だから演出力がないって話

240 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:13:56.76 ID:3sBRzuBR
平蔵の中の人は、宮藤官九郎と組めば光るんじゃねーの。

241 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:14:27.54 ID:bK4MNioK
勘助の首をはねた瞬間
黒髭危機一髪みたいにバネでびよよ〜んってなったら
全て許したのにな。

242 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:17:06.80 ID:uzv36n5r
>>236
平蔵も泣いたら強うなるがぜよ

243 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:17:25.80 ID:bK4MNioK
平蔵がさいご 倒れるときに
「やるっきゃないっしょ」
て言ったら泣けたね

244 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:41:22.78 ID:Oy4bdClA
クソワロタww

245 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:41:49.61 ID:PHZMaMcC
おふくがあの時点でわざわざ平蔵に近づいて彼を殺す意味がない

おふくが映ったカットを見ても彼女の周りには10体以上の死体があるが
まだかっぱらっていた刀は3本程度
放置しておけば野垂れ死にする平蔵は後回しにして他の死体の金目の物を
集めるほうが返り血も浴びないし得策と言える

よって平蔵を助けるために近寄ろうとしたに(残念ながら)一票

246 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:52:16.83 ID:6Y7+x+8A
平蔵を助けるのは良いとして、助けた褒美は誰に貰うんだろう・・・
宇佐美?
原は自腹でも払えそうだが平蔵は無理だろ・・・

247 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 02:54:11.54 ID:wAqENwQM
>>246
ヒサと幼女みつが体を売って金を作るに決まってるだろ

248 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:05:32.00 ID:aHfMFv+O
中の人の演技もアレなんだろうけど、やっぱり脚本段階でおかしかった気がする。
義経の上戸よりも新撰組の捨助よりも更に謎だった。矢が刺さって倒れた時は呆然としたよ。
ほんと何のために出てたんだろうなあ…。

249 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:10:15.29 ID:GX6q0Pc+
途中で、大森の筆が明らかに平蔵に対して愛情不足になったのが丸分かり
捨助なんかは視聴者にはウザがられてたかもしれないが、脚本家には愛されてたと思う

250 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:12:49.72 ID:9vefMDv8
こういう評判を見た制作側が、路線変更ってホントにあるのかな?
もしあるのなら、平蔵に関しては、ウザがられてもフェードアウトしないほうがよかったかも

251 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:14:46.38 ID:uzv36n5r
こういう評判っていっても2ちゃんねらでしょ
平蔵の一般の評判はそんなに悪くない。

252 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:15:21.04 ID:3sBRzuBR
憎まれ役が憎まれたからって、脚本家が放り投げたら作品がダメんなるよな。

253 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:17:13.93 ID:aHfMFv+O
捨助は、今思えばウザイながらも愛すべきキャラなんだよな。
平蔵のことももう少し時間が経てばそう思えるのかな…

254 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 05:01:11.66 ID:RdisQZVY
シンシンとロンロン役の二人は猛烈にキャラが立ってた。
あの二人とは対照的な結果になったな。

255 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 05:02:17.73 ID:4m7Sduxz
>>208
>元々、運命の川中島で勘助と再会し、勘助を偶然に討ち取ってしまう役どころ
>だったけど、

助けたチンピラに暴発事故のように撃たれて死ぬジーパン刑事みたいな
なんか60年代後半のアメリカンニューシネマっぽいな。
主人公のつまらないあっけない死という。
そんなのにならなくて良かったと言えば良かった。

256 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 05:14:12.12 ID:CxoX5v34
海ノ口城で酔っ払い勘助の膝で美瑠姫にセクハラかましている頃は
伝兵衛や太吉並みの愛嬌あるキャラだったのに諏訪→村上ルートで
完全に道を踏み外したな。そして駿河行きが致命傷

無駄に引っ張った割りに最後は主人公との会話もなければ
宇佐美や村上との絡みもなく退場。なんだか哀れだ

257 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 05:42:31.49 ID:rT2BYUa9
最後、絶命直前の勘助と対峙して、勘助に妻子を大事にしろと諭され、
戦場を離脱し妻子との再会を果した方が、キャラが立ってたな。
そういうヘタレっぷりが最後に欲しかった。
ヘタレでも、ヘタレなりに、それなりのキャラが成立するからね。
まさか矢平蔵(矢ガモの人間版)になるとはなあ・・・。
ちょっとバカみたいなんだよね、泣けないし、シラけたなあ・・・。

258 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 06:08:37.57 ID:BZyqZNUV
普通にカンスケの対照キャラだろ
恨みを捨てて生きるカンスケと恨みを捨てずに生きる平蔵
でも結局あんまり意味なかったけど

259 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 06:14:50.48 ID:Nb+vwXT4
それに引き換え、伝は勝ち組だな

260 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 07:37:40.62 ID:4m7Sduxz
うむ、太吉・伝ベエは癒し系として完全に勝ち組。

261 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 07:57:20.76 ID:1QnNqxSK
前の人が書いてたように勘助の対照キャラとしてだしたんだろ。
そんなこともわからんとはここのやつらは安いドラマの見すぎか、なにからなにまで説明しないとわからんゆとり世代かのどちらかだな

262 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 08:35:33.40 ID:bKh85GD5
こんな終わり方をするくらいなら寅王丸をそそのかして失敗した時点でフェードアウトしとけば良かった

263 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 08:41:28.37 ID:4m7Sduxz
>>261
勘助の対照キャラだということは皆解かっている。
なれば、そういう重要キャラを昇華できなかったことに
不満が残るということだ。

264 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 08:48:02.73 ID:u/5vcL/1
アリナミンのCMや現代劇でいい味出してて
中の人の素材はイイのになぁ…

265 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 08:56:16.62 ID:5PnuQTXR
佐藤隆太のよさは笑顔なんだがそれを生かさないキャスティングは如何なものかと。
葛笠軍団の一員にしておくべきだった。

266 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 09:01:01.14 ID:D//m1+JN
脚本家は平蔵を通して無能でだめなお前らでも何かにたいして諦めずに頑張れば水川あさみを嫁にできる、ということを俺たちに伝えたかったのではないか。

267 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 09:06:57.04 ID:zzTo6r1z
勘助から形見受け取ろうとした瞬間、ウッ!と倒れたのにはワロタw
その後の勘助の『ぇ…?マジ…?』っていう表情もワロタwww

268 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 10:25:02.29 ID:PbZFT2Qs
平蔵はジェリドの出来そこない

269 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:02:29.53 ID:AeAa2ujS
平蔵の中の人には今回の役は荷が重すぎた
もっと演技力付けてから出直せ

270 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:11:55.62 ID:oXeuDHq7
ああ誰も木更津キャッツのマスター知らんのかい
視聴者層まったくかぶらんのか・・・

271 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:25:26.56 ID:w5bqwTbo
平蔵は平々凡々とした愚かな人間でいいのだ
そういう人間をかんすけは愛していたからな
最後にお守りを平蔵に授けたかったのは
中途半端な生き方してる平蔵が哀れだったからだろ
助けたかったのだから生き残ってそれで良い

272 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:32:18.78 ID:BLzny2t5
>>270
マスターおもしろかったな。
The 3名様もチェックよろ。

273 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:32:20.98 ID:GOIz/4Ia
死んだか生き残ったかはっきりしてくれw

274 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:32:49.44 ID:7EZOV7pQ
撮影後鬼美濃がおいしくいただきました。

275 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:32:55.36 ID:/COhqNpY
死んだだろ お福にとどめさされて

276 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:39:13.80 ID:Pb8rKKAA
これだけ引っ張った理由となるような役割を果たすか、
でなければ少なくとも矢崎平蔵の物語を完結させるかしてほしかった。
最初の予定では前者だったようだけど、それを引きずっちゃった感じがする。
勘助に止めを刺すのかという場面は、当初の予定の名残りだったんだろうけど、
路線変更するならするで、全く別の役割を振るべきだったんじゃないかなあ。

矢崎平蔵視点の物語としても、あれだけ延々武田への恨みを抱いてきたのに、
それがどういう形で終わったのかが描かれていないのは欠陥だと思う。

結局、何の仕掛けもなく「戦はもう嫌」みたいな台詞で退場させちゃうあたり、
本当に脚本家は平蔵に対して何の愛着も持っていないんだなとひしひし感じた。
軍師のまねごとやってみたり、弓の名手になってみたりしてたけど、
“平蔵を使ってやりたいこと”をついに脚本家は見出せなかったんだろうなあ。

宇佐見の「一国を滅ぼしてまで…」とか、ナレの「夢という花」云々とか、
そういうテーマ部分の補完要員として使おうと思えば使えたと思うんだが。

まあ平蔵みたいな消化不良の人物って大河ドラマにはよく出てくるんだけど、
今年のはかなり奇麗にまとまってる方だから、よけいに気になるんだと思う。

277 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:40:18.95 ID:8Yh9H6j1
腕力の無いバーサンが、あえて生きてる兵を殺して
武具狩りはしないだろ。
他にゴロゴロ安全に回収できる死体はあったんだし。
宇佐美に恩賞を貰う為に助けた、と見るのが普通だろう。

278 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:43:01.10 ID:N8FKSnJR
なんというか、平蔵については、
バカほど罪なものはないというキャラを作りたかったのかね。
しかも、自分の的外れな恨みの為に、多くの人が命を落した事はわかってない。
正直、平蔵が出てくるたびに腹立たしかった。

279 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:50:34.91 ID:/H8gbaVo
でもひさは可愛い。車のコマーシャル見てそう思った。
ああいう美人系が可愛く振舞うと一撃でやられる

280 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:56:02.84 ID:GOIz/4Ia
>274   おふくの家ででつか?

281 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 11:58:29.33 ID:jqz/HE03
>>1
のちの宮本武蔵である。

282 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:22:14.70 ID:97HvaBx+
>>270
知ってるけど、それが何か?

まあ正直な話、演技力は学芸会レベルだわな、彼。
若い子と群れてはしゃいでるうちはバレなかったけど。
上手い役者さん、基礎がある役者さんに囲まれればバレバレ。

さらに初回から出てたのも痛かった。
20年以上の月日の流れを、内野や他の役者さんがしっかり演技プランに組み入れてたけど、
佐藤さん一人、何も出来ない高木ブー状態なんだもん。
なんで髭ぐらいつけなかったんだ?
まさか事務所が許可しなかったとかじゃないよな?

ま、内野と佐藤で光と影に仕立てようっていうのは、
始めから無理だったんじゃないかなw

283 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:25:26.22 ID:NpmYmEL+
平蔵はもっといい役者だったなら見せ場たっぷりで殺したんじゃね?
勘助とか板垣とか甘利みたいな太陽にほえろ型の殺し方が好きみたいだったし。

昔なら平蔵みたいなおいしい役は次の次とかそのまた次の大河で主役やらせて
みたい若手の実力派とかにやらせてたのにな。今回は役者が駄目だったんだろ。

284 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:25:56.44 ID:phNZAlcD
最終回 勘助がこいつに討たれるとか必死にコピペしてたバカ今どこでなにしてるんだろうなw

285 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:31:04.00 ID:O9vmcdBP
>>284
もとはそうじゃないの。
変更されたようだけれども。

286 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:32:13.07 ID:WbQni7a1
この際平蔵に勘助の首をとらせた方がおさまりが
よかったような気がする。

287 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:36:20.33 ID:HDVfcY6N
こんな奴に打たれたら勘助も不憫すぎるだろw

288 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:46:42.83 ID:97HvaBx+
>>283
重みを出そうとしても、軽さを消しきれない部分もあるが。
玉木ならもう少しマシなものが見れたような気がする。

>>286
満足そうに笑って死に往く勘助と、あくまでも生に執着して倒れる平蔵。
俺はこっちの対比の方が好きだけどな。

結局演技力の問題だよ。
平蔵が勘助を討ち取る、そんなベタな流れしかこなせないんだな、彼。
だから俺も思うな、佐藤さんにあの終焉を演じろったって無理なんだから
ベタに勘助を討ち取らせとけ、とw

289 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:51:07.18 ID:uzv36n5r
演技力云々というけど
初期の平蔵は悪くなかった。
勘助に犬のように懐いてた頃の平蔵は
かわいかったし演技もぴったりだった。
あまりに勘助と仲良しすぎて
勘助を殺すように出来なかったんだと思う。
侍になってからは鬱屈してしまって
役者の本来の良さを殺していたし
脚本も迷走してキャラクターが定まらなかった
可哀相だった。

290 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:51:38.87 ID:M6JfynI+
総集編ではほとんど出てこないかもな

291 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 12:55:18.22 ID:NykbTIhw
確かに、「勘助じゃにゃーか!」って飛びついたり、「これまでじゃ…」「これからじゃ!」なんかは
田舎っぽいかわいい青年といった人物像でよかったのにな

ヒサとの関わりかな
勘助も、由布姫との関わりで「あれれれれ」ってなってたし

292 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:02:14.10 ID:LkhnUSqA
立身出世を成し遂げたが家族を持たなかった勘助と
仕事はからきしダメだったけどいい家族に恵まれ細々と
ながら生き伸びていく平蔵との対比、
ということでいいのかな?

293 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:05:35.54 ID:97HvaBx+
>>289
>>役者本来の良さ

大河だもの。
人の半生を描くドラマに、本来の良さだけで勝負しようっていうのが甘甘。
つーかそれって早い話、引き出しが少ないって事じゃん。
引き出しが少ない奴が平蔵みたいな役をやっちゃダメだよなw
だったらオファー断れよって話。

294 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:06:04.05 ID:uzv36n5r
恨みを捨て、命をかけるべき主君と姫(?)を見つけて
人生充実して死んでいった勘助と
恨みが捨てきれず放浪して
死にかけてやっと自分にとって大事な物(家族)を見つけた平蔵

でもいいのでは

295 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:08:27.54 ID:uzv36n5r
間にゴミが入った>>294
>>292当てね。

296 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:10:11.02 ID:tXNjbBE9
捨て輔役の人ならうまくやれたかも

297 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:11:53.58 ID:tXNjbBE9
役者の実力不足ってのもあるけど
脚本が糞だからどうしょもないな
役者は犠牲者だと思ってるので同情するわ

298 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:16:24.29 ID:8Yh9H6j1
>292
一介の農民から、村上家の近習になるとこまでは
勘助に負けない位の出世っぷりだったんだけどね……

あまり描写が無かったけど、宇佐美に鞍替えしてからは
あまり重用されてなかったのか、それとも寅王丸の陰謀失敗で見切られて
一兵卒に落とされたのかなあ。
村上家の頃は弓手で、武将っぽい装束だったのに、
最後は雑兵スタイルになって、弓すら持ってなかったような……

299 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:34:16.70 ID:OrvBWScR
こんなくだらないオリキャラと並んで語られる主役からして駄作大河だったね

300 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 13:49:48.46 ID:w5bqwTbo
立派な人間もくだらない人間もない
地位の高いのも低いのもない
人間を愚かでひたむきでいとおしい存在として描いてるから面白いんだよ
最初から英雄主義を否定してる
勘助と葛笠村の人々が主軸になって
戦の世に生きてる人々を炙り出してきた
大上段に正義を振りかざしてないから見てるものに訴えるんだ
平蔵もその一人に過ぎない


301 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 14:02:27.64 ID:MvYg9Xos
勘助と心理面でも袂を分かつ描写は欲しがった
村上についても越後についてもまだ勘助にデレてる匂いがしてダメだ

302 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 14:22:36.19 ID:tQATHFko
平蔵の生き方=ワーキング・プアのオープニング。

303 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 15:27:37.95 ID:8Yh9H6j1
弓の名手みたいに取り上げられた演出があったのに、
最終回じゃ槍を持った一兵卒姿に落ちぶれてたのは意外だった。
何で得意の弓使いを辞めちゃったんだろうか。

304 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 16:19:02.71 ID:xGGVIJZH
平蔵は勘助の影となる存在。
つかず離れず同じ時代を生きて、最後に一つに収束すると
良かったんだが、残念ながら余り上手くいかなかったねぇ。
「組!」は文句もあるが、捨助と近藤勇が最後に上手く収束
した。あの辺りは三谷幸喜は上手いと思った。

305 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 17:27:25.69 ID:TOw5UHIy
弓の名手や軍師になるのかと思わせたり、雑兵になったり、
場当たり的な出し方だよな。これからも平蔵は失敗だったんだとわかる。

306 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 17:35:36.06 ID:gKbFzWpr
アリナミンのCMで「なんだか泣けてくーるー♪」というBGMとともに
佐藤が現れると、平蔵を演じて非難を浴びまくった彼の心情のように
聴こえてしまう。

>>270
木更津は大好きだよ。でもあのドラマでの役はほとんど素でやっていたと思う。

307 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 18:07:33.61 ID:mC6BSoWR
少なくとも最終回じゃ
勘助の「まだ生きておりまするー!」と平蔵の「うらは生きるずら」
というセリフにおける、「生きる」の解釈の違いの対比だと思う
勘助は「生きる意味」(=主君と姫)のためにガクトに特攻
平蔵はただ「生きる」ために家族のもとへ死にかけだが歩いて帰る


308 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 18:32:06.08 ID:gLBiTuTi
まあ結局のところ佐藤に時代劇は向かないってこった

309 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 18:51:23.07 ID:bKh85GD5
平蔵は本来、戦には向いてない男なのに、戦にこだわってたのが悲惨だったな

310 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 18:54:28.09 ID:NykbTIhw
ホント大多数の人が平蔵側なんだよね
だからみんな、勘助や信玄、謙信の物語を喜んで見る

311 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 20:45:10.25 ID:PXCfij+c
なんというか視聴者目線に近い平蔵を悪者にしてどうするんだろう


312 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 20:48:14.02 ID:SXLOvir2
底辺目線で親近感を持たせるはずが
万能演出でいらない子になっちゃった

313 :平蔵は馬乗ってただろ:2007/12/17(月) 20:52:43.37 ID:cDk8pYSr
 最終回で、平蔵は最初に馬に乗っていて勘助に気付いた。

瀕死の勘助の前に、再度現れたときは、槍だった。
 よく観察すると、録画からそう思えたよ

314 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:00:09.02 ID:MNR0DIfn
平蔵は、農民として生きてこそ、
主役勘助のもうひとつの対極となって映えたと思う。

伝兵衛兄やんと茂吉は、農民ではなく雑兵目線になってしまったので、
あくまでも、戦で苦しむ農民の立場でいてほしかった。
おくまさんのような、泥臭いたくましさを身につけてもらいたかった。

最後は川中島で農民兵として駆り出され、勘助の最後を見取ってほしかった。

315 :再来年の大河で幸村でるでしょ:2007/12/17(月) 21:04:27.71 ID:cDk8pYSr
 武田軍団の半分は農民ですね。

 日本の中心を抑えて、職業侍を金で雇用していた織田とは大違い。
 1582年の武田滅亡のときも、織田は、田植えの時期に、武田を滅ぼしてる

316 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:12:02.31 ID:SXLOvir2
>>315
功名で傍若無人な荒武者集団呼ばわりされてた一領具足も
農繁期には集まってくれないお茶目な農民集団だったわけだが

317 :武田の滅亡でこんな話が:2007/12/17(月) 21:34:34.13 ID:cDk8pYSr
http://www.rekishi.sagami.in/oyamada1.html

飢えと疲労は致命傷らしい。武田勝頼の最後


318 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:35:40.65 ID:L+MrUiyV
お茶目な農民集団w

319 :武田の滅亡でこんな話が:2007/12/17(月) 21:40:04.35 ID:cDk8pYSr
316>武田にも浪人軍団がいたけど、意外と少なかったね。

 武田の傭兵浪人衆は、金で雇っていたのかも。
 それにしても、勝頼の時代に、金で困窮するのは何故なんだろ。
 金山も事情が変わったのか


320 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:40:16.46 ID:FnjR73Uv
生き残った平蔵を主人公にして
続編をアレする計画はないのかな?

321 :矢崎家の人々で:2007/12/17(月) 21:43:03.35 ID:cDk8pYSr
矢崎家の人々で、天地人にだせばいいんじゃないの。
 上杉景勝の時代だし、さ来年の大河

322 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:44:40.06 ID:gLBiTuTi
人生なんら為すところなく終了した辺り
思い残すことなく逝った勘助に比べすいぶん哀れ

323 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:52:01.62 ID:SXLOvir2
>>322
多分おふくに助けられたあとは帰農しかないだろう

324 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:56:59.51 ID:5onkT86K
平蔵は徹底的に「家庭の幸福」を夢見る凡人として描写してほしかった。
勘助と対比という意味で。
勘助は勘助で最後の方は娘までできちゃってグダグダだったけど。

325 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 21:57:34.31 ID:dLaR9PF1
>>319
大久保長安の去就と関係あるかもね。

あと、信玄の時代に堀すぎて、勝頼の時代は
インフレになってたかも。
実態経済が成長していないのに、通貨が増えたら、
金の値打ちが下がる。
勝頼の時代は、治水などの内政や通商の確保など
あんまりやれていないから実態経済が成長していない。

326 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 22:15:58.92 ID:CxoX5v34
>>261
何人もが書いてるようにその対照キャラとしては完全に失敗してるんだよ。
庶民キャラという立ち位置にしておけば何をやっても無条件で感情移入して貰える
と思ったらそれは大間違いだ

327 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 22:22:43.36 ID:OQN40cs/

ラストで平蔵という人物が今までの行いを清算するような描写になると

とても期待していたが、実際はオライキテェズら!!-完- で全くがっかりさせられた。


まただ・・、また雲の口で矢を放った平蔵を思い出してムカついてきた。かかれ!平蔵を捉えよ!首を刎ねよ!

328 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 22:27:33.92 ID:v0fPjVil
結局は戦国時代の一般の足軽兵がどのように生活して生きたかってのを描きたかったのか?
それを平蔵という架空の人物つくってやったってことかな。


329 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:11:29.25 ID:Qh3nwwmG
位置付けがあいまいになって終わったんでスッキリしない。
軍師になる夢を叶え軍師として死んだ勘助に対して、自分もそう在りたいと
憧れながら挫折する平蔵という対比なのだろうか。
だとすれば平蔵は確かに負け組の視点と言えるかもしれんが。

330 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:20:31.53 ID:EUiwUuMn
しかし、雑兵にしてはヒサと子供たちはけっこう小奇麗で立派な家に
住んでる様子だった。甲斐にいたときは平蔵はホッタテ小屋みたいなとこに住んでたはず。

331 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:34:00.17 ID:A5sA1LdC
多分「ふとしたきっかけで道を分かった二人が、
勘助最後のときにまた心を通わせて終わる」といったストーリーが
予定されていたのだと思うけど、いかんせんあの終わりじゃ何も伝わらんわな。
勘助をゾンビみたいにずるずる引っ張るだけの尺があったんだから
3分でも平蔵に分けてやればよかったのに。

332 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:37:54.69 ID:dLaR9PF1
武蔵の又八みたいに、うまくプロットできなかった
ということだな。

333 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:45:15.54 ID:Qh3nwwmG
>>331
確かにハナから二人を軸に物語が展開していけばそういう終わり方で巧くいったのにな。
途中から信玄や家臣達との関係にドラマの軸が移ってしまってもうどうしようも無くなった。
ただストーリーに絡む邪魔な存在になってしまった。
しかし俺としては何か登場する理由があるのだろうと見続けていただけに、その存在意義が見いだせないのが悔しい(w


334 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:57:06.91 ID:z8dvYdYV
平蔵ぶっ倒れたあと
勘助は真田の旗に見入っちゃうしなあw

335 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 00:04:27.03 ID:SXLOvir2
川中島に逃れて再度百姓するも
武田と上杉にしょっちゅう村や畑を荒らされて
地団太踏んでるほうが好感が持てたかもしれない

336 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 00:27:43.32 ID:AVIxaXQC
そうだな。
ヒサたちと完全に農民になって農民目線で戦国乱世を見る役に
しちゃった方が面白かったか。

337 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 00:51:50.38 ID:OcekCY4I
「米作るだ」のセリフ通り帰農して川中島近辺にでもいれば良かったのにな
劇中で上杉軍が妻女山付近で乱捕りしたとか言ってたし
最終回で勘助との邂逅含めてストーリーに絡ませられないことはない

大した努力もせずいつのまにか弓の名手、いつのまにか村上義清の相談相手、
いつのまにか宇佐美の弟子、これで視聴者目線のキャラですとか言われてもw

338 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 01:20:10.64 ID:e9BQ3lGK
村上戦のところあたりで傷ついて、勘助と違う自分に気がついて帰農すればタイミング的によかったのかな。

339 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 01:27:11.93 ID:wGy/4Kbr
へーぞーって弓の名手だったんじゃないの?
何で最後になってウサミに軍師の手ほどきを受けたりしたのに、
足軽兵になってやられてるんだよw

役割が無茶苦茶っていうレベルじゃねー

340 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 01:30:44.55 ID:C0q6gJ6b
ろくへーたになり損ねた男

341 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 01:51:33.67 ID:pvp5dRQk
摩利支天ペンダント、貰いそこねたから勘助の遺志も継げない。
生きてても死んでても、戦国の世からあぶれて、もう終っちゃった人になった感がある。


342 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 02:05:53.12 ID:HntrZ5IE
弓でも軍師でもいいから、せめて何か一つに決めて突き進んでれば良かったのになあ。
中途半端な脚本を中途半端な役者に渡して、これ以上なくgdgdになっちゃった印象だ。
木更津大好きだったし佐藤隆太も好きだけど、さすがにまだ脚本以上の役を作り上げるほどの力量はないよな…

343 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 03:34:19.36 ID:O4a/v1g8
 脚本上の迷走ぶりは承知の上で言うが
まだ若手の役者に脚本家や演出家をインスパイアし
挑発さえするような演技を求めるのは無理だったのだろう。
 たとえ脚本が糞でも何か表現者としての意地をみせてほしかった。
視聴者にもキャラの深みやその成長、インパクトを残せなかった。
結果として損な役まわり。ただの狂言まわしに。



344 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 03:43:20.47 ID:O4a/v1g8
追加。
特に後半、他の出演者に比べ熱さが感じられなかった。
下手でも懸命に演じていれば伝わるものはある。
ギャラ相応の無難な演技に終始した印象だ。

※クドカンドラマの彼は好きだけに残念。

345 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 07:18:39.01 ID:pxojgEJ4
>>295
「ゴミ」痛快www

346 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 08:23:11.16 ID:8iaXOLtH
平蔵は総集編の新撮要員として機能します。
川中島から生還して農民として幸せな生活を送る平蔵が
思い出を振り返ると言う構成になります。
最後は戦争反対平和最高で締めます。

347 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 08:29:00.39 ID:4czFVX+4
現代じゃ平蔵みたいの一杯いそうだ。
何をやっても上手くいかず、考え方に甘いところがあり、大事なものがある事に気がついたときには既に遅かったりする


348 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 09:24:21.39 ID:VkzeJhdp
脚本のブレと役者の力量不足が残念な結果を生んだ例、ってとこかな

武蔵に対する又八みたいにする予定だったのかな
まあ武蔵みたいに主役が突出して大根だったら目も当てられんが

349 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 09:32:32.25 ID:YIwjkJVX
WEBの方でも平蔵はほとんど取り上げられなかったもんなあ。
ヒサの方がまだ着目された方かも。

350 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 09:53:05.66 ID:SraGSksH
平蔵…見せ場もあってすごいおいしい役柄だったのに、
中の人が無駄にした印象を受けた。相手役も下手だったのが不幸だったね。
反面、伝兵衛がもうけものだった。中の人も熱演だったし。
始まった時は、伝兵衛がこんな重要な役になるとは思わなかった。
太吉は伝兵衛の影に隠れがちだったが、最後の最後に見せ場もらってよかった。

351 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 09:56:04.96 ID:lv3pANcU
役者の力量不足→脚本がぶれる→いらない子化、流れがこうだった。
でも失敗はそのいらない子を最後まで適当に出し続けた事だったんじゃね?
上手くフェイドアウトさせてれば大した傷にはならなかったと思う。

352 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 10:21:02.83 ID:wGy/4Kbr
へいぞうは現代のゆとり脳です。

353 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 10:41:26.81 ID:YIwjkJVX
村上家で取り立てられてから、順調過ぎるほどに出世して行ったから、
普通に勘助のライバルにでもなるのかと思ったら、
寅王丸で未熟さを露呈して、その後は宇佐美の傍にいたものの、
いてもいなくても同じかのような扱いだったもんなあ。
最後のヒサと子供たちの様子を見ると困窮してるようだし、
これなら散々このスレで言われてたように、
最後まで農民代表でいた方がマシだったな。

354 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 10:43:08.32 ID:DDhRaO4T
まあでも、人生ドラマじゃないんだから
伏線も大団円もないわな…。

と思うけど、これドラマなのよね

355 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 10:44:32.78 ID:j2vCVZ/9
平蔵が太吉に首を渡すってすればよかったのに・・・・

356 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 11:36:00.93 ID:8iaXOLtH
エピローグで武将達のその後が説明されたように
平蔵が後に服部半蔵と名を変えて徳川家康に味方し
真田十勇士を壊滅させると
そこを説明して欲しかった。

357 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 11:55:22.97 ID:L1Sg20I5
いつの時代にもある「はがゆい存在」ってことかな・・・

358 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 12:04:33.64 ID:4FYTsy4j
必要なかったな

359 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 12:05:57.77 ID:HU2aC6n/
・゚・(ノД`)・゚・。

360 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 12:14:04.95 ID:TmtB9B1j
無駄なキャスティングだったよな
世界観ぶち壊しただけ
レッドマーキュリーと同じw

361 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:01:49.40 ID:m5OYOQNB
そのうち何かに使うんだろうという伏線は一杯あったが、結局使い道なく脂肪という結末。
脚本家も最後には持て余したんだろうな・・・
最後勘助を討ち取るのかと思ったら、後ろから矢がブスっ、バタって・・

362 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:20:14.65 ID:8iaXOLtH
憎んでる筈なのに無意識に勘助を守って死ぬとか
格好良い死に方させれば良かったのに…

363 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:22:26.62 ID:HU2aC6n/
憎んでないよ、勘助の事は。
憧れてるんだ。

364 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:25:21.06 ID:0lFEYNmL
今までの展開から見て、絶対何かあると思ってたのに
何もせずに終わりだからなぁ・・・・
ほんと、無駄なキャスティングだよ



365 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:41:51.65 ID:oTrs66Ol
おふくの登場でgdgdになっちゃったな

366 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 13:50:22.43 ID:DDhRaO4T
当初、霧の予測も平蔵がする予定だったのかな
だったら宇佐見の下についたのが納得いく

平蔵の路線変更でおふく→鬼美濃負傷→リツ
とできてきた
なんて妄想したりして

367 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 14:09:01.67 ID:m5OYOQNB
@武田を怨み信濃へ走る→もしや最終回で勘助を・・
A村上の下で弓の名手に→もしや対武田戦で大活躍?
B宇佐美の下で軍師修行→もしや啄木鳥を見破るのは・・・

どれも活かせず結局HZSNで終わった平蔵w

368 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 14:12:39.30 ID:m5OYOQNB
C越後で待つかわいい妻子。→もしや戦を忘れて平和な暮らしを?
→行き倒れ

ってのもあったな

369 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 15:22:05.99 ID:0lFEYNmL
見てた人はそんな感じの想像をしてたと思うよ
でも、全部スルーw

370 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 16:14:26.33 ID:2OxIEXUM
前半が神脚本だったから、後半おかしくなってきても、絶対なにかやると信じてたのに 

371 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 16:15:20.41 ID:oTrs66Ol
hzに時間を割くくらいなら武者震いと小笠原に使ってほしかった

372 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 17:38:54.58 ID:q8nmluvl
実際、平蔵の見せ場が全くなかったのは不思議だ。
ただのヘタレのまま終わってしまった。

373 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:00:58.23 ID:BxKxh55V
ガクトを発見して今にも襲い掛からんとする騎馬武者を得意の矢で一撃。
「でかした、平蔵!」
落馬した騎馬武者は勘助だった。

くらいの見せ場はあってもなあ。

374 :1/3:2007/12/18(火) 18:01:18.88 ID:eo5WnMSC
自分なりに平蔵というキャラの立ち位置を考えてみた。長文御免。

そもそも平蔵が「もうひとりの勘助」と呼ばれる理由は何か。
性格も性質も全く違う両者の共通点
それは『ミツを愛し、ミツの死から武田に復讐を誓う』こと。
ではその後の両者の軌跡はどうだったか。


375 :1/3:2007/12/18(火) 18:01:31.58 ID:eo5WnMSC
自分なりに平蔵というキャラの立ち位置を考えてみた。長文御免。

そもそも平蔵が「もうひとりの勘助」と呼ばれる理由は何か。
性格も性質も全く違う両者の共通点
それは『ミツを愛し、ミツの死から武田に復讐を誓う』こと。
ではその後の両者の軌跡はどうだったか。


376 :2/3:2007/12/18(火) 18:02:31.45 ID:eo5WnMSC
ミツが殺された後の勘助は、武田を滅ぼしたい・仕官したい
軍師になりたい等の思いを抱くが、何事も中途半端で事を成せない。
特に海ノ口では恨みと夢の双方が齟齬を為し、行動が一貫しない。
この時まで勘助は【生き】ていなかった。
勘助が【生き】始めるのは「勘助討たれる」で死刑宣告を受けてから。

『偽軍師山本勘助の首、討ち取った!』

この一言で擬似的精神死を経験して一時廃人状態となるが
中途半端な恨みと夢はすっぱり断ち切られており
勘助は己が何を欲しているか見極め覚悟し、新生していた。
恨みにきっちりケリをつけ、武田家に仕官し、軍師となる。


一方、ミツが殺された後の平蔵は、武田を滅ぼしたい・武士になりたい
弓の名手になりたい・ヒサと子供を守りたい・軍師になりたい等
思いを抱くが、何事も中途半端で事を成せず行動が一貫しない。
平蔵も【生き】ていなかった。
しかも平蔵には精神的成長イベントがいつまでたっても起こらず
もうひとりの勘助と言われる平蔵はずーーーっと
【生き】ていない勘助としてドラマに存在した。

それが最終話「決戦川中島」にてようやく時がくる。

『軍師山本勘助の首、討ち取った!』

死刑宣告、勘助の死、加えてもうひとりの勘助=偽勘助である平蔵の
擬似的死状態。
いつかのリフレイン、だが覚醒すべき勘助はもういない。
なら覚醒するのはもうひとりの勘助。
「決戦川中島」の勘助の死のシーンは「勘助討たれる」の平蔵版であり
主人公の終焉と裏主人公の新生のダブルミーニングが込められている。
中途半端な恨みと夢がすっぱり断ち切られた
平蔵は己が何を欲しているか見極め覚悟し、新生。
ヒサと子供の待つ家へ帰る。

「決戦川中島」で【生きる】意志は、勘助から平蔵に受け継がれた。

377 :3/3:2007/12/18(火) 18:03:48.18 ID:eo5WnMSC
常に戦が在ることを当然とし、いざとなれば友人も殺せる姿勢の勘助から
常に戦が在ることに及び腰で、いざという時でも友人を殺せなかった平蔵に
【生きる】意志が受け継がれたのは
時代の趨勢(乱世→太平への予兆)を表しているのかもしれない。
百姓が戦に巻き込まれたり戦場跡で物盗りをしなければ生きていけない
時代は終わり、農業に専念する時代へ。

軍師勘助は乱世の象徴、平蔵が太平の象徴なら
勘助(乱世)の物語に平蔵(太平)が馴染まないのは当然。
武士に向いてないのに武士になったから全部上滑ったんであって
百姓であって初めて光る、平蔵はそういうキャラクターとして作られた。
平蔵は武士として生きられなかったが、百姓として家族と生きられる。
これから平蔵は、勘助がしたくともできなかったかつての暮らしを
勘助の分までするんじゃないかな。

畑を耕しつつ妻と子供と平穏に生きる勘助。それが矢崎平蔵。

そういう風に見れば平蔵のキャラ作りはある程度理解できるし
また脚本家大森氏は平蔵というキャラを投げずに描ききったと言える


…かもしれん。

平蔵役の役者さんは多少貧乏籤だったかもね。
明るくてお人よしでたびたびぬけてた初期平蔵は本当に良かったと思う。

二重カキコすまん _| ̄|○ 

378 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:06:39.92 ID:HU2aC6n/
感動しました・゚・(ノД`)・゚・。

379 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:10:15.75 ID:wMgdTOCW
役者の演技以前に
オリキャラが出しゃばることへの不満が大きかったように思う
甘利の奇襲を防いだ時も
オリキャラなんぞにやられると萎えるって意見が多かったし
路線変更があったとしたら、この辺がでかいんじゃないかね

380 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:29:41.86 ID:DDhRaO4T
>>375-379

ものすごくいいキャラクターに見えて来ちゃったじゃないか
やっぱ物語や人物は、受け手のもんだな

381 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:31:21.24 ID:BxKxh55V
まあ、続編かスペシャルを作るのが内定してて、
そっちの主人公を平蔵にするためにああいう扱いにしたのかもね。

382 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 18:33:51.27 ID:JUMWhD1q
せめてマリシテンを受け継げば説得力あるのに

383 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 19:01:56.83 ID:wCZfbJq+
2010年、大河ドラマは、
「山本56」です。

主人公・山本56は山本勘助を演じた内野聖陽。

平蔵を演じた佐藤隆太は、兵隊・矢崎平一郎で、戦艦大和で最後を遂げます。
 
皆様、ご期待下さいね!

って、ならないかな?


384 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 19:42:00.94 ID:zyrMTGs6
>>375-379
ほうほうほう、なるほどねえ。
も、もしかして大森タン本人か? 
1年間本当に楽しかったよ。全霊込めて、ありがとう。

385 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 19:57:40.14 ID:V3ntdJ+X
平蔵は何歳なんだ?
年とらんだろ?
あれじゃあかんわ

386 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 20:25:57.62 ID:EECSev5p
平蔵より真田カッコよすぎのイメージが・・

387 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:06:35.38 ID:JVRH64TZ
アリ○ミンのCM姿がちらついてしょうがなかった。
CMのが彼らしさがでてると思う

388 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:28:56.73 ID:SyN8TjGA
平蔵はミツと同じくらいだとしても、最終回時点で50歳くらいじゃなきゃおかしいな
勘助65歳くらいでしょ

389 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:35:25.16 ID:XZbCHIq3
あれだけ前振りでお膳立てしてもらって勘助を討ち取れない平蔵って
つくづくヘタレだなあ。。

390 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:39:39.15 ID:Lx+4H2UE
平蔵とはなんだったのかという前に
あの演技をどうにかするべきだったのでは

391 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:39:47.79 ID:ljIA4pij
何か伏線があると、ずうっと期待してたのだが
まともなメッセージ性も持たず。
あれだったら、平蔵に時間割きすぎ。

392 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:43:26.74 ID:lCtwTiIk
>>1
答え:雑草

393 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 21:59:28.86 ID:HUONkaXL
>>391
例えば、侍やめるならやめるで、
決戦前に「勝っても負けても自分はこの戦を最後にする」みたいなフリがないから、
単に痛い思いしたから腰引けたダケジャネーノ的印象になるんだよね。

394 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:12:58.57 ID:Cs6mDLK9
>>375-379


395 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:31:10.94 ID:C0q6gJ6b
新撰組のくさかみたいなことを言って死ねばよかった

396 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:35:31.69 ID:oTrs66Ol
>>387
俺はあの頭の悪そうなガムのCM
CGと動きがちょっとだけズレてる

397 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:36:43.19 ID:nevk2ALb
最後に平蔵が勘助と会う場面
マリシテン(ミツ)を通じて2人の心が再び通い合った
最後までミツを思い続けていた勘助と今は自分の妻子を思う平蔵
言葉を超えて平蔵には分かったって思ったんだけど違うのかな

398 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:40:30.76 ID:oTrs66Ol
http://www.lotte.co.jp/products/brand/spash/cm/index.html
hzガムのCM
関西では流れてないんですか?

399 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:57:35.30 ID:Cs6mDLK9
そんなに深読みできる描かれ方されてたか平蔵?

400 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 22:59:43.85 ID:wMgdTOCW
というか平蔵は出番の割に要所要所でのセリフは少なすぎた気が
いっつも暗そうな顔してなんでオラこんなことやってんだ? って思ってそうな雰囲気漂わせてる
視聴者に何か伝えたいことがあるのかすら分からないよ、あれじゃ

401 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:04:15.22 ID:HUONkaXL
平蔵はヒサをマワした連中を皆殺しにするくらいじゃないとダメだよな〜

402 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:07:50.98 ID:C0q6gJ6b
子供は実はレイパーの子供という可能性はあったのか

403 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:08:38.34 ID:1dqMh7Nu
平蔵の演技力が、脚本家や演出家、プロデューサーを刺激するような
ものだったら、平蔵の役回りは違ったものになったかもな。
最後まで一本筋の通ったところのないヘタレなら、
ヘタレの哀愁を表現できる役者、例えば佐藤二朗あたりで見たかった。

独眼竜政宗の、真田広之みたいな存在感がほしかったなあ。
あれは、まあ、渡辺謙と真田広之が1歳違いってことにも驚いたが。

404 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:13:35.75 ID:CPTLOm81
伝兵衛みたいのが下っ端における勝ち組みたいな
平蔵のたどった人生ルートは迷走を極めてる

405 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:16:11.80 ID:k7xZ1PZN
個人的には、新撰組の捨助みたいなものだと納得している。

406 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:19:18.13 ID:Cs6mDLK9
しかし捨助の最後はまだ泣けた。

407 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:34:10.27 ID:ljIA4pij
戦国時代を堂々と生き抜いた=勘助
戦国時代で何をしていいか解らぬ・なにも伝えぬまま死んだ=平蔵
ヘタな俳優にまともな脚本も用意せず、監督もいい加減な人間がした仕事。

今年風の言葉で言えば「偽」の大河。仕事がいい加減なんだよ。

408 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:00:52.51 ID:HU2aC6n/
役者が下手だって言われるの一番悔しい
ぜったい最初の方見てない・゚・(ノД`)・゚・。

409 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:16:56.35 ID:pIGtFwVY
海野口だけはよかったよ、そこだけね

410 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:23:04.50 ID:lWjAlu3c
最終回は中の人の事務所が嘆願したんだろな

411 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:24:35.19 ID:Oc0G9yQ5
>>408
惚れた女の子を、余所者の片目ビッコおっさんに寝取られたり、
目の前で残忍な国主に殺されて、生地を捨てるあたりの演技は
好きだったよ。
歌姫での、弱い犬ほど良く吠える、鼻水ションベン垂れ流して
惚れた女に一直線の演技ははまっている。

海ノ口以降の、平蔵の武士になろうとする意志がどこから来るのか、
脚本でもあいまいにしたし、役者自身もあいまいなまま演技してたと思う。

412 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:29:25.74 ID:K1B1+T/L
平蔵とは何だったのか、もう永遠の謎だな。脚本家自身の考えを聞きたかった

413 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:30:01.80 ID:HHQQefpN
ヒヒヒヒ言いいいぃぃぃでぶぶぶぶううううううぅぅぅぅーーーー!


って言いながら死ねば面白かったのに。ネタにもならんわ。


414 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:32:15.91 ID:ka7mXet1
>>412
というかこのスレに対する反論をききたいってことね

415 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:33:11.45 ID:cPYMVX00
>>412
フーリンの糞脚本家を斬る
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1197807201/


416 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:35:30.60 ID:9Zz52ib5
>>408
なんだ、アンタって結局中の人ファンで
平蔵というキャラに対する思い入れは二の次の人だったんだ

417 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:39:28.48 ID:wB0BSf1U
>>408
佐藤隆太はたしかに後半ちょっと物足りないところもあったけど、
あの年代の役者だったら誰がやってもこんな評価だったと思うよ。

418 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 00:40:48.96 ID:kDya7yX8
>>416
百姓の時の平蔵が好き
矢崎家に入ってからも
ヒサと結婚したあたりからなんかよくわからないキャラになっちゃった
(´・ω・) でもすき最後まで

419 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 01:11:15.40 ID:9CUXWXi6
馬場ちゃんと「これまでじゃ…」「これからじゃ!」やってた頃までかなー
せめてヘタレなりに、もっとヒサを守って
ヒサが平蔵にもっと惚れてる様子をみせてくれたら良かった

420 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 01:36:50.19 ID:F0qNNgft
最後は50歳超えてるんだろ?
あれはないなw

421 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 02:18:16.03 ID:zx85foq/
>>408
申し訳ないけど一回目から明らかに力不足だと思ったよ。
勘助や伝兵衛と比べたら可哀想かもしれないけど
土の匂いがしないというか、あの時代に生きていない現代人みたいだった。
海ノ口みたいに毒にも薬にもならない形で勘助に懐いてるところは
可愛げあったけどやっぱりねぇ。
役柄的に荷が重く、損したなとちょっと同情。

422 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 02:24:27.01 ID:2NZq6qvn
物語後半の上杉パートの描写を、平蔵視点で描いて欲しかったな。
謙信も宇佐美経由で謁見する時に少しだけ現れる程度のミステリアスな存在に留めて欲しかった。

そうすれば、空いた時間は平蔵と武田家の若い武将が少しずつ成長して行く過程を描けるだろうし、
こいつら主役か?と錯覚する程の過度の上杉家の描写を避けられたと思う。

423 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 02:44:59.73 ID:07aSRv9d
最終回でもヒサも平蔵は25くらいにしか見えんかったが50???

424 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 02:54:28.66 ID:9CUXWXi6
まぁ、伝兵衛とか義元とかも年の取り方変だったから
平蔵たちだけが変ってわけでもないか、風鈴に関しては

425 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 08:10:22.58 ID:zRmsTMMM
「平蔵はなんだったのか」スレは2chはおろか、TVネタに関係ないサイトでも見た
意外と多くの人が考えているんだろうな

ダメはなにをやってもダメ、という中途半端人生
でもこの世の大半の人間はこんな感じかもしれない
生命力と繁殖力はそこそこ強い

426 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 08:12:17.42 ID:sA/bpEIS
風林火山は川に落ちるシーンがなかったから年の取り方が変なんだよ。
大河ドラマは川に飛び込んだり落ちたりすれば
自然に成長する事になってんの。

427 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 08:46:39.24 ID:r2+ea4D9
平蔵の存在の中途半端感が残念だった
勘助と対局した最後まで復讐だけに生きる壮絶な人生か 最終的に勘助達の元に戻って一緒に戦い一人生き残るとか

そうすれば今回の大河はもう一回り面白かったかも

428 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:02:57.90 ID:spHvdTO4
昨年のこりんみたいな感じ

429 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:28:56.91 ID:/gy1bp5I
風林火山・・・平蔵
太平記・・・・ましらの石
功名が辻・・・こりん
新撰組・・・・中村獅童
義経・・・・・上戸綾

不要になっていく空想キャラはいつも存在する


430 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:40:17.31 ID:BSdpW7NW
オリキャラの脇役だからって事もあるだろうけど、
回想シーンを見て変わったなあ、と思う勘助や信玄とかと違って、
平蔵だけ若い頃のままって感じのいい加減なメイクもどうかと思った。
ああいう流浪の人生を歩んでるんだし、もっと苦労人、老け込んだメイクに
した方が、平蔵の歩んだ苦難の流転人生っぽかったんじゃないかな。

そして苦労を語れるようなシーンがあれば、平蔵の人生は、
若かりし頃、苦労の連続だった勘助の過去と重ねられたかも。
まあ勘助の場合、仕官もままならない浪人人生だったんだけど。

431 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:46:03.76 ID:kDya7yX8
馬とめてくりょーの頃の平やんは汚かったよ。
真田の家人にぼこぼこに殴られたり
鬼蓑に鞭でばしばし叩かれたりして
矢崎家にいって侍になってからきれいになった
その後あまり老けてない。
きっと百姓の時の平蔵は10代だったんだと思う。

432 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:54:26.93 ID:9VNyfWLa
>>420
デンベエがスタート時24歳(=ラスト49歳)らしいからそれはない

433 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:56:22.73 ID:Yyh2Atsz
ちょっとベタかもしれないけど、やはり伝兵衛や太助と
最後は絡めてほしかったな。
勘助の首級を獲ろうかどうか煩悶する平蔵に、勘助を守
ろうとする二人の槍が突き刺さるとかね。
でもそれだと首が上杉方にいかないか・・難しいな。

434 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 10:22:40.74 ID:YB590opC
>>421
>海ノ口みたいに毒にも薬にもならない形で勘助に懐いてるところは
可愛げあったけどやっぱりねぇ。


あの頃から毒だったと思うよ。勘助は平蔵が晴信に弓で射て、平蔵の代わりに身代わりになって、殺されかけた

435 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 10:34:38.16 ID:sepp9053
単純にさ、平蔵を最後までひっぱっといて、なんにも活躍しませんでしたってありえないだろ普通。

436 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 11:38:49.00 ID:gDsYb+cw
勘助の生き様を見てなお、そこらへんの足軽と同じかよ、と思った。

平蔵じゃ駄目という方は、「サムライうさぎ」をどうぞ!w

437 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 13:19:29.86 ID:mdsh2ArS
勘助が平蔵の立場だったら
迷わず摩利支天を受け取って、旧知の敵軍師の首を落とすだろうな。

平蔵はそれが出来なかった。
平蔵の生きる場所、幸せは戦場には無かった。
よって勘助と出会ってから始まった平蔵の幸せ探し、自分探しはここで終了。

普遍的で現代的な「幸せの青い鳥」の話が、サイドストーリーとして流れてた訳だが
平蔵のキャラ、弱っ!

438 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 13:25:31.73 ID:6fAqkW8H
宇佐見との問答からも解るように
勘助が異常なんだよね
まして主人公のキャラクターとしては、異常にもほどがある
(個人的に、それが好きではあったが)

439 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 13:32:32.34 ID:Y/znHfgs
おふく婆さんに殺され身包み剥がされた挙句、屍体は鍋の具にされた。
でもそこまで描くと余りに悲惨だから最後は曖昧にして終わり。

440 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 13:50:49.35 ID:kDya7yX8
↑こんなこと書く人ってどんだけ性格悪いの

441 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 14:00:54.26 ID:Qiy78kWK
>>408
下手というより、引き出しが少ないって感じ。
それじゃあ大河は無理だ。

442 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 14:25:09.71 ID:F7g+bk+D
いったい何がしたかったんだろう・・・・

443 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 14:57:17.05 ID:88fzTsQy
実は編集の仕方によっては平蔵にも名誉挽回のチャンスが残っているんだよな 〉 総集編

444 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 15:03:28.26 ID:+EPs8s5p
どうせ総集編では平蔵の勘助回想記の形をとるんだろうな

445 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 15:05:52.18 ID:Q84/EdU5
この俳優さんをブレークさせる為のキャラだったんじゃないの?って言う疑念が
チョッとだけあるんだが・・・考えすぎだよね。
でもNHKってそう言うことやるだろ。世界のOZAWAの息子とか関口の息子とかさ。

446 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 15:07:33.94 ID:6fAqkW8H
まぁブレイクするならしてくれた方がよかった

447 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 16:51:30.38 ID:f0I7pEAJ
ま、総集編で汚名挽回してくれればいいよ。

448 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 16:57:57.54 ID:kDya7yX8
汚名は   返上かな…(´・ω・)

449 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 17:10:51.33 ID:j2IQclxM
もとよりこの大河においちゃ挽回する名誉ないしな

450 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 17:14:48.11 ID:88fzTsQy
平蔵名誉挽回のシナリオ
@勘助の前に立ちはだかる平蔵
A勘助「わしの首を討て」
Bここで画面が切り変わり白黒で風林火山の旗が
C本来は「山本勘助討ち取ったり」の場面だが、ここで平蔵の声を挿入

「しょんべんして寝てくだせえ」  

451 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 17:40:44.34 ID:nhYK2fQt
一応諏訪の両津姫も誰かの娘って売り込みだったはず

452 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 17:48:46.94 ID:sA/bpEIS
>>451
柴俊夫と真野響子の娘だよ。

453 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 18:59:26.49 ID:8hre7VCO
武田信玄の平三はすげえいい味出してたけどなぁ

454 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 20:19:38.26 ID:d9iDlNty
んなこたない。コント赤信号の域を出てない演技だった

455 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 23:14:00.60 ID:C3D7E0F+
真田のバーターだから

456 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 00:00:56.34 ID:OtqkdZbu
平蔵氏ねスレでも何人か書いてたし、漏れも書いたが、
こっちでも

平蔵=ジェリド説が出てるとはw

457 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 00:47:03.08 ID:U6whkSDs
>>393
同意。
駿河で半端な覚悟で行った軍師の真似事がどんな悲惨な自体を招くか知ったとき、
ヒサに諭されたとき、宇佐美に「お前は向かん」と言われたとき。
引き返すチャンスは幾らでもあったのにそれらを振り切って川中島まで出張っていながら
矢傷受けた後で突然生き抜く方へとシフトチェンジされてもね
何らかのメッセージが伝わるどころか「痛いからやーめた」という逃げにしか見えない。

458 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 01:14:55.01 ID:jHMltWEW
>>456
「勘助、お前は俺の・・・」

あぼーん

459 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 01:27:32.84 ID:/GSxOp25
売り込みたい役者を大河で使わそうとする事務所側の圧力に屈したのが今の大河。
役者が「ここはこうやりたい」と言えば何でもやっちゃう自分売込みの場に成り下がった。
力関係は
視聴率>俳優事務所>我の強い自称役者>無能脚本家>製作監督
じゃないの、今の大河は。その悪い失敗例が平蔵。

460 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 01:28:59.84 ID:DNKAlscw
とりあえず実況パート9くらいはマジで平蔵氏ね祭で最高だったwwww
でも終りかた番外編か再来年の大河に出るフラグだろ?

461 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 01:32:41.59 ID:VjdwMxpg
人の事を氏ねって言って楽しいという
心の醜い人間がいるという事を知ったきっかけ。


462 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 02:44:33.94 ID:bZvy9x4p
>>457
それにしてもこの平蔵
未練タラタラである。

463 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:00:22.05 ID:wSlg9gXf
>>363
確かに平蔵は勘助に憧れているとは言える。
ただその憧れが相手への尊敬というより、身近な相手が才覚を発揮し認められていくのを見て、
「おらもあれが欲しい」と、人が持っているからこそ欲しくなるような卑しい感覚。
嫉妬に近い憧れ。
武田への恨みもミツの件はともかく、矢崎父の件で武田を恨むのは
あの経緯からして的はずれで、でも正義面、被害者面して武田を恨む。

もっともこの大河は主人公が「人の醜さや愚かさに救われた」と力説しているようなドラマ。
また平蔵も虎棒丸に良心の呵責をおぼえ引き返そうとするから悪人というわけでもない。
愚かで嫌な所もある負のパワーで動いているような奴だけど、それでも彼なりに
頑張って、そしてやがて家族というかけがえのないものを見出し、地道な幸せを手に入れましたならまあわかる。

だけどこういう奴が、一頃、甘利の謀略を阻止し、砥石崩れに一躍買う
軍師ぶりを示し、あの真田や相木の上手を取り、零落するとはいえ美人のお嬢様も手に入れ、
特にこれというほど報いを受けず、と恵まれすぎてたから理不尽に思われてくる。
一時的に出世するにせよ、こういう大場面でない別の件で手柄をあげなりすれば
また違ってきたかもしれない。
また「平蔵に興味があるから」とかいうヒサの演技がわざとらしさがこのカップルの
不快感に一躍買ってるし、あとやはり佐藤本人の演技力の問題かな。

464 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:07:56.27 ID:wSlg9gXf
とにかくオリキャラが勘助を討ち取ったりきつつき戦法を見破ったりと妙に活躍するよりは
「結局なんだったの?」と言われるしょぼさの方がマシ。

465 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:13:54.06 ID:9ruv9cU8
たしかに平蔵がロクヘータ的に八面六臂の活躍してたら見るのやめてたかも。。

466 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:22:09.13 ID:VYt/QE2R
>>461
平蔵氏ねスレでの平蔵信者の暴れっぷりは酷かった。
こんなタチの悪い狂信者が存在するんだということを知ったきっかけ。
最終回後は妙に大人しいけどどうしているのやら。

467 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:27:18.20 ID:VjdwMxpg
人の事を氏ねって言ってる人間が
さも自分は正しい人間であるかのように
発言するのはおかしい。

氏ねっていうんだよ、人に、氏ねって。
自分が言われたらどう思うんだろう。
氏ねって言って楽しむんだよ。
どうしたらそんな心の寂しい人間になれるんだろう。
大河物語を見て楽しんでいるんだよ
氏ねって、人に氏ねっていって楽しむような人間が。
人に氏ねっていって楽しむような人間が喜ぶような大河だったんだよ。
風林火山は。

468 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:30:55.02 ID:VYt/QE2R
なんだ御本人か。

469 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 03:31:34.90 ID:bZvy9x4p
ウザイ
劇中の登場人物と現実をごっちゃにするな
いつもの奴か?

470 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 04:33:20.13 ID:IeUUHGfq
>>463さんに同意

平蔵は恵まれすぎ 佐藤も甘い 
「黄金の日々」の根津甚八みたいな
キャラや役者だったらよかった


471 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 04:34:55.26 ID:36fvvQds
平蔵視点の編集で平蔵スペシャルやってほしい

472 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 05:12:17.65 ID:NzF6MePX
武士として生きた人と、それに憧れたが最後は違う居場所を求めた人との対比と感じた。
だから生き延びたか死んだかはどっちでもいいかな。勘助の話だけど、もう一味加わってて
まあ良かったんじゃないかと思う。
でもhz気づくの遅すぎw何回戦に参加して何回醜態さらしてきたんだよw
その過程がうざ過ぎた

473 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 09:33:06.95 ID:jHMltWEW
>>471
「風林火山〜矢崎平蔵最期の一日」

474 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 09:54:33.25 ID:Ukry49P4
平蔵って1話から、ほとんど顔が変わってないんだよね
勘助なんて変わりすぎ、デンベエや太吉もそんなに変わってないけど最初から老け顔だから違和感無し
平蔵も徐々に老いてくよくな悲哀感が出てたら、少しは感情移入できたんだけどな

475 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 10:44:09.72 ID:TWouutI1
>>474
伝兵衛と太吉は相当おかしいよね
1話で25歳くらいなのに…

というか風林は、勘助・信玄以外の年の取らせ方を
故意にかちょっと変にしていると思う

476 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 10:57:02.96 ID:gl1ZZRj9
基本的に女優陣は歳をとらないが
ヒサなんか完全に老けメイクゼロだから
万年若衆の平蔵と一緒に出てくると時間の感覚がおかしくなる

477 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 11:08:57.09 ID:TWouutI1
>平蔵も徐々に老いてくよくな悲哀感が出てたら、少しは感情移入できたんだけどな

これには同意
一応川中島前に「勘助は40歳で武田に仕えて〜」みたいなことを言っているが
平蔵の状態だと、その年代になってもうら何しとるだか…という感じがしない。

勘助と会って「10年前にできなかったことが今できるようになっていればいい」って
いいこと言ってたけど
普通に老けて、衰えを感じたり、先が見えたりしても↑これを言い続けられていたらよかったな。
勘助とはちょっと違う青さを持ち続けるみたいな

478 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 11:38:58.89 ID:+fxJHONA
矢を撃たれて死にかけて気づくのはどうかなー
それは鈍感でわがままだ
トラオー丸のところで
こんな生き方したくない
農業で生きるだったら
救いはあったのでは

479 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 13:10:51.54 ID:tMVCSIOO
平蔵は現代の若者を投影したキャラだから、1人だけ現代劇と同じ調子のままで
浮きまくってたのも演出意図があってのことだろ。

そして、気付くのが遅すぎて、生きて家族の元に帰れたかどうかわからない
苦ーいラスト。

だが、佐藤の力量不足は否めない。

480 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 13:17:44.35 ID:oYW4npKC
平蔵メインの回を2回くらいつくって、降りる流れをつくらなかったのが間違い。
それをやっちゃったのが本来ヒロインであるはずの姫・・・。
ここ、脚本と演出の失敗点。

481 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 14:33:46.03 ID:vjkp++Xy
平蔵の扱いは最後までgdgdだったな。
善人なのに中途半端すぎて全然感情移入出来なかった。
どっか早いうちに討ち死にでよかったよな。
最後の方なんかhzsn連呼してしまったよ。

482 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 14:39:23.91 ID:TfV95j/h
酷い・゚・(ノД`)・゚・。

483 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 15:24:16.52 ID:m0u/FD7j
真田幸隆も最後の方は平蔵のこと完全に忘れてるしな。
矢を刺しといて「うぉりゃー」って感じだった。
そして笑みを浮かべる勘助

484 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 15:57:04.09 ID:Ta86tOks
矢崎総業の先祖だろ

485 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 15:59:58.76 ID:D+kU6X0O
k


486 :純情くん:2007/12/20(木) 16:50:48.59 ID:4XEig2fi
ほんと、この人なんだったんだろうなぁ。武田に追われて
北へ逃げた人の印象しかない。「義経」のうつぼタン同様
特に入らないキャラだった。

487 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 17:04:16.90 ID:KSEtrweh
>>486
俺は新撰組!の捨助?って中村しどうがやったキャラに似てると思ったな。

488 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 17:28:56.91 ID:xc/II2qz
数々のお膳立てがありながら、結局何も大望を遂げられなかった平蔵。ここまでの意味不明キャラがかつていただろうか。

489 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 17:31:24.07 ID:Kn+8OpNZ
捨助はウザかったけどあそこまで意味不明じゃなかったような…

490 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 20:59:05.02 ID:07BQccNq
最期、カンスケをぶっさり刺さなくて良かった
矢で射抜かれたときは最高に嬉しかった

俺の脳内後日談では、
あの後とおふくに刺されて身包みはがされたことになってる

491 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 21:43:09.28 ID:Qg+yMV9z
大晦日の総集編は、冒頭でおふくの家で目が覚めた平蔵が今までのことを回想するんだろうな。

492 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 22:14:37.10 ID:H2SDWPsV
回想方式で、構成し直した場合
最終回に生き残っているメンバーで回想させているね。

平蔵は、最終回に死んだということでok?

493 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 22:38:43.31 ID:DwZsNspv
>>489


494 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 22:54:30.54 ID:DwZsNspv
>>489
捨助は良い意味で一途にバカだったもんな。
気持ちはわかるけど何でそんな死に方するの、みたいな。
平蔵はなぜか同情できないんだよな。なんでだろう。


495 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 23:01:07.24 ID:KSBY8JfB
捨助は新選組隊士という夢を叶えて死んだ。
平蔵は意味不明

496 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 23:25:58.18 ID:Jehsv20o
おふくは平蔵を助けたか微妙だな。
鬼美濃とは身に付けているものが違い過ぎる。
ただの雑兵を助けたところで金もらえるとは限らない。

497 :日曜8時の名無しさん:2007/12/20(木) 23:59:15.81 ID:hGLvAvcG
平蔵の装束は鬼美濃クラスだったぞ。

498 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 00:00:42.37 ID:/xeUQJVw
宇佐美さんが絶対お金払ってくれるもん(´・ω・)

499 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 00:04:50.75 ID:0TmVf1AS
捨助には一応モデルがいたんだろ。
平蔵は架空だ。話にならん。まあ主人公も架空なんだから何言っても無駄だね。

500 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 00:11:28.11 ID:hAwmx5Mr
多分、清水だし総集編は新選組みたいな回想形式だろ
おふくの庵に運ばれた平蔵が先に居た鬼美濃と勘助の思い出を語り合うってパターン。
で、最後に鬼美濃が平蔵とおふく斬ってリツの元に戻っておしまい

501 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 00:18:58.02 ID:xID2EYqF
>>497
立派な甲冑まで身に着けて雑兵とは言いがたいよなあの扮装

メッセンジャーや間者として散々働いた伝兵衛でさえ
鉢金付けた足軽止まりなのに空気キャラ平蔵ときたら・・・

502 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 00:22:36.88 ID:/xeUQJVw
ちょとしかうつらなかったけどちゃんと馬にも乗ってたんだよ
どうして急に槍を持って現れたのかつながらないの
なんで
演出が変なの?

503 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 01:56:53.76 ID:mwAkxXlS
ロクヘータは、歴史的事件の所に出しゃばったり、主人公夫妻の負の場面を
押付けられるご都合主義ぶりで萎えたけど、
不快キャラではなく、演じている人のバランスは悪くなかった。

ステスケは、不快キャラだったけれど、
そんなに出しゃばっているわけでなく、一生懸命感も伝わった。

ヘーゾーは、演じている人の問題もあってか不快キャラ。
その不快キャラの存在には、ドラマの上での意味があるんだろうけど、
そこに、オリキャラが重要場面(甘利の死、砥石崩れ)に出張って活躍してしまう
というウザさが加わったのが致命的だったと思う。

504 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 04:34:48.34 ID:cmCkJxIT
子供を持ったあとの
ひさの落ち着きぶりが印象に残った。

505 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 10:52:51.44 ID:hKvY4EGE
槍はパクったんだれ
杖がわりに

506 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 11:38:32.22 ID:WMdJKNdB
捨助は完全な架空キャラでもなかったんだよね。
近藤処刑の日に特攻して死んだ、無名の隊士は実在した。
三谷がそれを知って、架空の人格を与えて、ストーリーも付け加えたのが実情。
名前も実在の人物がモデル。役柄も基本的には「新選組幹部がいられない
歴史の現場を見届ける」系で、ウザいと言えばウザいけど自分で積極的に歴史に
絡んだわけじゃなかった。

六平太は確かに出しゃばり&負の部分を押しつけられたキャラだけど、
歴史上の人物には末裔が実在してるから、仕方ないのかなという感じ。イジメとかあるしね。
高知での虐殺は、全くやらないよりは、六平太に責任押しつけてでもやって良かった。

平蔵は、作中での存在意義が不明なままで終わってしまった感じだね。
正直、川中島で霧が出るという情報を宇佐美に教える役くらいは、
平蔵がやってもよかった。そこで作戦立てたらダメだけど。
多分、大森はその辺の微妙なさじ加減が下手なんだろうね。


507 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 11:52:00.18 ID:1zxdS9J6
個人的に香川照之のファンなんだが
六平太は香川の演技でもってた感じだな

もし平蔵を香川が演じていたら、どうなっていたろう
さらにモッサリして泥臭い平蔵かな・・・

508 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 12:52:59.16 ID:YZrWiy+d
香川が平蔵やってたら、カピバラと生き別れの兄弟と言う設定にしないと持たない。
てか、似すぎだしw
むしろ親方様は香川がやってたら、上手かっただろうなと・・

509 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 18:10:26.43 ID:kT42n1w8
香川さんじゃなくてもいいけど、もうちょっと年齢高めの役者さんの方が良かったかもな。

510 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 18:18:59.11 ID:tBmBCuDC
老けメイク、演技をしてたらまたちょっとした悲哀が感じられたと思う
演出なのか、本人側の希望なのか

511 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 20:02:32.96 ID:WMdJKNdB
>>508

そりゃ中の人が従兄弟同士だから。>信玄と六平太
カピバラはどうなんだろな・・・歌舞伎の世界じゃどっちかというと傍流だし
傍流内部の立ち位置も中途半端だし。

512 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 21:13:15.19 ID:uM7r4D0y
へいぞうの「へ」は「へたれ」の「へ」
へいぞうの「い」は「いくじなし」の「い」
へいぞうの「ぞ」は「雑兵」の「ぞ」
へいぞうの「う」は「うつけ」の「う」

最後は野垂れ死んだの?

513 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 21:17:21.20 ID:e0xE6AIc
うん
唯の雑兵とか助けるに見合うほどたいしてオババにメリットないし

514 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 21:26:26.11 ID:uM7r4D0y
中途半端すぎる奴だったな〜平蔵。
ふつうに米作ってればそこそこ幸せだったのに。
オババにしても追い剥ぎするほど美味しい武具を平蔵は身に着けていない
からスルーなのかな。
勘助のお言葉に甘えて首とってれば出世できたものを。そういう冷酷さ
がないから出世できない。勘助だって「兵は詭道なり」とか言って友達
をはめて斬り殺してるんだから遠慮することないのに。だからダメなん
だよ。唯一の長所はちょっと弓がうまかった点だが、これもまた鉄砲
を武田に導入したデンベエの功績には遠く及ばない。つか、デンベエ
凄すぎ。同じ村の出なのに違いすぎる。デンベエこそマリ支店の名に
ふさわしい。

515 :日曜8時の名無しさん :2007/12/21(金) 23:11:27.03 ID:Jbllbzl6
伝兵衛って何気に実在の人物らしいんだが
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8E%9F%E4%BC%9D%E5%85%B5%E8%A1%9B

516 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 23:16:25.81 ID:STzGG/cY
何をいまさら

517 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 00:07:12.44 ID:RvxlT0Au
脚本家はヒサをレイプしたかっただけ

518 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 01:05:11.51 ID:rno9GjVZ
おれは西田尚美さんに抱きしめられたら死んでもいい。
あんなに素敵な女性がこの世にいるとは信じられん。
あのひとの胸の中で死にたい。

519 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 01:08:48.90 ID:Vcic3tlu
うらは平蔵と結婚できたら死んでもいい
平蔵氏ねっていわれる人から平蔵を命がけでまもりたい
平蔵の太陽になりたい
平蔵が死ななきゃならないのならうらが代わりに死ぬ。

520 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 01:27:00.97 ID:qitocwUp
平蔵、ちょっと入れさせろや
アッー!

521 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 01:59:06.74 ID:e7Ef0Fam
そしてまた平蔵の時間がやってくる。

522 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 04:32:45.90 ID:dpr7e805
平蔵人生の過程はともかく、家族を選んだ最後は個人的にはすごく良かった
風林火山における存在意義はいまいち分からなかったけど
無事生きて帰って家族仲良く米作ればいいよ

523 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 07:11:25.66 ID:xsjwL/Gp
勘助はA子
HZはB子

524 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 08:21:14.50 ID:eQDBbDps
>>522
平蔵のこれまでのヘタレっぷりから言って助かったら助かったで
「家族に合わせる顔がねぇ」とか言ったり勘助の死に様をうらやんだりで
グジグジしてオフクのトコでNEETするのが目に見えてたりする

525 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:07:58.74 ID:r859E81I
・愛する人、大切な人のために死んだ勘助
・愛する人、大切な人のために行きようとした平蔵

・英雄的な生き方をしたがために死んだ勘助
・英雄になれなかったが故に生きながらえることができた平蔵


526 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:09:07.99 ID:r859E81I
平蔵は間違いなく生きてるやん
前レスでおふくに殺されたようなこと言ってた奴いるけど
それを暗示するシーンなんて全くないし

527 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:09:51.31 ID:HcMtNVv/
正直、捨助のような最期を期待していました

528 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:15:10.22 ID:wSYFRftY
だからー
おふくがすり寄ったときには息絶えてたかも判らんし
嫌いな奴は死んだ、好きな奴は助かったと
どっちでも取れる演出なんだってばw

台本上100%助かってるのにあーいう映像にされたこと自体
平蔵というキャラが抹殺されたのと一緒じゃん

529 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:16:27.11 ID:2dcLJPHG
鬼美嚢に討ち取られて死んだに決まってんだろ

530 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:20:29.12 ID:r859E81I
>>528
あのシーンだけ切り取ればどちらとも取れるけど
おふくが鬼美濃を助けたことを知ってる人が見れば間違いなく助けた演出だよ

生きたがってる平蔵をおふくに殺させてもストーリー上なんの意味もないのだから
強いて言えば戦の無常さを伝えることはできるけどメインキャラを殺してまで伝える主題ではないよ
生きて家族の元へ帰ったとして初めて脚本家の言いたいことが伝わる

531 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:35:44.16 ID:/ahF0R2N
>>530
そう思いたい人はそう思えばいい訳だし
逆に平蔵が氏ぬこと、おふくに狩られることを望む人が
たくさん居る嫌われキャラなんだよ

532 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:39:08.32 ID:r859E81I
>>531
いや「そう思いたい人」じゃないよ
さすがにあれを殺されたと思う人は見る目がなさ過ぎと思うわ



533 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:45:51.44 ID:hnNx+1oP
信念を貫いた者は死んでも皆に思われる
中途半端な奴は独り惨めに氏ぬってこったろ

534 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:49:51.60 ID:r859E81I
1人惨めじゃないだろヒサをはじめ家族がいる
そのためにかっこ悪くても生き延びるのが庶民の道ってことだろうな

逆に言えばどんなに皆に思われようとも死んでしまえば終わりと言う事だろうね

535 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:54:31.99 ID:P3jjHzJP
>>530
 ナイチンゲールでも赤十字でもないおふくは戦場で市に切れない
おさむりゃーを金銭目当てで助けていた、ってのが前々回での話し
なんで、残念ながら平蔵が助かったとはいえないですね。

536 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 14:58:27.78 ID:Ve/kLDkr
NHKらしく、戦争は駄目だよって言いたかっただけだろ…

537 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:01:53.08 ID:qitocwUp
でも勘助は、主人公のくせに戦が大好きだったずらよ。

538 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:08:02.63 ID:Ve/kLDkr
>>537
だからこそ、勘助の最後の後に登場シーンを持ってきて戦争は嫌だよって言わせたんだろう
戦国武将を主役にすると、どうしても合戦での活躍が見せ場だしかっこよくなるからな

539 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:17:36.63 ID:cwEEIHNT
>>531
史実では鬼美濃は戦死してるわけだし、わざわざそれを曲げておふくと鬼美濃の
絡みのシーンを作ったのは、おふくに『生きようとあがいてるものを助ける』という
台詞を言わせたかったため。
それがラストシーンの伏線になってるの。脚本がうま杉。

540 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:24:07.36 ID:gbr3gtv4
ちょっと待て。
「おふくが助けようとした」からって「助かった」とは限らんぞ。
当時の医療水準であの重傷じゃ、助けようとしても助からなかった可能性も結構高い。

そこいら含めて五分五分だろ、平蔵がヒサのところに帰れたかどうかは。

541 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:28:54.50 ID:f+iPbxke
>>539
鬼美濃は第四次川中島合戦にはでていない。死んだのは4年後で死因は病死じゃないの?

542 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:29:52.80 ID:/ZjSK0es
慈悲深いおふく婆さんは、助かる見込みのない平蔵を介錯してやった。

543 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 15:30:53.45 ID:IpRodl9n
2010年度大河ドラマは
「矢崎」

544 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 16:11:39.89 ID:/ahF0R2N
宇佐美に平気で「霧情報は他に流してない」って平気でウソつくババァが
勘助に金をせびりながら言った「生きようとしているものを助ける」という
台詞を信じるようなピュアゾー以外は平蔵は氏んだと思ってるだろ

545 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 16:29:07.94 ID:eAq0+zLR
>>544
あのババアは胡散臭いが嘘はついてないぞ。
もうちょっと台詞ちゃんと聞いてみ。

546 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 16:40:50.79 ID:Yn3alwdU
再放送を観ながらぼんやり思ったが、
勘助との再会に至るまでにひと工夫あれば、
あれだけのやり取りでも感じる所があったかもしれない。

例えば、勘助が出陣したり奮戦したりする場面の合間に、
平蔵が馬上から落とされるとか、矢を受けるとかの場面を
挿入しておいて、で、勘助がボロボロになってるところに
同じく数本の矢を受けボロボロになった平蔵が現れ、
あの「わしの首を取れ」等のやり取りがあった後、
不意に飛んできた矢ではなく、それまで負った傷によって
平蔵がバタリと倒れたりしたら良かったかもしれない。

547 :大河マン:2007/12/22(土) 16:42:04.82 ID:egMP0xEq
最後へいぞうが矢で打たれるところわらた。

548 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 21:27:40.21 ID:gi45zw1R
1561年 永禄4年 八幡原 夕日 ススキ 平蔵 

越後 上杉「毘」「車懸かりの陣」
上杉謙信「人の戦いならば負ける。神の戦いならば勝つ」「世をあるべき姿に戻す」「美しき流れ」
宇佐美定満「一国を滅ぼしてまで 何のために戦うのか」
「武田は ただこの乱世を生き抜くためにのみ戦っているが如く まさに修羅の道をあゆんでござる」

甲斐 武田「風林火山」「鶴翼の陣」
山本勘助「この勘助 神や仏に救われたことはござらん」
「天下への道筋がはっきりと見え申す」
「生きるため」「あの方のために」「天下のため」
信玄「甲斐が二つの海を貫くか」

2007年 平成19年
敵矢→プロペラシャフトや車軸 
刀剣→製鉄や鉄道に発展 
兜→鉄板や鋼板、自動車工業に発展
本陣→居酒屋 

見果てぬ夢を見る。 それは一輪の花の如く。



549 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 21:55:45.88 ID:U04MMiUk
おふくはHZを担げないだろうから
HZが自力で起きるまでせいぜい家から汁運んで
飲ませたり、薬塗る程度しか出来んでしょ
単に疲れて倒れただけなら助かるかも知れないけど
失血量が多かったらアウトだな

550 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 22:01:38.48 ID:sKXVwMrX
>>539
鬼美濃は戦で怪我して第四次には出られず
第五次の前に怪我がもとで死んでいるはず。

551 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 23:30:11.02 ID:34dgKxUE
当初は平蔵がもっとラストで活躍する構想だったんだろうな。
あまりに不評だったのででんべえや太吉に比重が移ってしまい結果的に
テーマもぼやけてしまった

552 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 00:09:47.77 ID:R01CoZTC
平蔵生存派の主張はどれも根拠に乏しいやね
希望的観測にすがってるだけじゃん

553 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 00:18:22.20 ID:6MJQCXNH
平蔵は死んでないもん
ぜったい死んでない・゚・(ノД`)・゚・。

554 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 00:37:54.97 ID:CO30J164
平蔵脂肪派も個人的願望でしかないだろ

555 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 00:55:25.84 ID:PtUjZkun
越後に帰って農民になったずら

556 :日曜8時の名無しさん :2007/12/23(日) 00:59:31.00 ID:FDVDxME4
おのれの浅はかな生き様を恥じて出家します

557 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 01:00:53.41 ID:JWJkUTOb
葛笠で勘助と別れるときに「おみゃーのために米作ってやるだよ」とか言ってたから、
川中島の後で妻子連れて甲斐に戻って帰農するんだと思ってた

558 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 01:06:31.46 ID:Rq68yy2A
>>557
その後矢崎父が武田に謀で死亡して武田への恨みが再燃
米作りもどっかいっちゃったからねえ
帰農が頭にあるんなら宇佐美に軍師に向かないと言われて
もう一度チャンスをと嘆願する必要ないし

559 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 01:31:07.93 ID:/SkdHiME
平蔵の川中島
妻女山で宇佐美に軍略の手ほどきを受ける
おふくを宇佐美の前に連れてくる
騎馬武者になって合戦にのぞむ
勘助の前に立ちふさがる
マリシテンを受け取る瞬間矢が突き刺さる
うら死にたくねえ


560 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 01:36:59.14 ID:HfZK2EbN
後に直江家を継ぎ「兼続」と名乗った・・・
「愛」の前立はヒサへの愛を表していた。

561 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 01:57:20.34 ID:j7SODMm5
>>514
>勘助のお言葉に甘えて首とってれば出世できたものを。

平蔵「山本勘助の首討ち取っただ!これを越後に持ってきゃーれば宇佐美様も」
伝兵衛「平蔵・・おみゃーそこで何やってるズラ!」
太吉「だっ、旦那様ああああああああ!!」
平蔵「い、いやこれは寿桂尼が」

伝兵衛「山本勘助の帰還にござるー!」
太吉「旦那様の首、取り返して参りましただ!」
信玄「二人ともよーした。勘助め・・笑っておるのか。」
飯富「その方、そのもう一つの首はいかがした?」
太吉「・・ただの葉武者の首でごいす。」
信玄「では皆で勝ち鬨を挙げようぞ。」
一同「えい、えい、おー!」

その後戦場で屍を漁るおふくの傍らに転がる平蔵の首なし死体

562 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 04:05:18.02 ID:6MJQCXNH
平蔵は俺の嫁

563 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 05:22:51.20 ID:OywausDR
平蔵は演じた役者がミスマッチだったんだと思う
別な役者が平蔵を演じたらまだマシだったかもしれん

564 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 06:15:42.53 ID:6MJQCXNH
やだい
あの平蔵じゃないとやだい・゚・(ノД`)・゚・。

565 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 07:03:21.65 ID:DMN0q8hx
助かったのか死んだのかすらハッキリしない中途半端なキャラだったな

566 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 08:46:11.66 ID:L+mAlBe2
気まぐれなこと風の如く
頼りなきこと林の如く
儚きこと火の如く
役立たずなこと山の如し
チャッチャラー♪

567 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 09:34:34.53 ID:6MJQCXNH
・゚・(ノД`)・゚・。

568 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 09:54:23.42 ID:DZKwG/dI
途中でぶっ倒れても、いずれバディの仙崎が助けに来てくれるさ

569 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 10:04:09.13 ID:ZNDKDLeq
>>563

大泉洋とか・・・いやゴメン、何でもない忘れてくれ

570 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 11:18:02.12 ID:KmrzPy47
意味不明キャラのせいで
何度見ても後味の悪い最終回だ。

571 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 11:22:39.22 ID:kF2zh+iW
>>563
阿部サダヲとかだったらどうだったかなあ。
背伸びしてキョドった小市民の悲哀を演技に込められる人でないとねえ。

572 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 12:18:41.40 ID:OE7YAPEk
翻弄されながら、最後まで名も無き人で終わったな。
名のある人間になった勘助との対比かな。

573 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 12:25:04.28 ID:NM1dT4gZ
当初は重要な役だったんだろうけど
デンベエとか回り無名キャラさん達が上手くて
どうでもよくなったんだろな
下手だからシタカナス

574 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 12:36:51.94 ID:4hSaIU56
>>544-545
>「生きようとしているものを助ける」

そもそも鬼美濃との再会シーンで、こんな台詞が出てくる必然性がまったく無い。
しかもラストシーンでの平蔵の「生きて帰るんだあ・・・」という台詞。これはリアル
ワールドじゃなくなくあくまで脚本家の脳内ワールドなんだから台詞の繋がりを
無視すると劇じゃなくなる。

575 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 12:40:51.29 ID:X0ckJ3w0
平蔵は生きて帰るということにするための伏線がいろいろあったよな。

576 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 12:49:41.77 ID:mtNzrLVp
>>575
最終回の矢崎家のシーンでの食料のないとかいうやりとりは、貧しい
中での家族愛というより、おふくに払う銭がないという伏線・・・

577 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 13:50:29.38 ID:lK4/q4Fu
以前の大河でも、主人公に反抗的な役柄はあった。
でも今回は、主人公の勘助自体がアウトロー的な要素があったので、平蔵の存在価値がそれほどあったとは思えない。
平蔵に時間をかけるぐらいなら、武田の家臣団、今川、北条あたりをもっと詳しく放映して欲しかった。


578 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 14:36:04.50 ID:6MJQCXNH
>>576
宇佐美さんが払ってくれたもん(`・д・´)

579 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 14:48:05.36 ID:UeXsvXrL
>>578
戯言を申すなw

580 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 14:48:43.69 ID:6MJQCXNH
ヽ(`Д´)ノ

581 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 14:59:02.08 ID:UeXsvXrL
平蔵が川中島でまださまよってるとき、うさみんはもう引き上げちゃってるよんw

582 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 15:00:20.63 ID:6MJQCXNH
ぜったいぜったい平蔵は助かってるもんヽ(`Д´)ノ

583 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 15:06:35.18 ID:UeXsvXrL
顔文字と感情だけじゃなくて、なんかこう説得力のあるレスはできないもんかね、隆太オタさんw

584 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 15:30:25.73 ID:Yp/Q4Mx6
まあそうからかうなよ・・本人は真剣だと思うよ?

585 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 16:52:59.03 ID:/Cr750Vz
マリ支店GETして、勘助の首も取る

上杉で出世して、宇佐美の後継者として軍師に
(HZ出世エンド)

ビビってぐずぐずしてたら、急に弓矢が飛んできた

おふく婆さんに助けられ、家に帰る
(HZノーマルエンド)

ビビってぐずぐずしてたら、急に弓矢が飛んできた

おふく婆さんに鍋にされる
(HZバッドエンド)

586 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 17:14:50.88 ID:x3DO67KA
>>582
>平蔵は俺の嫁
ヽ(`Д´)ノ はオカマさんですか?マジで聞いてるんだけど。


587 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 17:18:11.71 ID:6MJQCXNH
おんなです。
俺の嫁というのは他のスレで見たので使ってみたかっただけです。
(´・ω・)

588 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 17:37:53.48 ID:x3DO67KA
それは失礼、以前からIKKOさんのような人かと誤解してました。

589 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 21:45:53.05 ID:R01CoZTC
がんじがらめ
そういった表現が合う最終回の平蔵ポジションでしたな
勘助の首を取って復讐?を果たすのでもなく
これまでの功名第一主義な自分を恥じ入るでもなく
ただ立ちすくんで射抜かれるだけが役回りの矢ガモならぬ矢平蔵

脚本家の人、このキャラを随分持て余してたんじゃないかな

590 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 21:50:36.98 ID:wZ0r2Qxw
今、昨日録画した最終回を見たんだが
どうせなら平蔵に勘助の首を取らせ、その後太吉か伝兵衛が平蔵を討ち取って
勘助の首を奪還って筋書きにして欲しかった。


591 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 22:29:59.63 ID:8NMdRjAf
>>1
には悪いが矢崎十吾郎、ヒサ親娘に出逢ってから
平蔵の存在意義が変わってしまった気がする。
それまではミツを殺した憎き相手武田、でわかり
やすかったのに、この親娘に関わってから諏訪等
他の要因まで武田憎しになってわからなくなった。


592 :日曜8時の名無しさん:2007/12/23(日) 23:46:39.90 ID:cETbNjAF
>>589
> がんじがらめ
> そういった表現が合う最終回の平蔵ポジションでしたな
> 勘助の首を取って復讐?を果たすのでもなく
> これまでの功名第一主義な自分を恥じ入るでもなく
> ただ立ちすくんで射抜かれるだけが役回りの矢ガモならぬ矢平蔵
>
> 脚本家の人、このキャラを随分持て余してたんじゃないかな

復讐キャラは、復讐を遂げるか、
和解を果たすかしないと、お間抜けになるという見本かな。

忠臣蔵で、吉良邸に乗り込んだら、もぬけの殻、
しかも、後ろから矢を射掛けられるという感じになる。

593 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 03:11:25.89 ID:2F1nAtcs
平蔵はわたしの天使ヽ( ´ー`)ノ

594 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 03:15:20.36 ID:advHutgq
下手だからどうしようもないんジャマイカ

595 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 03:17:30.44 ID:2F1nAtcs
へたくないんもんヽ( ´ー`)ノ

596 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 10:07:26.45 ID:O905k26/
極端な話、川中島に来なくても良かった気がする>Hz

戦に行くのか行かないのか、の葛藤(家族を前に)だけ見せておいて
ラストカットで農業に精を出す姿だけ映しておけば、まだ存在意義としては
あった様に思えるのだが。
なんでわざわざ生死不明みたいな終わり方をさせたのか、実に不可解。

597 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 12:21:03.18 ID:advHutgq
馬買ったから貧乏になったんだろな
なんかどっかで聞いたことある話だけど

598 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 12:30:29.67 ID:8MV/D1oI
>>596
HZに生きてて欲しくない視聴者のご要望にお応えしマスタ(`・ω・´)

599 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 12:39:15.37 ID:WjKSehe/
>>597
おふくの家で生死の境をさまようHZの脳内が総集編の柱だから…orz

600 :おぼろ月夜:2007/12/24(月) 13:01:08.89 ID:7w87WaXS
平蔵は武田家の版図が北へ拡大するに従って、北へ追われていった
人。勘助のように名高めた人の影で、こんな人もいたんだって書きたかった
んだろうが、それだったら帰農してヒサとめでたし、めでたしで良かった
はず。武士になった以上、変わり身が欲しかったな。
あの戦のシーンは、「西部戦線異状なし」のラストに似ている。兵士が
蝶に手出そうとした矢先、撃たれて死ぬ。きれなものを愛する気持ちも
戦争はぶち壊してしまう、ってメッセージがこめられた名場面だが、平蔵も
「甘い気持ちが最後まで捨てキレなった。戦国に向かなかった人だ。こんな
男をかりたてる戦のある世界は良くない」そんなメッセージがあったのか?

601 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 13:15:29.45 ID:UMI7go6i
あの矢はhzsnのメッセージを代弁してくれたんじゃね

602 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 16:38:39.32 ID:aCHUszLX
本編のストーリーの間には
勘助uzeeeeeeとか色ボケとか軍師としてはどうなのよ
とか言われてたりもしたけど、あんなに晴れ晴れ死なれたら
物語の主人公としては合格点だよなー。
あくまで物語の主人公としてだ
平蔵はグダグダさにおいても、ある意味リアルだったのか…

603 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 18:42:32.78 ID:JP/4Bdqw
なんか伝兵衛やおふくばあさんに全部見せ場持ってかれた感じ

604 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 18:51:00.49 ID:BdSMg5/t
このスレはなんだな。
平蔵をマジメに考察したレスより顔文字の方が受けが良いんだな。
平蔵は屁みたいな存在だからそれで良いか。


605 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 18:58:14.95 ID:2F1nAtcs
 
 [岩陰]_・。)

606 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 17:42:26.27 ID:b8ohI4yb
宇佐美がおふくに払ったってさ。

607 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 20:08:12.22 ID:UBNIzZ0h
今だから言える
平蔵の中の人が昔の彼氏に似ていてイヤですた><

608 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 21:45:31.92 ID:cU8lUqem
>>605
バカみたいだね。

609 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 21:51:08.22 ID:FkS4vdfW
平蔵=ニートからワーキングプアの果てに通り魔(流れ矢)に殺された哀れな負け組
勘助=ニートから奇跡的に出世し勝ち組になるも過労死するリーマン
伝兵衛・太吉=ワーキングプアから脱出できた奇跡的例外
武田=現代の絶対道徳律である拝金主義の象徴
上杉=某煎餅や原理主義の具現化
今川=某◎◎に代表される傲慢な権威主義
北条=某日本国では、とっくに崩壊した古き良き家族関係
というのが真相だろう。


610 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 22:32:24.19 ID:56jaqnxd
平蔵は死んでないよーな・・

611 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 22:34:24.52 ID:CoXcgIb6
なんか愛すべきキャラに思えてきますた

612 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 22:50:01.14 ID:3KY8w91r
ヒサ母子はあのまんま餓死しちゃうのかな。




613 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 17:15:35.12 ID:SkYhBd0h
平蔵が帰ってこなかったら
色をひさいで糧得るしかなかろうね

614 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 18:05:48.74 ID:a9Y1a+9H
総集編で思わせぶりな、その後のオチやってくれないかなぁ。

615 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 18:13:15.77 ID:hHXCU/Jn
ヒサは売春婦に・・・

616 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 20:33:23.43 ID:w1xPb/xh
脚本家、多分途中で平蔵のラスト変えたと思う
当初予定していたシナリオがあまりにバレバレなことに気づき、
苦肉の策としてああなってしまったんだろうなぁ

617 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 21:02:27.11 ID:a9Y1a+9H
>>616
それは すごく思う。。
もしバレバレの2chで大騒ぎしてた想像通りのラストだったら
主役勘助じゃなくて平蔵になっちまう。

618 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 22:53:54.93 ID:jqZsXkZg
ハラボテのミツが、こぼれた飯を
「あにょするだ、もったいねえ」って食ってた。
平蔵には、そういうポジションにいてほしかった。

海ノ口までは武田へ復讐するために武士を目指すのもいいが、
やはり百姓しか生きる道はない。
一度は諏訪に。諏訪で百姓の娘の優しさに触れる。
だが戦で村が乱獲りにあい、(ミツと重ねつつ)娘を守るため信濃に逃れる。

勘助は武田を恨みつつも、晴信の器の大きさに惚れ、軍師として活躍。
一方、平蔵と嫁は食う物にことかき、こぼれた飯をすくって食うありさま。
嫁は平蔵に、戦に出て乱獲りしてきてほしいと言う。

こういう合間に、勘助が由布姫に振り回されていたら、
余計に、勘助の恋の不毛さと、それゆえの愚かさ純粋さを表現できると
思うんだがなあ。

619 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 22:53:57.64 ID:s6FRaAvL
平蔵大好きちや
誰がなんと言おうと大好きちや・゚・(ノД`)・゚・。

620 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 22:55:15.58 ID:R3+j1KcW
  ん    け 〜〜〜〜〜〜〜〜
か  す 

とか言って飛びついていた頃が可愛かった喃

621 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 03:12:30.39 ID:AGZypAfb
>>619
…で?
そういうのはファンスレでやってればいいのに。

622 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 06:13:45.00 ID:14sS+lrT
>>619
あんたが平蔵好きなことについては誰も何にもいわないと思うが

正直平蔵よりウザイ。まともなレスはできんのか?

623 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 11:42:23.83 ID:WwvuIUm9
>>620
結局平蔵って三枚目が似合うキャラだったんだと思う。

624 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 12:34:06.34 ID:j9imvM32
やっぱり柳沢真吾がだな…

625 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 15:36:01.65 ID:HmYFtWlN
>>619
平蔵スレが過疎ってるじゃん。

626 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 21:41:12.46 ID:pXglqzOT
もうすぐ総集編やるけど、平蔵のシーンどのくらいあるのかな

627 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 22:07:35.91 ID:ilikpPsI
>>619
他の佐藤ファンもいい加減にしろと思ってるよ。
見ていて恥ずかしい。

628 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 23:05:35.08 ID:uguBVZ0h
袋叩きだな。
ザマアw

てめえが死ね。
糞オタ

629 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 23:59:59.26 ID:7YooIq+P
本当はあからさまな生存ENDが用意されていたんだろうな
越後の村に帰って子供らに抱きつかれたところで終わりとか

630 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 00:32:48.81 ID:ndlcluTh
囲炉裏端で小さなミツを膝に乗せて「さあ、帰ってきただよ」

631 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 00:51:21.58 ID:2Gi5DS4R
それでも悪くはないかもね
小ミツと小十吾郎に、マリ支店の話をしてやる…
みたいなの

しかしそれは大森の期するところではないだろうなぁ

632 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 01:23:42.83 ID:yyT0gUn7
>>626
いなかったことになるんじゃね?

633 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 05:02:46.82 ID:if60Lbu+
総集編じゃありうるかもな
言っちゃ悪いが、序盤と寅王丸関連くらいで
あとは本筋にほとんど必要ないキャラだったし

634 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 08:41:34.04 ID:J1tO2gUf
千葉真一も「男の大河ドラマ」と絶賛していた前半と比べて、
後半はあからさまな反戦主義の描写が増えてきたのもグダグダの原因だとおもう。
その象徴が平蔵であり、生き恥を晒してまでヒサの元に戻ろうとする姿は
当時の価値観から考えると明らかに女々しく映り、視ている側の興を醒ます。     

635 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 09:29:23.80 ID:YatV+H8H
原美濃も同じことをやっているんだけどね。

原が第四次ぎ川中島で戦列を離れていた
本当の理由は、宗教上の理由なんだけど。

636 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 00:31:30.67 ID:qUJri4G6
反戦はどうかなぁ
普通に「戦のない世の中のほうがラクだ」と言ってる人物が
ぺしょっと踏み潰される描写が多かったよ

637 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 11:56:28.36 ID:KRy+6axf
反戦主義?何処が?

それにしてもローレライは平蔵が平蔵のまま出てきて笑った

638 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 11:58:51.63 ID:0msmIt+z
佐藤って演技ヘタだったんだねえ
もちょいやるかとは思ってた

639 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 14:16:17.72 ID:OhUNPdOC
どうせだすなら
必殺2007にでてたからくり屋のなんとかってやつのほうが
ジャニヲタも観る分よかったんじゃねw

640 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 14:42:40.77 ID:CnWef7y/
今再放送の「のだめ」見てるが、水川は演技ちゃんとしてるようにに見える
やっぱりこういう漫画原作のドラマと大河では違うんだなあ
玉木なんかは時代劇でもそれなりにやってるように見えるんだが

641 :寿桂尼さまにスリスリ:2007/12/30(日) 21:26:14.00 ID:mkGspIOm
>637

なんか、ローレライでも意味のない役をやっていたなあ。
落としたボールを拾おうとして、手が挟まって抜けなくなり、注水されて死亡。
なんとなく、この男が出てくると不愉快な気分になる。やっぱり平蔵アレルギーかな。

642 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 00:01:42.47 ID:N9A61nYs
ヘイゾー死ね

643 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 00:54:43.43 ID:fgzDvsCw
総集編では、HZカットっぽい。

644 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 01:17:30.19 ID:+NafD9Vc
戦が終わり矢鴨状態のぼろぼろの平蔵が、槍にすがりながら必死に故郷を目指す姿は
終戦時の日本軍の兵隊達と重なり、古今東西を問わず、普遍的な兵隊の感情で、自然な姿でいいんだが
中の人の演技のせいで真に迫った必死さが足りなかったな。
やはり序盤の訛り丸出しのどん百姓の、勘助を逃がして伝兵衛に頭小突かれてるドジな平蔵が好きだ。
勘助を「主人じゃねえずら。」と言ったり、姫に失礼な事を言って勘助に小突かれて膝枕で寝てしまったり
久しぶりに会って子犬みたいにジャンプして勘助に抱きついたりしてた頃は可愛かった。
後半分相応な身分でなくなってから、浮いてしまった感じだ。


645 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 02:14:15.58 ID:n43ww3jp
普通に勘助のライバルキャラにしたかったんだろなぁ

出世とか安易な軍師化とかいらない
歴戦の一兵卒として戦場駆け回ってればよかったのに

646 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 02:27:36.96 ID:sPN4D7X5

勘助は出世していくけど、平蔵は下っ端のままでよかった。
ヒサや矢崎の父ちゃんも、
うだつは上がらないけどそんな平蔵を好ましく思ってるみたいな…

647 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 02:28:59.53 ID:aRVVzRL2
で、明日は予告見る限り出ないっぽいなwwww

648 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 02:57:08.65 ID:oGPzj4M5
>終戦時の日本軍の兵隊達と重なり、古今東西を問わず、普遍的な兵隊の感情で
ここが現代的視点といわれたり、
反戦主義の描写といわれるところなのかな?

落ち武者は、農民に化けて隠れたりして、帰還を急がないと
いうのなら、現代的視点といえる。
19世紀以降の近代戦争だと、攻め込んできた者は
帰還していく描写は必ずついてまわるけど、それ以前はわからない。

望郷の普遍的な感情の描写なら、反戦主義は的外れだな。

649 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 02:58:45.56 ID:wAnT/ZbL
マジで平蔵でないのか?
出なかったらスタッフ自ら平蔵は
失敗キャラと認めることになるな

650 :寿桂尼さまにスリスリ:2007/12/31(月) 05:50:15.49 ID:IMkwCl4t
U姫も相当カットされそうな悪寒。
ヒス、浮き上がり、ド嫉妬、ギャンぎゃン、ピーチクパーチク
凄かったからねえ。隠し砦の3悪人のお姫様をモデルにしたそうだが、
お手本がデフォルメされた人間像だから、それをそのままやっちゃ
だめやん。

でも、HZはほんとにウザかった。

651 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 11:37:50.64 ID:AIGdfjlV
>>648
近代戦争以降は、家族のいる故郷から徴兵されて出来た国民軍だから、
他所に攻めていってもいずれは帰国するのが前提。
そうすることで兵士の逃亡を防ごうとした面もある。
平蔵も近代以前だが、立場としては国民軍に近いから、
帰国しようと願うのはおかしくない。
流れ者の傭兵は不利になったら逃げ出すし、待遇次第で主人もコロコロ変える。
土台が家族なんて持たない。


652 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 12:02:19.07 ID:4CwNzpP7
>>650
ヒロインが大幅にカットされる大河ドラマって一体・・・

653 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 18:07:40.17 ID:XEucatoh
平蔵最終回のシーン総集編に結構入っていたな。
以外だ。もっと少ないと思っていたのに。

654 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 18:17:07.77 ID:cSc+PdSW
>>640
>水川は演技ちゃんとしてるようにに見える

あの学芸会のどこが演技なんだ?
バーニング事務所さん年末勤務ご苦労さまです

655 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 19:15:26.94 ID:bt/e/7rk
可愛いってだけで女優を名乗ってる奴よりずっとマシだと思う
まあ若い層だけの話だけど

656 :日曜8時の名無しさん:2008/01/01(火) 03:14:18.34 ID:lg2o6u9n
総集編へのネタフリかと思ったのに結局関係なかったか平蔵。
最後の最後まで不憫な奴(w

657 :日曜8時の名無しさん:2008/01/05(土) 18:26:45.86 ID:9yhaqpw9
新撰組も続編が制作されたわけだし、
風林火山も続編をやったらいいんじゃないだろうか。

主役は当然矢崎平蔵。

独学で兵法を学び、
上杉家から、蘆名家を経て、徳川家に移り
出家し南光坊天海となるなんてシナリオが面白いと思う。

桶狭間の戦いを勘助の策略にしてしまったくらいだから
それくらいのシナリオ
でっちあげるのは簡単なことだろう。

658 :日曜8時の名無しさん:2008/01/05(土) 22:03:49.80 ID:2/MtVcXi
一国を滅ぼしてまで、何のために戦うのかーっ!!
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1199505137/l50

659 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 06:57:11.19 ID:YhOmgd+J
>>657
全然面白くない。

660 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 09:01:50.14 ID:2sVeM9lv
結論

・単なる端役

・事務所のゴリ押しで無意味にレギュラー

ということでいいですか?

661 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 14:47:19.86 ID:zbGDJRAu
>>659
どう考えても>>657は皮肉だろ
ネタをネタとして楽しめない人は2ch見ない方がいいよw

662 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 14:48:54.15 ID:RqU5lIiD
最初は明らかに重要そうな役。後半に向けて重要な伏線多数。

役者が役のレベルに付いて行けないことが明らかに。

脚本家もてあます。

矢鴨

663 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 15:41:52.69 ID:xry2M3m2
武田家の視聴者目線アンチテーゼ。
ミツの死を起点とした。

664 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 16:05:14.41 ID:YhOmgd+J
>>661
皮肉としてもネタとしても『つまらない。レベル低過ぎ。台無し。興醒め』という意味合いなんだけど?
それらすべてを懇切丁寧に書かなければ理解できませんか?

665 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 16:22:27.93 ID:c/OY6cAf
>>657>>661

自己フォロー乙です
でも皮肉としても不愉快なだけ

666 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 16:26:05.74 ID:zBrwd++x
うんち

667 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 16:53:46.40 ID:5LmvzKMY
「平蔵!平蔵じゃにゃ〜か!」

668 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 18:23:43.91 ID:3EQrAWkt
>>661
いやあ
普通に素で言ってるように思えるんだけど

あとネタとしてもつまんない

669 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 22:50:06.80 ID:GH5EAFWz
けっこう好きだったけどなあ。まあ後半はうざかったけどさ

670 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 09:40:47.47 ID:XJBHSnoX
>669
大半の人の印象はそんな感じじゃないの。
農民、一兵卒の頃はまだしも、
弓の達人になったり、軍師の真似事を論じ出したりした辺りから
嫌いになった人は多そう。

671 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 14:42:53.89 ID:+lQvrmw6
平蔵の存在がいまいち理解できなくて、このスレとか氏ねスレとか
ずっとROMってたんだが、結局あの隆太ヲタの顔文字女しか
印象に残らなかった・・・orz



672 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 01:28:50.64 ID:+DbXxDg3
再放送見てビックリ

初期の頃から勘助売っちゃったりしてるよ
弱者を見て助くは〜
義の徳目持ち合わせてないのは終始一環してたんだね、この人

673 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 23:41:31.33 ID:OsV57/lN
勘助も晴信も最終話までに随分年をとったし、人間的にも成長した気がするが
平蔵とあさみはちっとも年をとらない気がするのは僕だけなのだろうか。

674 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 00:02:56.68 ID:lJzBEe02
今日時代劇マガジンを立ち読みしたら
平蔵にはかっこいい最後を用意してあると
清水さんが言ってました。
あれがかっこいいとなると
自分は清水さんとは感性が合わないと思いました。


(´・ω・)

675 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 00:07:17.81 ID:5gDHnMpZ
>>674
平蔵が勘助にドドメを刺すラストが良かったとでもいいたいのかい?


676 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 00:10:03.39 ID:lJzBEe02
>>675
矢鴨になって歩いてるのはいいのですが
最後倒れて這うのはいらなかったと思うんです。
あれのせいで死んだと思われてるし…。

677 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 00:23:05.64 ID:5gDHnMpZ
地を這ってでも懸命に生きようとする姿が、むしろ荘厳でさえある

・・・と思えなくもないじゃないの



678 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 07:42:22.61 ID:nr+4tsIb
ドラマ的には、勘助と同じく「生きた 愛した」を具現化する役だったと思う>平蔵
番組としては、視聴者の不評をかってしまったようだが

679 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 11:13:25.29 ID:WccLYDQ7
あのEDだけを最初から考えてたなら、
弓兵で出世とか、軍師見習いとかなる必要無いよな。

680 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 14:07:06.88 ID:lJzBEe02
>>677
うん…
でも視聴者に伝わったでしょうか…(´・ω・)

681 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 16:28:25.63 ID:5gDHnMpZ
>>680
それは見る人の心持ちしだいでしょ。

そもそも平蔵というキャラ自体賛否両論(てか、ここでは否ばっかだけど)だし。

勘助の言葉を借りて「人の弱さ、醜さ・・そういったものをそれがしは好んでござります・・」
という観点で平蔵をみれば、なかなか愛すべきキャラだし、あのラストシーンも考えさせられる
ところがあって悪くないな、と思う。

ま、「氏ね」と思ってる視聴者には「死んだ」としか思えないかもね。


682 :日曜8時の名無しさん:2008/01/10(木) 18:00:16.18 ID:4sBOSOYE
凡人とは言え、ここまでやってきたんだから勝者になって欲しかった。
勘助の首をとって出世するオチかと期待してたのに。



683 :日曜8時の名無しさん:2008/01/11(金) 11:31:05.50 ID:LLQ2aXN/
弓の腕前とか、非凡なところを見せてたんだけどな。
軍師候補失格ははっきり宇佐美に宣告されてたけど、
何で弓兵止めて、槍持ちに戻ってたのか説明が無いから不思議だった。

684 :日曜8時の名無しさん:2008/01/11(金) 18:37:17.87 ID:MclZppad
おみゃーの為にうらは米を作るだよ

この辺はまだ愛すべきヘタレキャラとして魅力あるな

685 :日曜8時の名無しさん:2008/01/15(火) 10:34:41.08 ID:miNOy9RZ
朝青竜「日本人力士には稀勢里がおる!ワシが厳しく育てた、自慢の力士じゃ!!」

686 :yoko*:2008/02/21(木) 10:16:06.27 ID:dvTmFd/e
架空人物じゃないの?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGIH_jaJP261JP262&q=%E7%9F%A2%E5%B4%8E%E5%B9%B3%E8%94%B5+wiki&lr=

687 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 21:21:59.53 ID:x0yCEI6S
ガチ☆ボーイ観たけど、やっぱ中の人は現代劇のほうが合ってる。
不覚にも泣けた。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)